■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
クライフの話
今回は友人の使うクライフを観察した話。

また、自分の任期途中のチームに入れる形でちょっとだけ使用した感想も込み。
いつかは自力で引いて、思う存分使ってみたいものです。



■ゲーム内でのプレーからイメージされる能力値はこんな感じ。

  OFE:19 DEF:16 TEC:19 POW:15 SPE:17 STA:17


 実際に数値化した際にはDEF値が削られると思われるが、これくらいに守備の評価は高い。
 あらゆる要素が高水準だが、そうした中でPOW値は少し落ちるのではないかと思われる。
 高さはそれほどでもなく、マーカーとまともにぶつかると競り負ける場面も多いが、
 かといって当たりに弱いというほどでもない。

■使いやすさは抜群。
 チーム立ち上げ当初から高いパフォーマンスを発揮し、中心となって攻撃を牽引する。
 途中加入で完成したチームに放り込んでも、すぐさま馴染んで決定的なプレーに絡む。
 試合ごとの波もそれほど感じられず、高い水準で安定したプレーぶりを見せる。

■随所に極めて高い技術が感じられるも、同時にシンプルでスピーディなプレーを好む。
 代名詞でもあるクライフターンも当然見せるが、必要以上にこねることはない。
 パス出しの意図はシンプルで解りやすく、ドリブルも直線的で非常に効率が良い。

■独力で局面を打開する力は高いが、この点だけを見ればより優れた選手は何人もいる。
 一方で連携の中での存在感は圧倒的なものがあり、手数を掛けた攻撃の中で見せる
 オフザボールとパスを展開させる力は最高峰と言っても過言ではない。
 プレーの判断力や視野の広さといったインテリジェンスは素晴らしく、周囲の味方を
 生かすプレーの数々は確かなプレービジョンから導き出されている。
 
■個々のプレーの中で、最も特徴的だったのがパスに関する部分。
 トリッキーなパスはほとんど無いが、味方の足元へ要求どおりに出すパスが絶品。
 次の動作を助けるという意味では、これ以上のものがないほどの精度で送り届ける。
 混み合ったところへ出すことは多いが、受け手がそこから抜け出す頻度は妙に高い。
 またボールを離すタイミングも素晴らしく、敵をぎりぎりまで引き付けてから叩くため、
 これだけで周囲の負担を大きく減らすことができる。
 高い突破力を持ちながらも必要以上に仕掛けず、真の意味で球離れが良い選手といえる。

■守備力の高さにも目を見張るものがある。
 献身的な守備の意識だけでなく、各種の守備技術でも並のディフェンダーを上回る。
 攻撃的な選手としての守備力は屈指といっても過言ではない感じ。
 これが最も顕著に現れるのはサイドバック、ウイングバックとして起用した時で、
 抜かれても諦めない対応と状況に応じたポジショニングの修正能力、迅速で的確な
 中央のカバーが素晴らしい。
 威力絶大な攻撃参加の意識と精度抜群のクロス、更には一対一の強さがトップレベルで
 ない部分も含め、以前に起用したLEマルディーニを思い起こさせた。

■以上のようなタイプなので、ベストと思われるポジションは二列目となる。
 より高い位置でゴールに期待するのも良いが、パスを生かすためにはフィニッシュの
 ために動きまわってくれる味方が前方に居るのが望ましい。
 ドリブルで持ち上がって叩くシンプルなプレーから、縦横無尽に動き回ってパスを
 中継するプレーまで、様々な形から最高のラストパスを供給できる。
 また、ワイドに展開させてからゴールエリアへと飛び込めば、折り返しのクロスを
 多彩なダイレクトシュートで叩き込むのも十八番とするパターン。
 二つ名の由来になったアクロバティックなボレーもしっかりと再現されている。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF | 09:00:00 | Trackback(0) | Comments(10)
コメント
守備生かすのは、勿論高めの位置でも効くのでしょうから、ダイレクトボレーとかみたいなら、やや前となるでしょうか。ST(今回ならSS?)で使用してみようかと構想していましたが、奪取力生かすなら普通にトップ下かなぁ。
いつか使ってみたいけど、チャールトンが相手として初めて出た頃より印象が割りと地道なんですよね。
2012-01-25 水 23:02:40 | URL | 初 [編集]
使いやすくなったMVPネドベドって感じがしました。
一人でできる君じゃないので、パスを出すシンプルさが器用貧乏とか言われてますけど
外すとその有り難味がわかる選手だと思います。
ミドルはないですけど、オールラウンドプレイヤーですね。
2012-01-25 水 23:21:22 | URL | アイマール [編集]
クライフ当たったので使ってますが、いいですね。
パス良し、ドリブル良し、シュート良し、前線からのボール奪取良し。
ジャンピングボレーを決めた後の実況、「フランング・ダッチマン、ヨハン・
クッ・ライフ!」はサイコーです。
「全ての能力が高く、周りを活かすプレーができる」、過去のKOLEには
いないタイプのプレーヤーだと思います。
2012-01-27 金 01:57:59 | URL | バルサスタイル [編集]
クライフ2試合使いましたが2試合とも怪我しました。まぁファウルした相手選手は二人ともレッドカードで退場したんですけど・・・みなさんのコメント見て、もっと使ってみようと思いました。
2012-01-31 火 18:46:58 | URL | [編集]
自分が今まで見た中で、ベストといってもさしつかえない選手だと思います。
セガのクライフ贔屓がWCCFの中にもしっかりと反映されていると感じました。
2012-02-01 水 19:45:28 | URL | マメーデ [編集]
主にトップ下で使ってますが、頭の良さがパラメータとして存在するなら、クライフは最高です。
スタミナも十分なので、後半終盤に突然ウィングで使ってやると決定的な仕事をします。
2012-02-05 日 19:19:47 | URL | サンマメス [編集]
出したときに手が震えた状態でスリーブに入れたので角がちょっとめくれて白くなっちゃいました。痛恨のミスです。家に帰って落ち着いてから入れれば良かった。(: , ;)
2012-02-15 水 17:37:23 | URL | [編集]
自分は古くなったスリーブからカードを出すときに、表面に1センチ級のでかい傷を
つけてしまったことがあります。
これでクリンスマンとデサイーをやってしまいました。
最近はカッターでスリーブを切って取り出すようにしています。
2012-02-15 水 23:04:54 | URL | マメーデ [編集]
御無沙汰してます。ワケあって遠ざかってましたが、最近復活した次第です。

イメージとしてDF16というのは本当ですか?だとしたら、自分は迷わずCBとして使ってみたいので・・・
勿論、幾分成長してからなんですが・・・その前に手元にありません(笑)

マメーデさんもそろそろ購入を考えてませんか?

今後とも宜しくお願いします。
2012-02-28 火 08:23:54 | URL | 切札 [編集]
実際に起用した友人の話だと、センターバックには向いてないとのことでした。
サイドバックとしての守備力はかなりのもので、自分が起用した選手の中だと
LEマルディーニのような動きをしていたのが印象に残っています。
2012-03-05 月 22:47:56 | URL | マメーデ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。