■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感: マッテオ・フェラーリ
09~10Ver選手カード使用感。

今回はマッテオ・フェラーリ(04~05)



マッテオ・フェラーリ 04~05 □ No.165

 ポジション DF
 身長 1m83cm
 体重 77kg
 国籍 イタリア
 能力値 9・17・12・16・13・15 (82)
 スキル ブロッキング・ロック
 連携グループ D
 チームスタイル リトリート

◆身体能力に守備の技術、戦術意識を備えるトータルバランスに優れたセンターバック。
 どちらかといえば引いて守るタイプだが、カバーリング時には幅広く動いてスペースを埋め、
 的確なポジショニングからアタッカーの行く手を遮る。
 マークの積極性に欠ける部分はあるものの、ある程度は周囲のタイプを選ぶことなく調和し、
 守備連携をしっかりと機能させられる器用さがある。

◆まれに当たり負けはあるものの、球際の競り合いにはまずまずの強さを発揮。
 思った以上にプレーのスピード感もあり、試合を通して動き回れる安定したスタミナもある。
 いずれも抜群といったレベルではないものの、身体能力の水準は良好といえる。

◆最も評価できる部分は空中戦の強さで、浮き球のクロスは高いジャンプヘッドで弾き返す。
 これは身長やパワー値以上に信用できるもので、特に自陣でのコーナーキック時などには
 非常に頼もしい存在となる。
 中盤に押し出してロングボールに競るプレーも良好で、芸のない放り込みはほとんど一人で
 シャットアウトしてしまうほど。
 反面、相手のゴール前ではさほど目立たず、あまり得点力があるタイプとはいえない。

◆一対一の強さはかなりのもので、敵の正面を塞ぐようなポジショニングで間合いをはかり、
 誘い込むようにしながらスムーズにボールを刈り取る。
 少々強引なぶつかり合いも得意のうちで、必要に応じて激しいディフェンスも敢行するなど、
 この局面での立ち回りは柔軟にこなすことができる。
 早めのシュートに対するブロックも目立ち、要所を抑えた対応で強引な打開は許さない。

◆ボールを抑えた後は、セーフティにクリアする判断が多め。
 ビルドアップにあまり貢献できない分、ボールを奪い返されるような失態もほとんど無いが、
 時おり中途半端に蹴りだしてセカンドアタックを受けることもある。

◆時おり、集中力を欠いたような守備対応が見られるのは難点。
 低く速いパスに対して反応が遅れ、受け手の動き出しに棒立ちしている場面が見られる。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 13:10:39 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
フェラーリは私も以前起用していたことがありますが、
ここに書いてある通りトータルバランスに優れているのはもちろん
数値以上に優れているところが多く、頼りになる選手でしたね。
ただ、「08-09」のときはファウルがかなり多く、
退場してチームに迷惑をかけてしまった事が多かったです。
今のバージョンでもカードをもらう事が多いですか?
そこが一番気になるところです。
2011-08-15 月 22:18:33 | URL | KBOY [編集]
気の抜けた守備をしたあと、無理矢理くらいつこうとしてファウルがあったのを憶えています。
これがなければかなり良い選手なんですが、やはり特色とあきらめるしかないかもですね。
2011-08-26 金 12:18:43 | URL | マメーデ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。