■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
簡易版使用感 その7
簡易版使用感 その7。

今回は スボティツチ、ルイス・ファビアーノ(BRS)、クリスティアーノ・ロナウド(WSA)



ネベン・スボティッチ

 成長依存度が極めて高いらしく、序盤のパフォーマンスはかなり低調。
 ポジショニングが非常に悪く、一対一の中途半端な寄せ、希薄なカバーリングの意識と
 戦犯もののだらしないプレーばかりが目に付いてしまう。
 スキルからは力強く荒々しいチャージを期待させるが、逆に吹き飛ばされる場面もしばしば。
 これに加えて疲労がかなり溜まりやすく、連戦でスタメンを張り続けるのは厳しい。
 能力値的には優秀でないはずがないので、個人能力の覚醒後に期待したいところ。


ルイス・ファビアーノ (09~10 BRS)

 以前に人の使うファビアーノに何度も手ひどくやらたことがあり、個人的な期待は大。
 神がかり的なポジショニング、一人で密集をかいくぐるドリブル突破からのシュートと、
 守備側にとってノーチャンスなゴールを決めまくるイメージがあった。
 ところが、自分で使って見るとことのほか頼りないプレーを連発し、決定機でシュートを
 外しまくってストレスを感じさせるもしばしば。
 どうやらこの選手も成長依存度は高いようで、しかも育ちの遅さには泣けてくる。
 それでもカウンター時の独力での打開、危険なスペースを見つける目ざとさなどには
 独特のものがあり、我慢できるようなできないような微妙なところ。


クリスティアーノ・ロナウド (10~11 WSA)

 しょっぱなからハイパフォーマンスだが、それでも成長とともに伸びる部分はありそう。
 サイドアタッカーとしても優秀な部類に入るが、どちらかと言えば適正は中央にある様子。
 特にドリブルの質は中央向きな感があり、ファイントを多用しての突破は脅威の破壊力。
 かなりボールを持ちたがるタイプで、自ら敵陣深くまで持ち込んで打つシュートは
 角度の無い位置からでも抜群のコントロールで枠内に収めてしまう。
 また、前線に張ってボールを受けるためカウンター要員としても非常に優秀。
 ファーストタッチの巧さ、マークを吹き飛ばす強さでロングボールを懐に収めて前を向き、
 崩れた守備陣に立て直す暇も与えず怒涛の突破に繋げていく。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 16:38:42 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
チキータ夢見て、今日チーム立ち上げました
確かに序盤とは思えない動きを見せますね
カカがイマイチなのに。

ゴールへあれほど真っ直ぐに突き進む様を見たのは久々です。
いつも理不尽なくらいやられてる彼の成長に期待してみます
2012-02-19 日 21:11:06 | URL | 初 [編集]
単独での打開力にはトップクラスのものがありますね。
とにかくフェイントで中央をぶち抜きまくります。
2012-02-22 水 00:34:50 | URL | マメーデ [編集]
1TOPで天ベタ一歩前ぐらいでフォメ1-5-4で店舗BE入る強さですね!
2012-02-22 水 22:47:39 | URL | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。