■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
09~10Verベストカード~守備的ミッドフィルダー編
毎年恒例、ポジション別ベスト企画の4回目。

今回は守備的ミッドフィルダー編。



クリスティアーノ・ザネッティ 07~08 No.284 

ポウルセンとどちらを選ぶか最後まで迷ったが、僅差でこちらに軍配を上げることにした。
攻撃力とトップコンディションのパフォーマンスはポウルセンだが、こちらには抜群の安定感に
由来する平均点の高さが優劣を決める差になった。
豊富な運動量と堅実なポジショニング、粘り強い一対一の対応に正確なつなぎのパスと、
中盤底のフィルター役に必要なものをどれも高水準で兼ね備えている。
プレーぶりは地味に映るがチームへの貢献度は非常に高く、メンバーから外してみると
そのありがたさに改めて気付かされるタイプ。


セバスティアン・バタグリア 09~10 No.8 

若干ポジショニングにはまずさを感じるが、確かな一対一の強さと効果的なカバーリングで
チームディフェンスを引き締めることができ、守備力の水準にはかなりのものがある。
空中戦でもしっかりと体を張り、こぼれ球を巡る攻防では球際に激しいプレーも見せるなど、
随所に並々ならぬ勇敢さを感じさせるのも特徴のひとつ。
その一方、ボールを持てば意表を突く大きな展開でサイド攻撃を引き出したり、果敢なドリブルから
放つスルーパスでアシストを記録することも珍しい光景ではない。
単なる壊し屋ではなく、攻守両面で大きな存在感を発揮できる貴重な存在。


マッシモ・アンブロジーニ 09~10 No.216 

フィジカルの強さと運動量、カバーエリアの広さが魅力のセンターハーフ。
闘争心と当たりの強さで競り合いを制し、安定したポジショニングと巧みなスペースケアで
中盤全域からセンターバックの裏までを幅広く守ることができる。
ハードタックルとスムーズなボールスティール、インターセプトの硬軟の使い分けも巧み。
攻撃面では意図を込めたつなぎが出せるだけでなく、敵陣でのセットプレー時に見せる
脅威的な空中戦が得点を呼び込む場面も多い。
パフォーマンスの安定感も高く、押され気味の試合でも流れを押しとどめるべく奮闘する。


エウジェニオ・コリーニ 01~02 AE07 

守備的ミッドフィルダーというには攻撃的な選手だが、守備の貢献度を考えここにランクイン。
時おり見せる当たりの弱さは気になるが、良好なポジショニングとボールスティールのうまさ、
手抜きをしない献身性で守勢時にもチームを助けることができる。
攻撃面では抜群のゲームメイク能力が光り、丁寧なミドルパスを的確に振り分けることで、
アタッカーの仕掛けを助けてチャンスメイクのお膳立てを整える。
高い位置に攻めあがって見せるラストパス、ショートカウンターを促すディフェンスなども
申し分ないが、唯一自身のシュート能力が貧弱なのは難点といえる。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF | 01:25:50 | Trackback(0) | Comments(11)
コメント
こんにちは
いつもブログ楽しみに拝見させていただいています
バタグリアはアルゼンチン縛りでもよく使用していますが、0708ガーゴとポジションを争い、個人的にはガーゴの方が守備時のポジショニングやその後の展開力にセンスを感じ、経験値に依存しない点も高評価しています
マメーデさんに質問ですが、コリーニは白カードと比較されてはいらっしゃらないでしょうか?
マメーデさんの白コリーニの使用感もお聞きしたいです
2011-07-09 土 18:46:34 | URL | JOKER [編集]
イタリア縛りで中盤に「デ・ロッシ(4-5)」「ペロッタ(5-6)」「ガットゥーゾ(1-2)」「ザネッティ(7-8)」を色々な組み合わせで試しいていますが、守備的MFとするならばおっしゃる通りザネッティ、またはガットゥーゾですね。

「デ・ロッシ」「ペロッタ」は不用意なパスが多すぎで(高めで配置するときっと印象も変わるんでしょうが)、「ガットゥーゾ」は起用する位置によっては(中盤の底とか)動きがぎこちなくなることもあると思います。

ザネッティは安心して使用できる点はまさにその通りだと感じています。
2011-07-10 日 08:26:16 | URL | [編集]
ザネッティは今verでも鉄壁ですね。
コリーニが”あり”なら(笑)、私はリヴェラーニをおすすめしたいですね。
地の果てまで追いかけんばかりのプレス、意外に高い奪取力、高いパス精度と機を見た持ち上がり。序盤から活躍するのも好印象。連携が付きにくいのかもしれませんが、あまり使っている人がいないのもいいですねw
2011-07-10 日 08:53:42 | URL | mk [編集]
守備的MFにも考えるべき要素がいろいろありますね。自分の使用感では、安定した守備力ではフラミニ、すかさず巧く奪うピルロ、その後の展開力などを考えると守備力は並でもテクニック高めの選手を選びたい方です。ガットゥーゾは持ち上がる傾向が嫌です。最近は、ディフェンスダイナモ持ちにワンボランチで守らせると、かなり安定的に頑張るのが感じられます。ダブルやトリプルの時とでは条件が変わるところが奥の深いところか。
2011-07-10 日 09:34:12 | URL | 初 [編集]
守備的MFでは、09-10Ver.のフレッチャーも中々良いと思います。
クリーンかつ柔軟な守備とシンプルなつなぎで、中盤の安定をもたらしています。
又、マンUアカデミー出身の為か、マンUでの特殊連携も多く、ファギーベイブズ中心のチームでは非常に使いやすいと思います。
2011-07-10 日 09:48:33 | URL | ステッペンウルフ [編集]
いつも楽しく拝見させていただいています。
わたしのオススメはチームが異なっていますが、右側では、08-09 フラミニで09-10より数値が下がっていますが、若干動きが良いように感じます。
それから左側では、08-09 カンビアッソ 黒 、04-05の白が人気ありますが、すべてにおいて全体的UPを感じます、中でもこのバージョンの黒が守備的MFに最適です。一度使ってみてください。
2011-07-10 日 10:22:25 | URL | ナラキング [編集]
白のコリーニは使ってないですね。
AEが完全にチームの中心だったので、最初から最後までこれを外しませんでした。

今回はリクエストの消化があり、これが攻撃的な選手に大きく偏っていたため、
このポジションの選手は頼りになる選手を何度も起用することが多くなりました。
守備の要とも言えるポジションなので、各プレイヤーのこだわりがでるところだと思います。
2011-07-10 日 22:11:32 | URL | マメーデ [編集]
私はBEダヴィッツを愛用しています。
たまにドリブルで持ち上がる事もありますが
高い奪取力と広い守備範囲、
それを90分生かせるスタミナが素晴らしいです。
守備的MFは優秀な白の選手が多くいますが、
それらの選手と比べても明らかに違いを感じられる選手です。
2011-07-10 日 22:18:44 | URL | KBOY [編集]
m(__)m
マメーデさん、お忙しいところ、お返事ありがとうございました。
2011-07-11 月 02:22:14 | URL | JOKER [編集]
今1番気に入ってるのはラツィオ縛りのシメオネですね、
チーム事情によって時々CBにも入ってもらってますが、
ミハイロヴィッチよりも守備が堅いです。
他のカテゴリーだと
白 ダボ アタランタ縛り
キラ ブリーギ ボローニャ縛り
LE系 エルゲラ ローマ縛り
なんかがお気に入りです。

って
ダメじゃないですか
なんでマメーデを入れてないんですか><;
2011-07-11 月 23:27:50 | URL | z [編集]
エンバミですね。豊富な運動量とスピードという武器は期待を裏切りませんでした。
たまに、奪取から持ち上がり過ぎということがありますが、そこはご愛嬌。それでも連携の幅が広いので、繋ぎという部分に関して言えばパスもなかなかでした。SBでの起用もベストで面白い選手です。

2011-07-12 火 13:45:45 | URL | 切札 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。