■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感: アンディ・キャロル
10~11Ver選手カード使用感。

今回は アンディ・キャロル



アンディ・キャロル 10~11 口 No.49 リバプール

 ポジション FW
 身長 1m93cm
 体重 81kg
 国籍 イングランド
 能力値 18・5・14・17・16・13 (83)
 スキル 球際のアーティスト
 連携グループ I
 チームスタイル ダイレクトシュート重視

■何かと動きが鈍く、ファーストタッチが大きいためプレーのもたつきが目立つ。
 ボールを手放す判断が非常に悪く、ポストワーカーとしても不適格。
 肝心のゴール前でもシュートモーションが大きく、一対一でキーパーに当ててしまうなど
 フィニッシャーとしても物足りない。
 体格に似合わぬ当たりの弱さに悩まされることもしばしばで、ストライカーとしても
 ターゲットマンとしても頼りなさを感じる。

■以上は個人能力が覚醒する以前の印象。
 成長自体は速く、少々手を掛けてやれば本領を発揮するまでにさほど時間は掛からない。
 覚醒前でもゴール前でのポジショニングはそこそこなので、クロスボールの的として
 及第点の働きは期待できる。
 
■個人能力の覚醒後は全く別の選手に変貌する。
 数値どおりのフィジカルを手に入れ、ボールコントロールの正確性とプレースピードの
 機敏さは以前と別人と思えるほどに向上。
 両足から高精度のシュートを打てるようになり、ミドルレンジからも容易にゴールを奪う。
 エリア内でのポジショニングとマークを外す動きは冴えを増し、あらゆる形のパスを
 得点に結びつける頼もしいフィニッシャーが誕生する。
 スタミナは練習時を見る限り数値どおりではあるものの、実戦での消耗速度は意外と
 ゆるやかで、フルタイムで好パフォーマンスを発揮する試合も多い。

■ダイレクトで打つシュートパターンは非常に多彩で、ありとあらゆるシチュエーション、
 様々な体勢からコンパクトにシュートを打つことができる。
 並の選手ならワントラップはさむようなボール、少々雑なクロスも長い足で巧みに捉え、
 時に強引に、時に華麗にボレーを振りぬく。
 また急に足元へ入ってしまったボールにとまどうことなく、インサイドとアウトサイドを
 駆使して打ち切るなど、ワントラップからのシュートも巧み。
 狭いスペースでもカバーに捕まらず、コンパクトに威力を乗せて打つことができる。

■力強さと技術を生かし、マークを背負いながらでも余裕あるポストプレーが可能。
 視野広くワイドな位置の味方を使うことができ、安定したボールキープとそこからの
 巧みな配球でチームの押上げを助けていく。
 必要以上に動き回らず、前線の基準点として居てほしいところに居てくれるという、
 ターゲットマンとしての戦術的な価値も高い。
 ラストパスのセンスもまずまずで、スペースに走りこむ味方に柔らかく気の利いたパスが
 出せるなど、見た目に似合わず繊細な一面も備えている。

■単独で複数人を抜くような技巧は無いが、広いスペースへ持ち出して勝負するドリブルは
 カウンター時に抜群の威力を発揮する。
 ディフェンスラインの手薄なところにロングボールを呼び込み、巧みなトラップと反転で
 マーカーを振り切ると一気に加速。
 カバーの動きを体を張って振り切り、力強いドリブルで敵陣深くへと進入する。
 スペースを求めてサイドへ開くことも多いが、サイドからのアシストはいたって普通。
 フィニッシュのクオリティに比べるといささか物足りなさが残る。
 

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 14:18:20 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
星が溜まるのが早いので我慢の時間は短いですね。とは言え、星が溜まるほどプレーに幅が出てくる感じで、成長を感じられる所も楽しめる選手とかんじました。
また覚醒後は全体的に一皮剥けた感じで非常に使いやすい選手になりました。白FWの定番になるかも知れないですね。
2012-02-05 日 10:29:29 | URL | mk [編集]
ショートパスワーク(10-11 ウォルシャー)、ショートカウンター(10-11 ジョー・コール)との相性が非常に良いです。
あとCK時にKPするとバイタルエリア辺りに構えてるところに長めのクロス→ダイレクトボレー → ゴール ってのが結構ありました。

ついでに 09-10 キャンペーンの ベン・フォスター が優秀です。
セービング、飛び出し、クロス対応、PK 全てが良いですね。

あとは 10-11 キャリック の玉離れがもう少し良ければ...
2012-02-06 月 19:51:17 | URL | Ursaemajpris [編集]
ここまでのところ、10~11で使った白FWの中ではベストの一枚です。
カードの能力を設定した当時、それほど期待されていたということでしょうね。
2012-02-15 水 22:14:39 | URL | マメーデ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。