■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
09~10Verベストカード~サイドアタッカー編
毎年恒例、ポジション別ベスト企画の5回目。

今回はサイドアタッカー編。


アンディ・ファンデルメイデ 04~05 No.123 

両サイドの攻撃的な位置はどこでもこなすが、右と左では得意とするプレーが大きく異なる。
右足の性能がトップクラスである反面、逆足の性能は融通こそ利くがそこそこといった水準。
右から狙うべきは縦に速いドリブル突破で、技巧に凝りすぎることなくシンプルにサイドを
えぐる動きから、精度抜群の高速クロスにつなげてアシストを供給できる。
左からは中で合わせる動きと、味方の落しを拾って打つミドルシュートがゴールに結びつく。
やや引いた位置からのラストパス、意外と献身的なディフェンスも幅広くチームを助け、
ウイングエリア以外の局面での貢献度も非常に高い。


ホセ・アントニオ・レジェス 05~06 No.15 

高速ドリブルの圧倒的な切れ味が売りの選手で、シンプルにサイドエリアをえぐるプレーは
トップクラスのウイングにも引けをとらない。
また、好調時にはスペースでボールを引き出す動きが冴え渡り、ディフェンスが寄せる暇すら
与えることなく敵陣を駆け抜けてしまう。
やや自ら持ち込みたがるきらいはあるが、中で合わせやすいグラウンダーのクロスが記録する
アシストの数は、並みの選手をはるかに越える水準がある。
セカンドトップもこなせる得点力があり、カウンター時には独走から決めるゴールも多い。
調子の波があるのが難点で、時々完全に試合から消えてピッチをさまようだけになる。


ネリ・カルドソ 08~09 No.7 

変幻自在の動きが特徴だが、これには何でもこなせる高度な万能性の裏づけがある。
印象的なのはゴール意識の高さで、フィニッシュの精度こそストライカーには劣るものの、
時にはウイングエリア、時には二列目からと、ゴール前に飛び出してラストパスを多彩な
フィニッシュでゴールに叩き込む。
もちろんサイドアタッカーとしてのドルブル突破も一級品だが、空いたスペースにボールを
引き出す動きや、精度の高いクロスをシンプルに上げる技術にも光るものを持っている。
細かいパスワークの中でも生きる柔軟なパスセンス、気まぐれながら効果的なディフェンス、
尽きないスタミナと付加価値の多さも評価を高めている。


アンドレイ・アルシャビン 09~10 No.76 

密集地を破るドリブル、裏への抜け出し、両足から放つミドルシュートと、センターでも
機能する要素満載で、セカンドトップとしても非常に優秀。
ウイングとしてはサイドエリアでの一対一を制する技巧、マーカーを振り切るスピードが
素晴らしく、効果的なパスとクロスを使い分けて決定的なアシストを供給する。
角度の無い位置からのシュートも抜群で、パスワークに乗ってワイドな位置から切り込み
ディフェンスラインの裏から決める一撃は、圧倒的な精度で逆側のサイドネットに突き刺さる。
成長依存度に調子の波という難点はあるが、多くの試合で見せるパフォーマンスの質は
ベストとして推すにふさわしいものがある。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF | 13:00:00 | Trackback(0) | Comments(8)
コメント
カニを推します。状況判断と展開力に長けているせいか、隙を見ては一本ズバッと逆サイドへの高速パスを配給。持ち上がってもヌルヌルとしたドリブルで抜いていきます。アシストはあまり付きませんが、ボールが渡った瞬間ワクワクしてしまいます。

もう一人06~07グジョンセンを。こちらはセンターからFWまでマルチに活躍してくれますが、突破力と配給ならサイドでこそ、より生きると感じました。どこにでもコンバート出来て頼もしい限りです。
2011-07-12 火 14:39:59 | URL | 切札 [編集]
0102のトネットを個人的には押したいですね。
戦術ボタンを押せばキビキビ上がり、
押さなければ逆サイドまで守備に走ってくれました。
レッチェ縛りで・・・
2011-07-12 火 20:45:04 | URL | z [編集]
0910カモラネージ、0910マキシロドリゲスが良かったです。
両方とも高不調の波も少なめで安定感がございました。ユーチャリティプレイヤーですので使い勝手も良いですし。
2011-07-13 水 08:27:30 | URL | ベルカンプ [編集]
守備的サイドアタッカーとありましたがウィングバックではないのですね。
ただの、コピペからの消し忘れですかね? それともWB起用での結果なんですか?
2011-07-13 水 19:49:25 | URL | [編集]
ただのミスでしょ
嫌味な奴だよね君
2011-07-14 木 08:19:35 | URL | ロジマ [編集]
ファンデルメイデは確かにいいですね。マキシ・ロドリゲスもいいのにカードショップで安く売られているのを見ると残念です・・・
マイナーな選手で申し訳ないですが、ビクトル・サンチェス(デポル)がよかったです。個人☆よりなぜか特殊☆の方が早く溜まる選手でした。突破orパスの判断がよく、お膳立てとしてはばっちり。いざという時はSBでもいける。
左ではジョルジ・バグネル。調子のムラは感じますが、奪取、パス、飛び出しと活躍します。シャドーストライカーとしても優秀。実物を柏でみれるのもよし(笑)
2011-07-14 木 09:42:58 | URL | mk [編集]
固定選手ばかりになってオススメに真新しさがないのですが、クリロナとロナウジーニョの突破力は相変わらずです。言わずもがな、パス精度も申し分ありませんね。
白で最近使用したのが、ボカのインスーアです。☆4つまでは、指示を無視しまくりで自分で切れ込みたがり、挙句ほぼ止められてましたが、覚醒したらようやくクロス上げるようになりました。ポジショニングが良く、粘り強い感じにかなり高確率で突破してくれます。スタミナ減った後半でもその傾向は続きました。成長も遅いですが、ボカ好きな方には試して頂きたいと思います。
SBが持ち上がって切れ込むとDFは止めにくいのは気のせいでしょうか。
世界屈指の攻撃的SBでなくともGKでなくては止められず…。たまにモウラとか見ますが、ウイングで使用するのもアリなんでしょうか。
2011-07-15 金 09:47:31 | URL | 初 [編集]
「守備的~」の部分はコピペの消し忘れでした。
以後、より推敲に気をつけようと思います。

この中でも特にお勧めなのがカルドソで、今回使ったあらゆるカードの中でも三指に入るほどの
素晴らしい働きをしてくれました。
両サイドを広く使って攻めるチームにとって、その幅広い攻撃性能がもたらすものは大きいです。
2011-07-16 土 17:11:05 | URL | マメーデ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。