■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
簡易版使用感 その8
簡易版使用感 その8。

今回は ホンダ(10~11)、ナガトモ(10~11)、ルイス・グスダボ。



ケイスケ・ホンダ (10~11 CSKA版)

 技術の高さと力強さが売り物で、司令塔とアタッカーの役割を過不足なくこなせる。
 足が遅いためサイドには不向きだが、中央でのボール運びと配球は文句なし。
 積極的にゴール前へ飛び込む動きも見せ、強烈な左足のミドルでゴールも狙っていける。
 トラップからシュートまでがスムーズかつ素早いため、フィニッシャーとしても優秀。
 もうちょっと前が向けるかと思っていたが、張り付かれるとボールを持たせてもらえない。
 これに関しては成長後に期待したいところ。


ユウト・ナガトモ (10~11 インテル版)

 守備対応では甘い部分も多々あるが、身体能力の高さがこれをカバーしてあまりある。
 一度抜かれても簡単には振り切られず、驚異的なダッシュでしつこく食らいつく動きは秀逸。
 献身的に守備の局面に絡み続け、ばたつきながらも一流アタッカーとも互角に渡り合う。
 攻撃力にもなかなかのものがあり、高速のオーバーラップを繰り返してサイドで存在感を
 発揮するだけでなく、迅速な帰陣とカバーリングでチームを助ける。
 クロスはそこそこ、シュートは角度があると厳しいが、決定的な仕事もできないことはない。


ルイス・グスタボ

 中盤の底とディフェンスラインをこなせるユーテリティープレイヤー。
 最終ラインでアクシデントがあったとき、攻守のバランスを変えたいときに大活躍。
 強さと速さと巧さをバランスよく備えている上に、試合を通じた安定感があるのが良い。
 幅広く動き回って中盤の守備にからむほか、ゴール前の穴を埋めるカバーリングも的確で、
 守勢時の気の利いた働きは何かと頼りになる。
 ボールを持ってのプレーも安心して見ることができ、ボールをほどほどに運んで手放し、
 テンポの良いパス出しでうまく攻撃の流れを作り出してくれる。
 

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 00:24:13 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
念のために
10-11ではホンダ、ナガトモ共にJTとSPの二種類存在するので明記した方が良いと思われます。
2012-02-21 火 14:59:37 | URL | 一応 [編集]
グスタボは今Verの最初に出会ってから、勝ちたいチームでは常に使ってしまいます。

やっぱりセンターラインからこっちの選手は守備してほしいのですが、その点自分的には満点です。相手とコンタクトしたときに取れなかった記憶があまりないです。

長友は、中途半端SAMURAI BLUEで内田とSB組ませましたが、そこそこです。ほんとに。

ただ、内田がダメダメすぎたので、相対的な守備の評価は上がってしまいました。
(結局SBは細貝と長友になりました(>_<)。ただ「右の翼」くんはフィニッシャーを含めた攻撃的なポジションの適正が高いですね)
2012-02-21 火 23:38:09 | URL | [編集]
ご指摘ありがとうございます。
解るように追記しておきました。
2012-02-22 水 01:26:51 | URL | マメーデ [編集]
私もインテル版長友使っています。
確かに「そこそこ感」は否めませんが、ゴールパフォーマンスを見るたびにテンション上がるので、最近はFWで起用することが多いですね。
2012-02-22 水 23:09:22 | URL | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。