■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感: ヨリス・マタイセン
10~11Ver選手カード使用感。

今回は マタイセン




ヨリス・マタイセン 06~07 ■ No.214 ハンブルガーSV

 ポジション DF
 身長 1m82cm
 体重 72kg
 国籍 オランダ
 能力値 8・18・12・15・14・14 (81)
 スキル ピッチの戦術家
 連携グループ A
 チームスタイル フォアザチーム

■身体能力こそ並だが、それを補って余りある守備センスを備えたセンターバック。
 常に落ち着いて最終ラインに構え、優れた危機察知能力を発揮して失点を阻止する。
 フィジカルコンタクトに不安があり、波状攻撃に対して無理を利かせられないという
 側面はあるが、巧みな守備対応で滅多なことではそうした状況に持ち込ませない。
 集中を切らさない立ち回りで高い安定感を実現し、随所に鋭い守備の嗅覚を発揮して
 要領よくチームディフェンスを支えていく。

■前を向いて仕掛けてくる相手を止める力はそこそこといった水準だが、そうなる前に
 仕留めるための手練手管には事欠かない。
 的確なポジションを取って直接的なコンタクトを避け、ボールがアタッカーに入る瞬間、
 トラップしてボールを置いた瞬間など、相手の隙を見計らって一気に強襲。
 奪ったボールをしっかりと足元へ収め、シンプルに繋いで攻守を素早く切り替える。
 カバーリングセンスも非常に高く、ここでも巧みなポジショニングで味方との距離感を
 調整するなど、ボールを奪うタイミングには思わず唸らされるものがある。
 こうした性質上、特に苦手とするタイプがいないというのも強みとなっている。

■パスに対する強さには抜群のものがあり、気の利いたポジショニングから繰り出す
 インターセプトはスムーズ、かつ非常に効果的。
 何気ないパスをカットするだけでなく、抜かれれば失点必至という場面であるほど
 鋭いボールも鮮やかに刈り取り、最後の一線を支えて強烈なインパクトを残す。
 浮き球の縦パスに対する反応も非常に鋭く、不意を突くループに対しても手前に
 戻りながらのジャンプヘッドで食らいつくなど、執念のディフェンスがしばしば
 チームを失点の危機から救う。

■難点となるのは空中戦の弱さで、ハイボールをまともに競るには頼りなさを感じる。
 ポジショニングの良さ、ボールに対する強さでコンタクトを伴わない場面では
 健闘するものの、飛び込んでくる敵を押しとどめるような力強さはない。
 これに加えて、若干不足気味のスタミナも疲労蓄積時のパフォーマンスに影響を与える。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 16:49:03 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
僕のチームでもマタイセンはけっこう活躍してくれてます!スタムとのコンビは中々のもんだと思います。空中戦はスタム頼りですが。笑
2012-01-15 日 22:42:42 | URL | ジャッキー [編集]
オランダのセンターバックコンビは色々試しましたが、やはりスタムとマタイセンに
落ち着きそうな感じです。
お互いに足りない部分を補い合えるのがいいですね。
2012-01-18 水 01:41:12 | URL | マメーデ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。