■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感: ウラジミール・コマン
10~11Ver選手カード使用感。

今回は コマン



ウラジミール・コマン 10~11 口 No.233 サンプドリア
 ポジション MF
 身長 1m73cm
 体重 67kg
 国籍 ハンガリー
 能力値 13・9・14・11・15・14 (76)
 スキル フラッシュパス
 連携グループ J
 チームスタイル ダイレクトパスワーク

■小柄で安定感には欠けるが、自由にさせれば何かとうるさい曲者アタッカー。
 未だ若手の域を出ず、何かと未成熟な部分は多いものの、細かいパス回しの中から
 発揮する機動力とパスセンスには可能性を感じさせる。
 物足りないスタミナは気がかりだが、敵陣で繰り出す意外性のあるプレーの数々は
 しばしば一流のディフェンダーをも欺くほどの冴えを見せる。

■独特のパスセンスの持ち主で、ゴール前のスペースへ入り込んでボールを受けると、
 素早く予想外のタイミングでフィニッシャーに中継する。
 ダイレクトやワンタッチで中に叩くパスが決定的なアクセントになる場面は多く、
 中央から開いたパスが出たかと思うと、その流れを殺さずスルーパスで折り返す。
 こうしたパスの精度の高さも強みで、受け手はトラップに手間取ることなく
 スムーズなフィニッシュに持ち込むことができる。 

■低い位置から単独でサイドを破るドリブルは期待薄だが、連携の中から高い位置に
 ボールを引き出した後、判断良く縦に仕掛けるドリブルは侮れない威力がある。
 スペースを縫うように持ち上がり、最後の一枚をテクニカルな切り返しでかわすと、
 気の利いたクロスを供給してゴールを演出。
 深く内側まで入り込んでのグラウンダークロスも正確で、パス交換とドリブルを
 使い分けてエリア付近まで進出し、キーパーのタイミングを外す形で鋭いボールを
 フィニッシャーへと供給する。

■難点となるのはフィジカルコンタクトの弱さ。
 攻撃時はテクニックを生かしてすり抜ける動きでカバーもできる場面もあるのだが、
 守備時の競り負けはいかんともしがたい。
 守備意識の高さやボールに寄せるタイミングには良いものがあるだけに、なんとも
 もったいなく感じてしまう。
 またシュート能力の低さも課題で、決定的なチャンスに決めきれない場面が目立つ。
 エリア外からのゴールも狙えず、シュート回数のわりに得点数は伸びない印象。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 17:30:00 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。