■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
マラドーナ
次期VerのKLEの話ではありません。
アルゼンチン代表の新監督に、あのマラドーナが就任することになったみたいです。

前任者のバシーレが、W杯予選のチリ戦での敗戦を受けて辞任したのが十日ほど前。
その後任人事をめぐってビアンチやセルヒオ・バチスタ、シメオネなどのが候補に挙がるなか
マラドーナやバティストゥータの名前も取りざたされ、ちょっとした騒ぎとなっていました。
ビアンチが大本命と言われてたんですが、それを覆す番狂わせでの大抜擢です。

とはいえ今回の代表監督就任、果たしてどうなんでしょうか。
アルゼンチンサッカー協会の全面的なサポートのもと、実務に優れたスタッフを揃えての
指揮となるようなので、監督経験のなさはそれほど問題にならないのかもしれません。
問題のワールドカップ予選も、4.5枠の出場権を争う中で現在三位、よほどの事がない限り
本戦に出られないということもないでしょう。
それでも漠然とした不安が拭えず、コケる予感がしてなりません。
マラドーナという人物に良い印象がないせいか、とてもうまくいくようには思えないのです。
好き嫌いが激しく敵を作る性格なので、内部からの崩壊がもっとも危ぶまれるところです。

とはいえ、こうした火種を抱えたチームを端から眺めるのは面白いのも事実。
南アフリカ大会でアルゼンチンが見れなかったら嫌だなあと思う反面、番狂わせ自体が
ひとつのエンターテイメントでもあるわけです。
マラドーナとアルゼンチン代表が今後どうなるか、ピッチの内外を問わず注目せざるを
得ませんね、。


スポンサーサイト
WCCF | 23:13:54 | Trackback(0) | Comments(8)
本気出した
別館を更新して、ウェンデウの使用感を載せました。



WCCF | 19:56:33 | Trackback(0) | Comments(5)
使用感
明日から本気出す。

ベッカムが単身赴任で離婚危機だったり、俊輔が一月に移籍金10億で先走りだったり
代表がマラドーナでアルゼンチンだったりする今日このごろ。
約一ヶ月にわたって放置していた使用感用の別館ですが、書き方に悩んだ挙句に今までと
大差ない形に落ち着けることを決めたので、明日から更新していこうと思っています。
悩んでいる間に賞味期限が切れたような使用感もあったりで、なんだかもったいないことを
してしまいました。
まあ繰り返しになってしまいますが、明日から本気出す。

WCCF | 13:33:12 | Trackback(0) | Comments(4)
HE CHOSE MILAN
と、ミランの公式に書いてありました。
ベッカムが一月から半年間、レンタル契約でミランにやってくるようです。

ミランとベッカムを結びつけたのはカペッロだとの報道もあり、今回の移籍がW杯予選を
考えてのものであることは間違いなさそう。
欧州でプレーすることにより、代表招集時のコンディションをキープすることが最大の目的で
極めて珍しい形の移籍といえます。
どの程度プレーするかなどは不明ですが、アンチェロッティは以前からベッカムのことを
高く評価していたので、意外と出番は多くなるかもしれません。
ユニフォームも良く売れるでしょうし、ミランにとっても悪い話ではなさそうです。

それにしてもミランにベッカムとは、ちょっと前では想像もできない出来事です。
マンUの象徴から銀河系の一員になり、MLS移籍を経て今度はミラン入り。
紆余曲折のサッカー人生ですが、今なお代表に欠かせない戦力であることを考えると
超一流の選手であることは疑う余地のないところでしょう。
赤黒の縦縞にベッカム、似合うような似合わないような、何ともいえない感じではありますが
その加入で今シーズンのミランを端から眺める楽しさが増すことは事実。
ミランの補強戦略はもう、何が何やら状態ですが、このままの方針で行き着くところまで
突っ走って欲しいものです。


WCCF | 21:09:34 | Trackback(0) | Comments(17)
チームスタイル考察~ムービングパスワーク
チームスタイル考察、11回目です。

今回はムービングパスワーク


以下続き

続きを読む >>

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF | 18:24:03 | Trackback(0) | Comments(8)
ハズレ
エクストラカードキャンペーン第3弾の景品が、もう届くところには届いているようです。
自分の住む地方でも送られてきた、という話を聞くんですが、未だに我が家の郵便受けには
それらしきものが見当たりません。
これら事実の符合が示すのはただひとつ、つまりは外れたということです。

送ったピローの数を考えると思い出してげんなり、当たらなくて又げんなりせざるを得ませんが
全部06~07Verのものだったことを考えると当然の結果ではあります。
オークションなどで見ると、背番号の箔が押してあるカードは予想以上に良い出来なので
なおさら悔しいというか、残念というか。
なんともやりきれない思いを抱えつつ、今日も出ないレアを掘る作業をしてきます。


WCCF | 13:13:46 | Trackback(0) | Comments(13)
初登場
気の早い話ではありますが、07~08Verで初登場するであろう選手たちの中から
需要の高そうな選手をまとめてみました。


以下続き


続きを読む >>

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF | 13:14:47 | Trackback(0) | Comments(16)
WCCF07~08 ロケテスト開始
軽く乗り遅れてしまいましたが、次期WCCFのロケテストが渋谷で始まったみたいです。
噂が先行していた07~08Verですが、これで稼働することがほぼ確定。
MVPカカとか、オファンス値20のデルピエロとかがぐっと現実味を帯びてきました。

某掲示板情報によると、モーションの追加やマッチングの改善がされているとか。
フレンドリーマッチも大きく変更され、CPU戦が選べたり対戦申し込みが復活しているなど
ユーザーの意向を汲み上げようとする姿勢は見て取れます。
参戦チームはまだなんともいえないみたいですが、ユベントスとレアルはカード化されそう。
他はまあ、いつもの面子っぽいので、クローゼやトニ、テベス、パトなどの寸止めされていた
選手たちも登場のはこびとなるでしょう。

予定だと本稼働は来年3月になる模様。
思っていたよりも少し遅いというのが正直な感想ですが、遅れを取り戻したいという言葉は
嘘ではなかったことになります。
WCCF開発陣も、実はやればできるこなのです。


テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF | 18:59:07 | Trackback(0) | Comments(17)
WSG休刊
ワールドサッカーグラフィックが休刊しました。
海外サッカー専門誌としては最も長い歴史を持ち、その名に恥じぬ大きく鮮やかな写真を
多く使っているのが特徴的な、目を楽しませてくれる雑誌でした。
選手の名前が原音に近い表記(ジダン→ジダヌなど)をされていたのも印象に残っています。
これでワールドサッカーマガジンに次いで、このジャンルとしては今年2刊めの休刊。
どちらも一年に2~3冊くらいは買っていただけに、なんとも残念な感じはします。

これも出版不況の影響ということなんでしょうか。
海外サッカー誌に限ったことではないんですが、確かに最近は本を買わなくなった気がします。
ゲーム雑誌の攻略情報なんかもネットのWikiで事足りたり、コラム系のことも個人ブログの方が
面白かったりで、手に取る機会すらほとんどなくなっています。
有料で外に出ないと手に入らない書籍と、ほぼ無料で家にいながら見られるウェブページ。
ウェブページの方は玉石混淆なので探す手間はありますが、玉の方ともなれば質でも書籍を
越えることも多いので、どうしてもこちらを選んでしまいがち。
ゲーム誌ならメーカーとの協定で情報の専門性や速報性を保つこともできますが、サッカー誌と
なると、そのいずれでもネットの情報に勝つことは難しいかもしれません。
紙媒体には独特の良さがあるんですが、読み切り型の雑誌はその点でも損をしています。

何が言いたいのかというと、残ったWSDとWSK、カルチョには今後も出版不況に負けずに
頑張ってほしいのです。
どうにもWSKは危ない気がしてなりませんが、ここのところ増刊の出来が良くなっているだけに
尚更なんとか踏ん張ってもらいたいところ。
自分も増刊を買って応援するつもりです。
WSKとカルチョ、(海外サッカー専門ではありませんが)サッカーマガジンにはWCCFの記事も
載ってたりするので、興味のある方は手に取ってみることをおすすめします。
共にWCCFを盛り上げていく同志とも言えるわけで、ちょっとは還元してもバチはあたらないかも
しれませんよ。



WCCF | 21:33:38 | Trackback(0) | Comments(9)
レーマンにボレーを決められた話 続き
レーマンにボレーを決められた話の続きです。

さらに先日、中央の大画面モニターでCPUチームのタイービがゴールを決めるのを見ました。
立て続けに珍しいものを見たわけですが、単にそれだけのことでもないのです。


以下続き

続きを読む >>

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF | 18:50:11 | Trackback(0) | Comments(8)
便利になったFC2ブログ
FC2ブログは日々進化しています。
自分がブログを始めたときには付いていなかった便利な機能が次々と追加され、現在では
当時よりもはるかに使いやすくなっています。
なんかもう追加されすぎて、当時から何があって何がなかったかとか、それすらも解らない
くらいに追加されまくっています。

そんな中でも、一番うれしかった追加機能は記事の自動保存。
これのおかげで、長々と書いた文章が消えてしまい、そのこと自体を記事にしてお茶を濁す
なんてことはほとんどなくなりました。
FC2ブログ最高です。

で、何が言いたいかというと、レーマンにボレーを決められた話から膨らませて長々と記事を
書いてたんですが、パソコンがフリーズして消えてしまいました。
これにはさすがの自動保存機能も通用せず、こんなことを書いてお茶を濁すしかありません。
ほとんどなくなったとはいえ、たまにはあるのです。


WCCF以外の雑記 | 17:06:53 | Trackback(0) | Comments(4)
チームスタイル考察~キングオブフットボール
チームスタイル考察、10回目です。

今回はキングオブフットボール


以下続き

続きを読む >>

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF | 12:41:30 | Trackback(0) | Comments(6)
衝撃
1FCプロイセンのレーマンに、ダイレクトボレーを決められました。



テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF | 19:45:21 | Trackback(0) | Comments(8)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。