■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
09~10Verベストカード~セカンドトップ編
毎年恒例、ポジション別ベスト企画の7回目。

今回はセカンドトップ編。



ラウール・ゴンサレス 07~08 BAN5 

以前もこの企画で選んだ記憶があるが、それだけ自分がよく起用しているということだろう。
それでいて今まで使用感を書いていないのは、良い部分が多すぎるせいで最後まで書ききれず、
毎回途中で断念してしまうから。
裏を取る動きとゴール嗅覚という絶対的な武器を筆頭に、クロスボールを捉えるセンスに
幅広いパターンのアシスト、献身的な守備に豊富なスタミナ、前線ならどのポジションでも
こなせるユーテリティ性、抜群の勝負強さに安定感と枚挙に暇がない。
シリーズを重ねるごとにゲーム中のプレーの種類は増えてきており、そうした新しいものも
高いレベルでこなせるであろう万能性は、今後もこのカードの評価を上げていくと思われる。


アレッサンドロ・デル・ピエロ 07~08 CRA4 

パフォーマンスの平均点と万能性ではAEを推すが、この07~08CRAはゴールハンターとして
特化されている分、爆発力と勝負どころでの貴重な一発がチームを助けた。
パスやクロスのセンスや多彩さでは他のカードに劣るが、スペースに入り込んで受ける動きや
切り返しで揺さぶるドリブルなど、ゴールに直結する部分のキレに優れている。
いわゆるデル・ピエロゾーンからの内側に巻くシュートは見せないが、代わりに右足の
アウトサイドにかけて外側に逃げる、威力抜群のミドルシュートは見もの。
守備力は数値のとおり、AEやITと比べてやや落ちるが、その分だけ温存できているのか
スタミナの持ちも良い。


フィリッポ・インザーギ 06~07 ICLE 

他のカードと異なり、LEはディフェンスラインに張り付いて駆け引きをするタイプではない。
まず中盤まで下がってきてボールを受け、トップに縦パスを入れるところからがスタート。
この精度の良い縦パスがアシストになってしまうことも多いが、本当の狙いはここから
仕掛ける追い越す動きにあり、トップスピードで裏へ走り抜けてラストパスを引き出していく。
一連の動きを支えるドリブルも他のものよりは得意で、シュートレンジも気持ち広い感がある。
その一方で抜群のシュート精度と鋭い嗅覚、ボールへの執着から来る空中戦の強さなどは
変わらず、ここはしっかりとインザーギらしさが残っている。
どちらかといえばシャドーストライカーいうべきタイプになっていて、幅広く動き回るために
必要となるスタミナが、他カードよりも多めに設定されているのも嬉しいところ。


ドラガン・ストイコビッチ 07~08 ATLE 

球離れが妙に速く感じられるが、それでいて決定的なプレーの頻度も非常に高い。
これは自ら仕掛けるべきときと、味方に預けるときの判断が極めて正確だからに他ならない。
細かいタッチでありながらスピードのあるドリブル、多彩で味方に優しいアシスト、
左右変わりなく打てる威力抜群のシュートと、技術面にはまったく文句の付け所が無く、
あらゆる攻撃の局面でゴールに直結する働きが期待できる。
攻撃的なポジションならどこでもこなすユーティリティ性があり、こうしたタイプに
ありがちな成長依存度、調子のムラもそれほど感じられない。
ラストプレーまで持つか持たないか、というスタミナのみが唯一といっても良い難点。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF | 12:00:00 | Trackback(0) | Comments(11)
コメント
ストイコビッチ納得です。
パス早すぎで強すぎました。
サイドアタッカーとしても使えて鬼でした。
2011-07-19 火 14:43:15 | URL | ロジマ [編集]
ピクシー
私もピクシーに一票です。スタミナ、PKに若干不安がありますが、シュートとパスが超一流、ドリブル、プレースキックが一流という印象です。
パワー不足をテクニックと判断力で補うあたり、リアルをよく再現しているなと感じます。
2011-07-19 火 17:35:08 | URL | サンマメス [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-07-19 火 17:52:03 | | [編集]
自分もストイコビッチに1票ですね。アシスト能力が高く、ドリブルでスルスル抜いていき、ミドルの威力も申し分ないです、スタミナ不足は感じますが、素晴らしい活躍をしてくれますね。
2011-07-20 水 00:11:04 | URL | サガ [編集]
MVPメッシ、ボージャン、ペドロの三人は誰を出しても高クオリティです
特にペドロは数値がいい意味で詐欺
2011-07-20 水 01:08:18 | URL | インザギ [編集]
ちょうどイタリア縛りでICLEインザーギを使用しています。

KPがラインブレイクではないのですが、「インザーギだから」という理由でラインブレイクを狙わせていたのですが、あまり上手くいっていません。

その代わり、単独での突破力やパスセンスはなぜか良いのでこの使用感には妙に納得です。

あとは自分が「インザーギはトップだ」というこだわりが捨てられれば、試していけるのですが・・・
2011-07-20 水 07:56:37 | URL | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-07-20 水 12:39:37 | | [編集]
メッシやクリスチアーノ・ロナウドなど
優秀な選手は何人かいますが
一人選ぶならやっぱり07-08のWMVPカカですね。
攻撃的なポジションならどこでもこなせるし、
シュート、パス、ドリブルのどれもトップクラスなうえ、
連戦フル出場しても問題ない豊富なスタミナもあり、
本当に非の打ち所がないです。
KPも使いやすいフィールド支配なので
自信をもっておすすめできます。
2011-07-20 水 21:45:56 | URL | KBOY [編集]
ストイコビッチはかなりの人気ですね。
自分としては使いにくい選手と覚悟して使っただけに、予想を裏切る使いやすさに驚きました。
ATLEの中では屈指の一枚かもしれません。

LEインザーギは最初、自分もストライカーとして使ってみてひたすら苦労させられました。
シャドータイプだと気付いたのは多分6,7チーム目だったと思います。
らしいインザーギを使いたいならITを選ぶべきなんでしょうね。
2011-07-21 木 21:59:21 | URL | マメーデ [編集]
確か…
WCCF開発陣に、ピクシーの熱烈ファンがいらっしゃると聞いたことあります。
隠れ優遇選手なのかもしれませんね。
ただ、全盛期のワールドカップで見せたプレーからすれば妥当だと思います。
攻撃に関する能力、戦術眼、判断力、アイデア全てが世界トップレベルにあったと思います。
2011-07-21 木 22:40:26 | URL | サンマメス [編集]
0809で排出のマラドーナですが、明らかに0910の方が合ってます。
豊富なモーションで見た目も楽しく、ヒールリフトで敵をかわしたりするとゲームでも思わず声が出そうになりますw
さすがのKLE、です。

毎回面白いカードがあるリーベルですが、今回はビジャルバがいいですね。
小柄でフィジカルは紙ですが、高い技術で2,3人さらっとかわしてお膳立て。決定力も高く、特に後半から投入するとチームを助けるゴールを挙げてくれました。
2011-07-25 月 01:59:19 | URL | mk [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。