■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
09~10Verベストカード~ゴールキーパー編
毎年恒例のポジション別ベスト企画です。
今回のVerで使ったカードの中から、ベストなものを4枚ずつチョイス。

初回はゴールキーパー編。


以下続き


ファン・パブロ・カリッソ 07~08 No.17 

不満点はいくつかあるが、ともかくも飛び出しの速さとPK戦の強さがそれらを補って余りある。
特にPKのストップ率に関しては、今回やたらとPKを止めまくるレアクラスのキーパーたちとも
互角に渡り合えるほどのものを持っており、レギュラーカードの中では恐らく最高峰。
今回の仕様とうまく噛みあった選手であり、それだけに巷での使用率の高さもうなづける。
パフォーマンスの成長依存はあるが、成長自体が速いのでさほどの問題にはならない。


ディエゴ・ロペス 09~10 No.369

安定感があるだけでなく、ビッグセーブの頻度もレギュラーカードとしては高め。
ミドルシュートに対しても上々の強さがあり、ポジショニングの良さに由来する正面セーブも多い。
飛び出しの速度はそこそこだが、巨体とリーチを生かしたシュートブロック、ハイクロス処理は
このカテゴリーの選手としては群を抜いている。
波はあるがPK戦にもなかなかの強さがあり、 穴らしい穴の無い総合力の高さが魅力。


ピーター・シュマイケル 08~09 ATLE 

当たり外れの波はあるが、当たったときの神懸り的なパフォーマンスは圧倒的。
二桁のシュートが降り注ぐようなワンサイドゲームも、立て続けのスーパーセーブ、威圧感が
呼び込む相手のシュートミスなどによって、終わってみればクリーンシートということも多い。
特に至近距離の攻防が最大の見せ場で、飛び出しの中から繰り出されるダイナミックな
ワンハンドセーブはチームの窮地を幾度となく救った。
フィードキックの能力も非常に高く、PK戦にも抜群の勝率を誇るなど、総合力は非常に高い。
成長の遅さ、パフォーマンスの成長依存度の高さがネック。


ジャンルイジ・ブッフォン 01~02 AE01  

Ver1.1になってからのCPU戦は、以前と比べてどうにもならない形の失点が減ったと感じる。
良い守備ブロック、良いキーパーを揃えて臨めば失点率を相当程度まで抑えることができるが、
その良いキーパーの最高峰はやはりブッフォンだった。
安定感とビッグセーブの両立、飛び出しの的確性もさることながら、さまざまなイレギュラーに
素早く対処する建て直しの速さが際立っており、プレイヤーの判断ミスや読み負けが招いた
失点機を、しばしば個の能力で防いでチームに勝利を呼び込んだ。
PK戦にも強く、穴と呼べる部分は若干の成長依存度のみ。

WCCF | 19:02:32 | Trackback(0) | Comments(16)
コメント
ベストGKとは言えないかもしれませんが、今Verで一番の発見はセサル・サンチェスでした。
白GKで唯一のDF19、の数値もさることながらそのほとんどがPKの評価じゃないか、、、というくらい止めます。

フィールドでのパフォーマンスは可もなく不可もなく、ビッグセーブの記憶はないなぁ・・・って感じです。

ただ、スペイン国籍でもあり、チームのレギュレーションによってはカシージャスより優先されるくらいです。
2011-06-28 火 21:56:36 | URL | [編集]
ここには乗っていませんが
ITトルドは今verでも頼りになりましたね。
ビックセーブは思ったより少なかったですが、
(これはピンチになるとついキーパーボタンを押してしまうためかも)
遠めのミドルシュートを入れられる事はほとんど無いし、
PK戦は相変わらず負けるほうが珍しいほどの強さでした。
あとはカシージャス(07-08 WGK)ですかね。
パワーがやや低く他のレアキーパーがキャッチできるシュートを
弾いてしまう点を除けば弱点らしい弱点はないです。
ここ3年ぐらいはレアキーパーかレアにできる白キーパーしか使った事がなかったりします。
やっぱりはGKはいざというときは
レアにできないと安心できないです。
2011-06-28 火 23:11:50 | URL | KBOY [編集]
自分はシーマンです。前verでしたら棒立ちが目立ち勘弁して欲しいGKでしたが、今verは一皮剥けたみたいに普段のパフォーマンス&PKも頼りになります。
イングランド縛りでしたら選択の余地は無いのですが(笑)
2011-06-29 水 05:58:40 | URL | ベルカンプ [編集]
カリッソを初めて使用しています。まだ30試合ほどで☆が少ないですが、それも防ぐか?というほどのビッグセーブ連発を見せてくれて、多くの使用者がいる事にも納得できました。

自分のベストGKは08~09WGKブッフォンです。AE、ITを保持してないので比べる事は出来ないのですが、安定感のある見事な活躍をしてくれて文句の言いようがありませんでした。降臨持ちはやはり強い!

もう一人川口を推します。こちらはコミュニケーションで性格がつかみにくく、ドMか?と思えるほど覚醒まで苦労し、そのあともなんか微妙に。しかし、真骨頂は圧倒的なPK戦の強さ。これを体感してしまうと病みつきになり、また使いたいと思わせてくれました。結局のところ、降臨とPKセービングではどちらが最強?

2011-06-29 水 10:12:59 | URL | 切札 [編集]
もうそんな時期ですか。

自分はゼンガです。何度も泣かされました。
2011-06-29 水 15:49:39 | URL | ロジマ [編集]
ディエゴ・ロペスがベストカードに入ってるとは!以前こちらのページでマメーデさんの使用感を見て起用して以来、不動の守護神としてメインチームに君臨してます。やはり「魅せる」ビッグセーブが多いですね。
リストにない選手だと、ボルドーのキャラッソなんかも使用感としてはとても良かったです。
2011-06-29 水 17:55:33 | URL | のすけ [編集]
名前が出てこないのですが、
ミランの白GKで多分グループE、
裏のコメントで「陣形が整っている場面での守りは平凡レベルだが、
1対1に強く・・・。」的な書かれ方をされている人。
確かええと・・・マルコ・・・誰だっけ?
すみません、どなたか寸評を。
2011-06-29 水 18:25:59 | URL | 人並みって何だろう [編集]
ブッフォンはPK弱くないですか?
とりあえずITはダメでした…。
個人的にイチオシはラメ。
PK戦の強さは半端ないです。
今のところ3戦して3-0、2-0、3-0。
負けるどころか1度も決められてません(汗)
2011-06-29 水 19:57:40 | URL | [編集]
ITはブッフォンの中でもPKに弱い方だと思いますよ。
05-06と07-08の全国大会優勝者のブッフォンがWGKだったのもPK戦を含めての判断だったかと、試合中のパフォーマンスも大差ないですしWGKの方が上回ってる部分もありますからね。
2011-06-29 水 23:21:22 | URL | [編集]
なるほどありがとうございます。
次はコチラでお奨めのAE使ってみます。
2011-06-30 木 05:40:36 | URL | [編集]
以前からAEブッフォンはPK強めと言われてましたからね。最近のは試したことないですが。
どなたかがおっしゃりたいのは、マルコ・ロッシ?でしたっけ?
ミランではカード化されてませんが。
確かにカリッソは飛び出しも良く、PK強いし、エリア等を考えると白ではオススメですね。U5Rに変わったので他も試せるようになりましたけど。
あれだけカシージャスが支持を受けていた前バージョンからすると、様変わりしましたね。
私が対戦して嫌なのはシュマイケルとファンデルサール、個人的オススメは、PK強いところで白カリッソと白ロリス、PK弱くて良ければMAX成長させたベナーリオ?(度忘れしました(汗))です。足が早いし、普通にビッグセーブしまくりますよ。
2011-06-30 木 12:59:03 | URL | 初 [編集]
↑ミランの白GKの話なんだからストラーリじゃないの?
2011-06-30 木 17:41:58 | URL | [編集]
AEブッフォンについてですが、良くタファレルに負けたりしますが、PKは強い方だと思います。
全体的な安定感も良し!
以前にも、マメーデさんお薦めにも記載してましたが、飛び出しが”ハンパ無い”です。おそらくNo.1!です。
私はいつも最強チームに、AEを使っていますよ。
2011-06-30 木 22:04:06 | URL | ナラキング [編集]
シュマイケル
だんだんシュマイケルがわかってきました…この人は飛び出させた方がいいみたいですね。
飛び出すと、ドサクサに紛れてスーパーセーブします。
2011-06-30 木 22:08:07 | URL | サンマメス [編集]
的を得ていると思いますがちょっと盛り過ぎじゃない?wシュマイケルとか。
2011-07-01 金 11:23:55 | URL | アッガイ [編集]
ITブッフォンは02~03シーズンのカードなので、CL決勝でジダに負けた分だけ
PKが苦手に設定されているのかもしれませんね。
色々なバージョンを探せば、恐らくPKに強いブッフォンが見つかるんではないでしょうか。

シュマイケルは積極的に前に出させ、あえて至近距離を作ることでも強さが発揮できるタイプです。
この状態だとシュートが枠を外すことも多く、独特のタイミングでの飛び出しに
慣れることができれば、間違いなくベストの存在になれる選手だと思います。
2011-07-05 火 21:26:41 | URL | マメーデ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。