■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
レアチームスタイル考察 第三回~マンマミーア
レアチームスタイル考察、二回目。

今回は 「マンマミーア」



【今回起用した選手】
 フィリッポ・インザーギ (09~10)

【発動以前のチームスタイル】
 降臨

【発動条件】
 上記の選手の特殊能力を最大(星五つ)まで上げる。
 この選手をフィールドプレイヤーに配置し、キープレイヤーに指定する。
 チームグラフのオフェンスと支配を最大値(『震撼』状態)まで上げる。

【チームスタイルの効果】
 チーム全体がキープレイヤーを意識するようになり、かなりの頻度でボールが集まる。
 
 チーム全員の攻守の積極性が上がる。
 全体が前がかりになるだけでなく、高い位置での守備がより機能するようになる。
 
 キープレイヤーのプレー精度が全体的に向上する印象を受ける。
  ⇒フィリッポ・インザーギ(09~10)の使用感

【デメリット】
 キープレイヤーのスタミナの消耗が、通常よりもかなり速くなる。
 これに加えて、攻撃的なチームスタイル特有のデメリットもある。
  ⇒攻撃的チームスタイルのデメリット

【総評】
 ベースとなる「降臨」の効果からして、このチームスタイル発動時はキープレイヤーの
 能力が上がっているものと思われる。
 しかしながら相変わらずコンタクトプレーには弱く、前線守備の積極性が向上するのを
 除けば、普段と比べてできることが増えるわけでもない。
 最大の武器ともいえる裏へ持ち出してからのドリブルも、適切なポジショニングからの
 カバーリングには簡単に捕まってしまう。
 
 このような感じではあるのだが、このチームスタイルのありとなしで比較した場合、
 確実に発動時のほうがキープレイヤーの得点力は向上している。
 他のチームスタイルのように明確に動きが変わるわけではないぶん、もともとの
 強みとなっている部分が延びていると考えるのが良いかもしれない。 
 後半投入でスーパーサブ効果発動、更にキープレイヤーに指定となれば、かなりの確率で
 勝負を決めるゴールをもぎ取ってくれる。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF | 18:29:55 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。