■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感: ロベルト・カルロス・ソサ
09~10Ver選手カード使用感。

今回は ロベルト・カルロス・ソサ



ロベルト・カルロス・ソサ 01~02 口 No.A32 ウディネーゼ

 ポジション FW
 身長 1m89cm
 体重 86kg
 国籍 アルゼンチン
 能力値 16・5・11・19・8・12 (71)
 スキル ハイタワー
 連携グループ H
 チームスタイル ハイタワー

◆人並みはずれた強さと高さが武器のセンターフォワードだが、この一芸を除いては
 技術面において見るべきものはほとんどない。
 プレースピードは全体的に遅く、フルタイムのパフォーマンスを求めるにはスタミナ不足。
 足元の技術には怪しい部分も多々あり、トラップやボールコントロールには繊細さを欠く。

 それでも自身の強みを生かそうとする意識と、利他的なメンタリティでチームに貢献し、
 攻撃のピースとして振舞うことで確かな存在感を発揮。
 シンプルなプレーぶりが周囲との調和を引き出し、分をわきまえた判断が安定感のある
 チャンスメイクを可能にしている。
 相性の良い相手にはとことん強く、悪い相手にもそれなりに立ち回れる器用さは買える。

◆シュート精度は必ずしも高い部類ではなく、簡単なシュートを枠外にとばす場面は多い。
 トータルで見れば決めるべきところでは決めている印象だが、純粋なストライカーたちと
 比べれば、ものたりない水準の決定力と言わざるをえない。
 左右ともにまずまずの威力はあるため、ミドルレンジから打っていけるのは評価できる。

◆足が遅く、ボールコントロールもいまいちなため、裏へ走りこむ動きやドリブル突破には
 ほとんど期待できない。
 中央からのフィニッシュを狙うには、周囲の味方を生かす中から自分も生かされる形を
 探す必要があり、折り返しの丁寧なパスがなければゴールは望めない。

 一方でヘッドやボレーなど、クロスボールをダイレクトで捉える形のほうは信頼できるので、
 サイドアタック中心のほうが得点数は増える傾向にある。
 特にハイクロスに対してはかなりの強さを備えているので、少々雑なものでも十分な
 確率で得点に結びつけることができる。

◆特筆すべきは強さと高さを生かしてターゲットとなるプレーで、体を張った競り合いからの
 ジャンプヘッドは、ハイボールを正確に捉えて味方の前に良い形で落とす。
 積極果敢な空中戦の意識と、周囲を生かそうとする献身性を高い水準で併せ持っていて、
 普段の動きが鈍めなわりにポジション争いの出足は悪くない。
 トップクラスの長身ディフェンダーとも互角に渡り合えるので、ロングボールを多用する
 チームにとってはこの上ない武器にもなり得る。

 ポストプレーの質も全体的には悪くない水準で、雑なパスが味方のトラップを乱す場面は
 あるものの、左右への散らしやタイミングの良いパス出しは良好。
 前線に構えて自身のこなすべき役割に徹させれば、中央のスペースへ飛び込む味方の
 得点力を大きく向上させることができる。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 17:19:44 | Trackback(0) | Comments(5)
コメント
勘違いしたのは俺だけでいい
2011-10-15 土 00:21:12 | URL | ロジマ [編集]
私も勘違いしてました。ロベカルはブラジルだと思ってました。背が高く足が遅いんですね。FKはどうなんでしょ…
2011-10-15 土 05:37:22 | URL | ダビドの★ [編集]
あ さんの考えていらっしゃるロベルト・カルロスはダ・シウヴァの方ですね。
ロベルト・カルロスは名前(ファーストネーム)であり、ポルトガル語にもスペイン語にもあるので同名の人物は他にもいます(ダ・シウヴァの方の由来は歌手の名前であったとか)。

こちらは、既述の通り、アルゼンチン人のストライカー。ウディネーゼやナポリ、ボカ・ジュニオールス、ヒムナシア・ラ・プラタなどでプレーしていた選手です。まだ現役を続けているようですね。

ロングボールを収めてくれそうなのはいいですね。気になっていた選手ですので、使用感をお書き頂いたこと、ありがたいです。グラウンダーよりもハイクロスの方が相性がいいということですが、普段はあまり歓迎されないふわりとしたクロスを上げる選手を逆に使うことができる、ということなのでしょうか。
2011-10-15 土 13:14:44 | URL | 旭爺 [編集]
私の好きなほうのロベカルがでていて少し嬉しく思いますが、
ウィデネーゼ縛りで使用して、
ヤンカーがミドルレンジが狙えるのに大して、
一回りシュートレンジが狭く思えます。
ただ散らすと言う点に置いてはヤンカーより上なので、
どっちを使うか数日悩みました**;(結局ヤンカー使用
2011-10-17 月 00:36:56 | URL | z [編集]
緩いクロスをキーパーと競り合いながら決められる、空中戦では頼りになる選手です。
一芸型の選手ですが、これを生かして闘える限りはトップクラスにも引けをとりません。
追加カードにはずれ無し、というのが自分の持論ですが、この選手もしっかりと
このパターンにあてはまっていますね。
2011-10-19 水 19:04:51 | URL | マメーデ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。