■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
08~09Verベストカード企画~セカンドトップ編
08~09Verベストカード企画。

今回はセカンドトップ編。


以下続き

続きを読む >>
スポンサーサイト

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF | 19:05:42 | Trackback(0) | Comments(12)
08~09Verベストカード~攻撃的ミッドフィルダー編
08~09Verベストカード企画。

今回は攻撃的ミッドフィルダー編。


以下続き

続きを読む >>

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF | 19:32:37 | Trackback(0) | Comments(5)
08~09Verベストカード~サイドアタッカー編
間があきましたが、08~09Verベストカード企画。

今回はサイドアタッカー編。


以下続き

続きを読む >>

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF | 21:02:42 | Trackback(0) | Comments(21)
長文を書いたら
よそで長文を書いてたら、こっちで書く予定の記事を書く気力がなくなりました。
疲れたので今日は寝ます。

明日からまた08~09Verのベスト企画をやります。

WCCF以外の雑記 | 20:40:05 | Trackback(0) | Comments(4)
サッカーニュースの話と呪いのCMの話
最近の気になったサッカーニュースの話。

と、最近少し話題になった呪いのCMの話。


以下続き

続きを読む >>
WCCF以外の雑記 | 18:02:48 | Trackback(0) | Comments(8)
次期Verのレア予想の話
ワールドカップ南アフリカ大会が閉幕しました。
懸念されていた治安上のトラブルもそれほど無く、大会は成功と言ってもよさそうです。

優勝はスペインで、数々のジンクスを打ち破っての価値ある戴冠でした。
ちなみに、自分の優勝予想はドイツ。
前に記事にした仲間内での賭けは自分を含む全員が外れ、回らない寿司もマラドーナも
無かったことになりました。

というわけで、今回は次期Verのレアを予想。
ワールドカップでの成績が考慮されるとの話を聞いたので、それを加味してやってみます。


以下続き


続きを読む >>

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF | 21:38:12 | Trackback(0) | Comments(16)
二冊
7月の終わりから8月あたまにかけて、WCCFのムック本が2冊発売されます。
で、その2冊ともにEXカードがついてくるようです。
最近の付録関連は異例なこと続きですが、何はともあれどっちも買います。


ひとつめがこれで、7月30日発売。




もうひとつが前にも紹介したこれで、8月6日発売。




2冊に2枚ということは、予想も2枚分。
最近では予想もくそもなくなってきた感もありますが、監督術読本ではリーガからピケと
予想したので、もう一冊のほうはエールからスアレスにしときます。
プレイヤー側の勝手な要望としては、次のバージョンでレアにならないだろう選手を
つけてもらえると嬉しいですね。


テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF | 18:32:44 | Trackback(0) | Comments(8)
日本代表選手のゆくえ
日本代表選手の海外移籍の話。
現段階で移籍決定は以下の三人。

内田篤人   シャルケ

香川真司   ドルトムント

川島永嗣   リールス

ドイツに向かう若手二人はワールドカップ開幕前に決定済み。
彼らには是非ともフィジカルの強化を図り、別人のような肉体を手に入れて欲しいところ。
一方、川島は素早く決めました。
以前には移籍に失敗した経緯があるだけに少し心配ですが、4年後に向けてこちらも
良い経験を積んできてほしいものです。
権田や西川の突き上げも予想されるので、あまり悠長には構えていられません。


オファー段階、噂の段階は以下のとおり。


長友佑都   ローマ ボローニャ マジョルカ ドルトムント セルティック 等

阿部勇樹   ドルトムント フェイエノールト VVVフェンロ

遠藤保仁   リバプール

松井大輔   ボルドー モナコ ナント デポルティボ 等

本田圭佑   ACミラン インテル バルセロナ セビージャ リバプール チェルシー 等

森本貴幸   マンチェスターU アーセナル トットナム フィオレンティーナ ブレシア 等


なんだかすごいことになっています。
調査段階の噂とはいえ、世界的に名の知られたクラブが勢ぞろい。
四年前と比べると、まさに天と地の差。
ワールドカップで勝つということの、計り知れない重みを思い知らされる気がします。

長友は人気銘柄、世界的に人材の少ない左サイドバックというのもあり引く手あまたです。
移籍金、年俸も比較的安く、実力を発揮できればトップリーグでも十分やれるはず。
両サイドをこなせるのもポイントで、よほどのことがなければコンスタントに出場が望めそう。

阿部は代表だと長く便利屋扱いでしたが、今回ようやく飛躍の機会が巡ってきそう。
元々それだけの実力のある選手ですし、便利屋生活で培ったユーティリティ性も、移籍先では
無駄にならないはずです。

遠藤はリバプール、飛ばし記事の可能性が高いみたいですが夢のある話です。
高額の移籍金に30歳という年齢、プレミアの経験がないのは大きなマイナスですが、
独特のスタイルと確かな実力を持った選手だけに見てみたい気はします。
今後は我慢の時期が続くと思われるリバプール、大量放出は避けられない情勢で、今とは
全く別物になったチームの一員に遠藤が加わる可能性も無くは無いかもしれません。

松井はグルノーブルとの契約が切れ、現在はフリーの状況。
海外での実績は文句なしなだけに、こちらは移籍先探しは比較的スムーズに進みそうです。
4年後は33歳、そのときまでトップフォームを維持し、切り札となるためにも次の移籍は
しっかりと成功させてほしいところ。

本田さんは錚々たるクラブの名前が並びますが、中でもミランは具体的なオファーの段階。
ここは世代交代が急務のチームなので、年齢や能力的には合っているかもしれません。
赤と黒の縦じまに袖を通すことがあれば、日本でもユニフォームは馬鹿売れするでしょう。

森本は前々から噂がありますが、潜在能力が高く評価されているのは確かなようです。
年齢と残している結果を考えればそれも頷けますが、出場機会のあるチームで更なる成長を
期待したい面もあったり。
今後もイタリアでやるのか、それとも他の国に活躍の場を移すのか、注目が集まります。


これらの移籍がどれだけ実現するかは不明ですし、実現したとしてもどれだけの選手が
活躍できるかはわかりません。
活躍できず日本に戻ってくる選手もいるでしょうが、むしろそれでいいんだろうと思います。
その受け皿としてJリーグが機能する現状は、選手輸出が活発な国になるための必要条件を
十分に満たしていると言えるでしょう。
選手が海外との行き来を繰り返すうち、日本のサッカーレベルは徐々に向上していくはず。
この夏にある一連の移籍は、そうした新しいサイクルの始まりとなるかもしれません。

日本代表選手たちの勇気ある挑戦に期待しましょう。


WCCF以外の雑記 | 19:34:48 | Trackback(0) | Comments(9)
バロンドールのゆくえ
ワールドカップもいよいよ大詰め、ベスト4が出揃いました。
心情的に応援したい国は全部消え、かわりに回らない寿司をかけた予想の国は残っています。
こうなってくると、気になるのは今年のバロンドールのゆくえ。
シーズン中の活躍ならば大本命といえたメッシも、既にベスト8、無得点で姿を消しました。
残る四カ国の中で候補となりそうなのは以下の面子。


 ウルグアイが優勝→ フォルラン スアレス
 オランダが優勝→ スナイデル ロッベン
 ドイツが優勝→ クローゼ ミュラー シュバインシュタイガー
 スペインが優勝→ ビジャ カシージャス


ウルグアイが優勝、古豪の歴史的な戴冠となれば、それを牽引したフォルランが受賞するはず。
特にスアレスが出場停止のオランダ戦、これを乗り切るにはフォルランの活躍が欠かせません。
スアレスは決勝まですすみ、そこでよほどインパクトのある活躍ができれば可能性あり。
「神の手」がポジティブに評価されるようなら受賞はぐっと近づきます。

オランダが優勝なら、シーズン中の成績も文句無しのスナイデル、ロッベンのふたり。
スナイデルは得点王も狙える位置にあり、ここまで残っている面子の中では最有力。
ロッベンはグループリーグでの出遅れが響きましたが、残り2戦での活躍次第ではスナイデルを
まくれる可能性もあるかもしれません。

ドイツからはクローゼが有力。
クローゼは優勝、大会得点王、ワールドカップ最多得点記録更新を達成できれば文句無し。
シーズン中の不調も吹き飛ばすほどのインパクトがあるでしょう。
優勝+得点王獲得なら、若いドイツの象徴としてミュラーの受賞もあるかもしれません。
ただし準決勝は出場停止、決勝での大爆発が必須となります。
上の二人がどちらも条件を満たせず、それでも優勝ならシュバインシュタイガー。

残るスペインからは、調子の上がらないチームを圧倒的な決定力で牽引してきたビジャ。
今大会では印象の良くないプレーも目立ちますが、このストライカーの活躍がなければ
いつもの無敵艦隊らしく中途半端なところで沈んでいたはず。
準決勝、決勝と調子が上がらず、それでも勝ちつづけるなら当然カシージャスも候補に。
押されつづけ、PK戦の末の優勝ならバロンドールは聖イケルのものでしょう。


こうしてみてみると、いかにもワールドカップイヤーという感じ。
いつもの、とは少し違った面子が並んでいてなんだか新鮮です。
WCCF的には10~11シーズンのMVPが誰になるかということでもあり、準決勝、
決勝の内容と結果を手に汗握りつつ見守りたいところ。
個人的にはクローゼの大記録達成と、個人タイトル独占でのバロンドール受賞に期待。
MVPクローゼが出るようなら、諭吉を3人とのトレードでも惜しくはありません。


WCCF以外の雑記 | 21:50:11 | Trackback(0) | Comments(10)
監督術読本の話
日本代表の記事を書いてたんですが、WCCF関連商品の予約が開始されていたので
今回は急遽そっちの話にシフト。

8月の頭に、WCCFのムック本が発売されます。
タイトルは『WCCF IC 08~09 監督術読本』。
詳しい内容はよくわからない部分もありますが、先月号のアルカディアにのっていた
情報では付録にDVDとオリジナルカードがついてくるようです。





で、やはり問題となるのがこのオリジナルカードはなんなのかというところ。
ことあるごとにフォルラン、フォルランと騒いできましたが、さすがに疲れたのも事実。
付録カードはそれなりにバランスを考えて選んでるようなので、フォルランのような
トップクラスからは一段ほど落としてくるのが規定路線かもしれません。
また。セリエからジョビンコ、プレミアからベルバトフときてるので、次はリーガから誰かが
くるかも、というのが今回の自分の読み。
というわけで本命にピケ、対抗はカプデビラ、大穴はシモンと予想します。

むしろ予想が外れてフォルランが出てくれるなら大歓迎。
次のバージョンのことを考えるとやっぱりここで出て欲しいところでもあります。
出ない、出ないといっていたら出た、に期待して予想は終了です。


テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF | 22:16:52 | Trackback(0) | Comments(12)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。