■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感: フィリッポ・インザーギ
10~11Ver選手カード使用感。

今回は フィリッポ・インザーギ (09~10)


フィリッポ・インザーギ 09~10 ■ No.222 ACミラン

 ポジション FW
 身長 1m81cm
 体重 74kg
 国籍 イタリア
 能力値 20・2・14・10・16・13 (75)
 スキル マンマミーア
 連携グループ B
 チームスタイル 降臨

■数ある同選手のカードの中でも、最もカウンターに特化した性能を持っている。
 前半でリードを奪って後半から登場、相手が前がかりになったところを逆手に取り、
 崩れたディフェンスラインを突いて止めの一撃を放つのが真骨頂。
 圧倒的な勝負強さも備わり、スーパーサブとしてはトップクラスの資質を秘める。
 反面、コンタクトプレーに極めて弱く、遅攻ではボールを持てない場面が目立つ。
 フルタイムで走れるスタミナもないため、おのずと使いどころは限られる。

■裏のスペースで受ける動きは目立たず、ディフェンスライン上での駆け引きを好む。
 前線に張ってマークを背負い、足元へ入ったボールをトラップ際で巧みにコントロール。
 普段は寄せられるとボールをキープできないが、なぜかここだけは異様な強さを見せる。
 ここからプレッシャーをいなしながら反転、入れ替わるように裏へと抜け出していき、
 一気にペナルティエリアへと進入する。

■このカードの最大の特長とも言えるのが、裏へ抜け出してからのドリブル突破。
 フェイントを多用するわけではなく、カバーの動きを一網打尽にする速さもないが、 
 コース取りのうまさに関しては並々ならぬものを持っている。
 寄せられるとまず耐えられないが、ワンタッチごとにボールをコントロールしつつ
 スペースへ持ち出してプレッシャーをかわし、フォローに入る敵を一人また一人と
 次々に抜き去っていく。
 カバーリングに捕まると非常にもろいが、カウンター局面でディフェンスラインが
 崩れた相手に対してはこの上ない武器となる。
 
■ミドルレンジからの一撃はないが、エリア内でのゴールゲッターとしては申し分なし。
 両足ともにシュート精度は抜群で、不測のこぼれ球に対する反応も非常に鋭い。
 クロスボールを競り合って決める力は無いが、マークを外して飛び込むのがうまく、
 浮き球に対してもコントロールを利かせたヘッドでゴール隅をとらえる。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 06:04:56 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。