■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
SGKの付録はラベッシ
サッカーゲームキング4月号の付録はエセキエル・ラベッシ (RGS)のもよう。

ラベッシといえば、今期はPSGにカバーニが加入したことで出場機会が減少中。
ナポリ時代は共存した二人ですが、PSGでは絶対的なエースであるイブラヒモビッチがいるので、
ウイングのポジション争うライバル同士という形になっています。
そういう背景もあって、今年の冬市場ではインテルをはじめとしたイタリアのクラブへの
復帰が盛んに取りざたされましたが、結局どれも実現せず。
以上のような事情があって、13-14Verの査定は少々厳しいものになりそうな雰囲気です。

そんなこともあって、今回のRGSラベッシはアリなセレクトだと思います。
そうなるとカバーニは来シーズンに出るとして、あとはハムシクが欲しいところなんですが…。
代表Verのレアとかでなんとかならないものでしょうか。

                

スポンサーサイト

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF | 20:03:59 | Trackback(0) | Comments(0)
今節のマンチェスター・ユナイテッド
前節、アウェーでストークシティに敗れたマンチェスター・ユナイテッド。
今節はフラムをホーム、オールド・トラッフォードに迎え撃ちました。
フラムは現在リーグ戦最下位ということもあり、なんとしても勝たなければならない試合。
チャンピオンズリーグ出場権を獲得するためには、もうわずかな取りこぼしも許されません。
次節がアーセナルとの大一番なことなどお構いなし、ベストメンバーで試合に臨みます。

そんな中、今節は攻撃陣が奮起。
75%という圧倒的なポゼッションの下、ホームの声援に後押しされ凄まじい猛攻を仕掛けます。
なんと84本のクロスを放り込み、31本ものシュートを相手ゴールへ浴びせるユナイテッド。
不運にしてカウンターから先制されたものの、後半には超攻撃的な采配で戦う姿勢を見せます。
そして78分、80分と立て続けにゴールが決まり、逆転すべくして逆転したユナイテッド。
その際、モイーズ監督が見せた魂のガッツポーズには思わず心を揺さぶられてしまいました。
スタンドに向かって何度も拳を突き上げる姿は、まさしく何かを成し遂げた男のそれでした。

ちなみに、84本というクロスは過去5年間の主要リーグの記録を大きく塗り替えるものだとか。
プレミアの強豪が1シーズンで放るクロスが約300本らしいので、まさに偉業といえます。
13-14Verのユナイテッドの選手は、そのほとんどが「クロス重視」になるに違いありません。
もしかしたら、初の「クロス重視」のコンビチームスタイルが見れるかも。
ヤング、マタ、バレンシア、ヤヌザイ、エブラ、ラファエルから雨のようにクロスが降り注ぐ。
考えただけで今からワクワクしてきました。

試合のほうは、終了間際にダレン・ベントがゴールを決めて2-2の引き分け。
現在4位のリバプールとは、これで勝ち点差が9に開きました。
来シーズン、マンチェスター・ユナイテッドをチャンピオンズリーグで見ることはなさそうです。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF | 06:53:54 | Trackback(0) | Comments(4)
WCCF VS 松木安太郎
本日、30日の夜7時から 『WCCF ニコニコ生放送』 が放送されます。
10年をこえるWCCFの歴史の中でも初めての試み。
どんな内容になるか楽しみでもあり、若干不安でもありといった感じです。
WCCF初心者や、これからWCCFに触れるかもしれない視聴者に優しい放送を期待したいところ。

さらに夜8時半からは 『PANINI FOOTBALL LEAGUE』 の生放送もあります。
なんと、こちらのほうのゲストはあの 松木安太郎 氏。
よりにもよってWCCFの生放送、それも初回と同じ日にかぶせてくるとは。
同じ題材のカードゲームでこの仕打ちは、世が世ならば宣戦布告とも捉えられかねない行為。
これはもう、WCCFと松木安太郎の全面抗争と言っても過言ではありません。

それはさておき、個人的には松木安太郎実況のWCCFなどやってみたい気もします。
当然BSのJリーグ中継バージョンではなく、テレビ朝日の日本代表戦バージョンで。
だいたいこんな感じになるでしょうか。

後半30分、0-3で負けているとき。
「まだあきらめちゃいけませんよ!サッカーは何があるかわかりませんからね!」 
と励ましてくれる松木安太郎。

味方がドリブル突破を仕掛けるも、カバーに入ったディフェンスにカットされたとき。
「行け、勝負、勝負しろ!行け!行け!あぁぁ~んん~…ん~…」 
と落胆する松木安太郎。

こちらのシュートが相手ディフェンダーにブロックされたとき。
「ハンド!ハンド!今のはハンドだろ!」
と騒ぎたてる松木安太郎。

味方の選手が落ち着いてPKを決めたとき。
「よーし、よし、よし!いいねー!よし!よーし!」
と解説を忘れる松木安太郎。

こんな実況が8サテからサラウンドで聞こえてきたら、店内の体感温度はぐっと高まりそう。
空調の温度も下げられて環境にも優しいと一石二鳥。
負けている試合だと辛気臭くなる、セルジオ越後&名波浩バージョンもあるとさらに良し。
あと30年ぐらいWCCFが続いたら、一回ぐらいは実装してみて欲しい機能です。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF | 05:08:09 | Trackback(0) | Comments(2)
WCCF ニコニコ生放送
1月30日の夜7時から、『 WCCF ニコニコ生放送 』の第一回が放送されます。
公式放送は混雑が予想されるので、一般会員はタイムシフト予約をするのが良さそうです。
司会は声優の大坪由佳さんで、WCCFの開発陣を招いて裏話などをするもよう。

WCCFはこの10年、短パンでガチムチなおっさんのカードを集めるゲームでした。
プレイヤーにとっては、体中が刺青だらけの選手や頭頂部が禿げた選手がアイドルでした。
そのゲームの生放送を、かわいい声優さんが司会するような日がこようとは。
古株のプレイヤーの中には、隔世の感を禁じえない人も多いのではないでしょうか。

とはいえ、どんな形であれ新しく挑戦するのは良い事だとも思います。
WCCFの歴史をつなげていくためにも、取り込める層はどんどん取り込んでいくべき。
その意味でも、願わくば新規プレイヤーに優しい内容を心がけてほしいところです。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF | 20:14:33 | Trackback(0) | Comments(3)
カカだった
サッカーゲームキングの付録は白いカカのようです。

諸行無常な感じはしますが、今のミランでの活躍を見ると来年は黒に戻りそう。
怪我で序盤を欠場しましたが、現在は攻撃陣の中でも一番の存在感を放つなど復活の兆しが。
本田の加入、セードルフの監督就任で、チームもどん底から抜け出しそうな気配です。
白いカカ、という妙な語呂の良さも今回限りかもしれません。

                     

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF | 00:35:30 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。