■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
09~10Verベストカード~センターフォワード編
毎年恒例、ポジション別ベスト企画の8回目。

今回はセンターフォワード編。


クリスティアン・ファビアーニ 09~10 No.30

抜群の強さと足元のうまさを兼ね備えた長身フォワード。
ストライカーとしては高さを生かしたヘッドが一番の武器だが、グラウンダーのクロスには
フロントボレーで合わせようとするなど、フィニッシャーとしてはややクセが強い。
方やポストプレーは絶品で、粘り強さと正確性、さらには意外性にも富んでいる。
配給のパターンも多彩で、職人というよりはファンタジスタと形容したくなるようなパスで
味方の決定機を演出するだけでなく、流れの中から折り返しを受ける形も得意。
成長こそ早いものの依存度があり、スタミナが無いだけでなくコンディションの維持も
難しいと欠点は多いが、万全の状態で発揮されるパフォーマンスはレアクラスにも匹敵する。


フェルナンド・トーレス 09~10 SPS-EX

シーズン途中のバージョンアップでずいぶんとわりをくってしまった選手。
難しいシュートに精度と威力を与える能力はゲーム中でも随一だが、バージョンアップ後は
それに一定のキャップがかかってしまった印象がある。
とにかく打てば入るというものが、時と場合によってはタイミングを計ることが必要になった。
それでもここで選んだのは、あらゆる形からゴールを狙えるフィニッシャーとしての
総合力の高さと柔軟性を評価したため。
中でも機動力の高さ、抜け目なさを兼ね備えたハイクロスに対する飛び込みは素晴らしく、
マークを巧みに外してニアで合わせるヘディングシュートは、キーパーの伸ばした手を
掠めてゴールネットへ吸い込まれていく。
蓄積疲労こそ溜まりやすいが数値以上のスタミナもあり、使い勝手は非常に良い。


フランチェスコ・トッティ 05~06 BAN4

万能すぎるほどに万能なアタッカーで、ゲームメイカーとしてもストライカーとしても一流。
その中でなぜこのカードかというと、BANは手持ちの同選手の中では最もゼロトップ向きの
プレー判断を備えているため。
前線で力強くボールをキープして押し上げを助け、追い越す味方に絶妙のパスを通していく。
細かいパスの連携も得意だが、何よりウイングへ通すワイドのロングボールが素晴らしい。
サイドアタックの起点とフィニッシュを極めて高いレベルでこなすことができ、時に見せる
開いた中央を崩すドリブルが絶妙な攻めのアクセントとなっている。
スタミナとパフォーマンスの安定感も兼ね備えているため、いかなるときもチームの柱として
勝利に貢献することができる。


マルティン・パレルモ 06~07 ICLE

フィジカルコンタクト強さと、それを前面に押し出した肉弾戦は抜群の破壊力。
きわどいパスをめぐる激しい球際の攻防を制し、競りかかるディフェンスを弾き飛ばして
強引にシュートへと持ち込んでいく。
左右の足から放たれる弾丸は抑えがきいていて、多少の距離や角度も苦になるものではない。
空中戦の強さと高さ、ヘッドコントロールもトップクラスで、ニアサイドへのクロスボールに
強烈なインパクトを与え、キーパー正面のボールも無理やりゴールへねじ込んでしまう。
加えてタイミングの良い裏への抜け出し、強引なドリブル突破に柔軟なポストプレーと
得意の形は多く、対応できる戦術の幅広さも使い勝手の良さにつながっている。
若干の成長依存度とスタミナ面の不安が難点。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF | 21:44:09 | Trackback(0) | Comments(12)
コメント
今回のバージョンは以前のバージョンと比べて
パワータイプのFWの価値が増したような気がしますね。
私が愛用しているイブラヒモビッチも
前よりドリブルで抜けることが多くなったような気がします。
フェルナンド・トーレスはここのコメントの通り
万能なストライカーですね。
私が使用したのは主に「08-09WBE」ですが
LEロナウドと並び、今までで使用した選手の中でも
最高クラスのストライカーだと思います。
2011-07-23 土 22:26:48 | URL | KBOY [編集]
LEシアラー
私はLEシアラーに一票です。管理人様のLEパレルモに使用感が似ているように感じます。

両足から放たれる爆発的かつ正確なシュート、ほぼ無敵の空中戦、器用なパス、外さないPK、そして欲しい時に不思議と点をもぎ取る勝負強さ…文字通りエースストライカーです。

ウィークポイントはドリブル突破で、単独突破は期待薄です。
2011-07-23 土 22:28:50 | URL | サンマメス [編集]
自分は使っていないですが、トッティは相手FWとしては特に怖かったですね。よく店を取られました。上の使用感にプラスして、ミドルシュートをバンバン決められて何回も萎えました。
2011-07-24 日 02:11:09 | URL | [編集]
LEラバネッリに1票。
フィジカルの強さと両足共威力抜群のシュート。
ロングパスをフリーで受けるポジショニング(DFふっ飛ばしてるのか?w)。
そしてDFの動きを察知してるかのような前線からの強奪は、オフザボールの動きが明らかに異質でした。
ポストプレーからのパスの精度、単独での突破力はイマイチでしたが、まだまだ第一線で活躍できる選手だと思います。
2011-07-24 日 06:54:21 | URL | [編集]
パレルモは、ゴール前でのテンポ良い、刻むようなドリブルで最後のDFが何度もかわされ、やられるパターンがよくありました。
やられた感です。
2011-07-24 日 13:39:59 | URL | [編集]
リヨン在籍のLロペスが渋いです。
のらりくらりとかわしながらGKの飛び出しを見てシュートを打つ。09-10黒の中では屈指の評価です。
2011-07-24 日 13:47:16 | URL | [編集]
クレスポ
BSクレスポが良かったです。単独突破を求めるのは酷ですが左右両足&頭の精度&威力は申し分ないと思います。
特殊実況もかっこいいのでおすすめいたします。
2011-07-24 日 20:22:51 | URL | ベルカンプ [編集]
敵のアフリカン・イーグルスでやられるエトーさんを起用したところ期待通りの活躍。今Ver.はサイドからのアタックが面白いので、楔のポストプレーも楽しいです。エトーさんは楔も抜け出すプレーも上手いです。

ポストということでは0809ビアトリも面白かったですね。スピードも体力もありませんが、数値以上に活躍します。シュートも鋭く、パスも上手い。
パレルモやファビアーニがいける方にはおすすめしたいです(笑)
2011-07-25 月 12:57:15 | URL | mk [編集]
コッラーディに1票です。
キープ力の高さとKP発動時のポストワークに加え、自身がゴールを狙う意識も高くなっている印象を受けます。

パレルモの決定力は確かにすばらしいのですが、PKがあまりにも・・・。
2011-07-28 木 09:27:17 | URL | [編集]
ボグダニですね。 数値のわりには得点を決めてくれるからです。
2011-07-28 木 13:07:34 | URL | は [編集]
0809ダゴベルトです。
元々WG、STまで幅広く活躍できますが、CFで使用した場合のキレの鋭さは目を見張るモノがあります。
ラストパスをフリーの状態で受ける動きが素晴らしく、また、パスをわざわざWGに配給する場合もありますが、もう一度受けてからのフィニッシュには見えないところでのフリースペースを模索しているのではないか?と
感じました。

膠着状態を打開するにはもってこいの選手です。
2011-07-28 木 20:18:11 | URL | 切札 [編集]
今回は色々なタイプが底上げされた分、それぞれの個性が生きるようになってますね。
特にポストプレイヤー、サイドハーフ、サイドバックが素晴らしい活躍をしてくれるように
なったと思います。
この傾向は次Verでも続けていってほしいですね。
2011-07-28 木 22:04:22 | URL | マメーデ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。