■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「創造の艦隊」の話
今回は、もうじき完成が予想される 「創造の艦隊」 の話。

「創造の艦隊」 は中盤の選手を5人も使うチームスタイル。
そうなると、おのずからフォーメーション等の選択肢がかなり限られてきます。
それをふまえつつ、 「創造の艦隊」 用のチームを考えてみました。
当然ながらスペイン選抜で、2010版、2011版、U-5R、U-5と4つほど。




<2010> 4-2-3-1

 FW(1) ビジャ

 MF(3) イニエスタ  シャビ  ダビド・シルバ

 MF(2) セスク  シャビ・アロンソ

 DF(4) カプデビラ  ピケ  プジョル  セルヒオ・ラモス

 GK    カシージャス

 控え  フェルナンド・トーレス  ペドロ  ブスケツ  アルベロア  マルチェナ 
 

ワールドカップ優勝を果たした2010スペイン代表をイメージすると、大体こんな感じに。
シルバをペドロに、セスクをブスケツに入れ替えると、大体当時のスタメンになる。
放っておいてもビジャが点を取ってくれそうだが、実際に南アフリカW杯のときにも
そうだったので、これはこれで問題なし。
控えにはトーレスがいるので、ビジャの調子が上がらないときも安心の設計。
ペドロかナバスか、マルチェナかアルビオルかはお好みで。


<2011>  4-2-3-1

 FW(1) ネグレド  

 MF(3) イニエスタ  シャビ  ダビド・シルバ

 MF(2) セスク  シャビ・アロンソ

 DF(4) アルベロア  ラウール・アルビオル  ピケ  セルヒオ・ラモス

 GK    カシージャス

 控え  ビジャ  マタ  ブスケツ  カプデビラ  プジョル


2011年版、ユーロ予選のメンバーをイメージして組むとこんな感じ。
ネグレドはビジャほど一人で点を取ってくれないので、中盤の威力が発揮されなければ
シュートチャンスは少ないものになるかもしれない。
とはいえ創造の艦隊を使う上では、このほうがやりががあるというもの。
フィニッシュの精度は問題ないので、中盤で圧倒しつつお膳立てを整え…、というのが
このチームを使う上での正しい遊び方のはず。
チームとして何点取れるか、というのを目標にしてみるのも楽しいかもしれない。


<U-5R>  3-5-2

 FW(2)  ラウール  モリエンテス

 MF(5)  イニエスタ  シャビ  ダビド・シルバ

       セスク  シャビ・アロンソ

 DF(3)  イバン・エルゲラ  ピケ  プジョル 

 GK     カシージャス

 控え    トリスタン  ルケ  ホアキン  アルベルダ   オレゲール


オールタイムのスペインU-5Rだと、個人的な好みを大いに取り入れてこんな感じ。
ラウールとモリエンテス、スペイン代表の2トップといえばこの二人。
ラウールの黒はカードによって動きが結構違うみたいなので、これを色々と試しながら、
どれが一番合うのかを考えてみるのもありかもしれない。
モリエンテスは白はあるけれども、やはり黒の動きが全体的に一枚以上も上の印象で、
何らかの特別な事情でもない限りは04~05版を起用するのが良いと思う。
バックラインも2002の香りが漂うメンツを選びたいが、イエロはいないのでピケで妥協。 
こっちは2トップの連携だけでも点が取れるので、幾分2011番よりは楽なはず。
3バックも人選を妥協しなければなんとかなる、はず。


<U-5>   4-1-4-1

 FW(1) ボージャン

 MF(4) イニエスタ セスク シャビ ダビド・シルバ

 MF(1) シャビ・アロンソ

 DF(4) ブルーノ・サルトル  アレクシス  ピケ  アルベロア

 GK(1) ディエゴ・ロペス

 控え  モリエンテス  ムニティス  ガブリ  オレゲール


かなり無理のあるU-5。
この面子だと地上戦がメインになると思われるので、1トップはボージャンをチョイス。
フリーになってグラウンダークロスにあわせるのもうまいので、サイドからの崩しにも
それなりに対応できるのは強み。
バックラインは、それぞれ自分が使った中でも信頼できるメンツで固める。
主戦場となるサイドはサルトルにスピードで対応させ、逆はバランスの取れるアルベロア。
センターはパスに強いアレクシスと、万能でバランスも取れるピケを並べる。
GKは反応速度と安定感に長け、PKにもそれなりに強いディエゴ・ロペス。

サイドからの攻め手を生かしたい場合はモリエンテス、更なる地上戦を望むのであれば
ムニティスを投入して、場合によってはディフェンスラインを削って2トップに変更。
売りである中盤が機能しなければ、かなり厳しいことになりそうなチームではある。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF | 20:14:53 | Trackback(0) | Comments(6)
コメント
あとは発動条件でしょうか
イニエスタをWG、シルバをSTにしてもいいなら幅は広くなりますが

でもやっぱ中盤に5枚置かなきゃダメでしょうね
2011-10-09 日 21:02:52 | URL | パオパオ [編集]
トリプルボランチ、シャビ・シャビアロンソ・セスクはだめでしょうかね。どちらにしても守備不安ですが・・・
2011-10-10 月 19:47:50 | URL | [編集]
U-5R、いいですね。スペイン=ラウル世代なので。あとはATLEイエロかナダルの登場を待つばかり。。。
2011-10-11 火 09:25:03 | URL | [編集]
創造の天秤セナさんも一緒に使いたいが…
中盤6枚になるな^^;;
2011-10-11 火 14:16:06 | URL | [編集]
いいですね~
私はアレンジするのが好きなタイプなので中盤5人ってことで
10数年前の某国代表風に
■■■○■■■■■
■○■■■○■○■
■■■○■■■■■
こんな感じで5枚使う予定です。
2011-10-12 水 18:55:01 | URL | z [編集]
付録つき攻略本の発売日は10月の28日のようです。
恐らくこれについてくると思われるんですが、そうだとするとVerUPまでには
10日ほどしかありませんね。
これはやはり、ATLEイエロを待ってからやるのが吉かもしれません。
2011-10-19 水 18:57:04 | URL | マメーデ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。