■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「ほこ×たて」をやってみた話
25日に 「サッカーゲームキング Vol.11」が発売になります。

                    

そのサッカーゲームキング、連載企画に 「ほこ×たて」 というのがあります。
要はお互いに噛み合うような攻撃と守備のチームスタイルを闘わせるというもので、
これまで色々な組み合わせで名勝負、珍勝負が繰り広げられてきました。

今回はその 「ほこ×たて」 を自分たちでもやってみようという話。

対戦カードは「神秘のトライアングル」 VS 「挟撃」
「コンビネーションプレイ」の上位版と「アンチコンビネーション」の上位版の勝負です。


【対戦のルール】
 監督年俸、試合数、グラフの総合的な大きさが大体同じくらいの2チームを用意。
 お互いにチームスタイルは固定とし、試合途中でこれを変えてはならない。
 試合中のフォーメーションも固定とするが、選手のポジションチェンジや交代は自由。
 一戦目の頭は休養、二戦目と三戦目は普通レベルの練習をしてから試合に臨む。

【自分のチーム】
 チームスタイルは挟撃。
 キープレイヤーはマルディーニとネスタ(ともに05~06)。
 コンパクトな3トップの3-4-3で、U-5Rのオールスター(以降AS)。
 3トップの構成は、左からエトー、ビジャ、カヌーテ。

【友人のチーム】
 チームスタイルは神秘のトライアングル。
 キープレイヤーはロナウジーニョ、エトー、デコ(すべて05~06)。
 ワイドな3トップの3-4-3で、U-5Rのバルセロナ選抜(以降バルサ)。
 3トップの構成は、左からロナウジーニョ、エトー、ペドロもしくはジュリ。



第一試合

【前半】
 ASは激しい前線からのチェイスと中盤のプレスでバルサにボールを持たせない。
 バルサはほとんどボールが運べず、ASのショートカウンターで次々とチャンスが生まれる。
 ほとんどハーフコートマッチに近い状態となり、非常に一方的な展開に。

AS>アルベルダが高い位置でのカットから前線へ縦パス。
  これをビジャがマークを外して受け、的確にゴール隅へと叩き込む。 1-0

AS>右のカヌーテがドリブルで持ち上がり、一人引き付けて中央へ縦パス。
  これをビジャがフリーで受けてシュート。 2-0

AS>トップ下のジェラードが持ち上がり、一人引き付けて左のエトーへ。
  これをエリア内まで持ち込んで決める。 3-0


【後半】
 バルサは後半頭からスーパーサブのラーションを投入したものの、流れは変わらず。
 相変わらず一方的な展開でASのショートカウンター祭り。

AS>カヌーテがドリブルで持ち込んで縦パス、これをビジャが決める。 4-0

AS>ビジャが中央で二人引き付け、裏に飛び出してきたエトーへ。 5-0

AS>ビジャのカットから右でフリーのカヌーテへ。ミドルを叩き込む。 6-0

試合終了 6-0でASの勝利



第二試合

【前半】
 二戦目は一戦目とうって変わって一進一退の攻防に。
 ASの中盤のプレスがかわされる場面が目立ち、バルサもボールを前に運べるようになる。
 時々良い縦パスが入るなどして、バルサにも得点の匂いがしはじめる。

AS>アルベルダのインターセプトから、素早くビジャへ縦パス。
  一人引き付けつつ、それを左から走りこんできたエトーへ渡す。 1-0


【後半】
 一進一退の攻防が続く。
 バルサの危険な縦パスが何本も入るが、ASのディフェンス陣がことごとくカット。
 最後のところで抜群の粘りを発揮してシュートまで持ち込ませない。
 一方、ASの攻撃もバルデスの飛び出しに防がれるなどして得点に結びつかない。

試合終了 1-0でASの勝利



第三試合

【前半】
 序盤はバルサにチャンスが生まれるが、最後のところでASのディフェンスが踏ん張る。

AS>深く進入を許した場面から、カウンターの縦パスがジェラードへ。
  ジェラードがドリブルで持ち上がり、最後はフリーのビジャに渡してゴール。 1-0

AS>アルベルダのカットから左のエトーへ展開。
  エトーがドリブルで深くまで進入し、守備網を崩してからビジャへパス。 2-0

バルサ>中盤からプレスをかわして持ち上がったシャビがエトーに縦パス。
  これをASのディフェンス陣が捉えきれず、完全にフリーでシュート。 2-1


【後半】
 後半は再びASのプレスが機能し、バルサの攻撃が停滞する。

AS>バラハがプレスをかわして深い位置まで持ち上がり、中央のビジャへ。
  ビジャはターンでバルデスの飛び出しを外し、空いたコースへ流し込む。 3-1

試合終了 3-1でASの勝利




終わってみればASの三戦三勝。
トータルスコアは10-1と、こちらも一方的な結果となった。

バルサはASの中盤のプレスをなかなか掻い潜れず、なかなか前にボールを運べなかった。
これに加え、少ないチャンスに出るラストパスがASのディフェンス陣に余裕をもって
カットされてしまい、ほとんど得点の形も作れずに終わった。

AS目線で見るとビジャの活躍が際立っているようにも見えるが、やはり中心は守備陣。
的確なマークで相手のフォワードを押さえ込むのはもちろん、頻繁に中盤に押し出して
プレスの密度を大いに高め、ショートカウンターの威力を倍増させていた。
それでいて一発のパスをほぼ完封し、後方からのロングボールもすべて跳ね返すなど、
文句の付けようのないパフォーマンスで勝利を手繰り寄せた。

チームスタイル考察の側面からすると、「挟撃」はデメリットが少なく使いやすかった。
フィニッシュ付近が雑になる印象はなく、それは得点数にも現れているようにも見える。
ただ全くデメリットが無いというわけではなく、シュートレスポンスが若干低下したり、
キーパーとの一対一でシュートを当ててしまいやすくなっているように感じる。
この3戦以外でも「挟撃」は同様の印象で、なにかと使い勝手の良さが目立った。

一方の「神秘のトライアングル」は、「挟撃」との相性で攻撃面の良さが消えていた印象。
ただ、より深刻だったのは守備面の問題で、中でもセンターバックの能力低下は酷かった。
特にプジョルはビジャの動き出しに翻弄され、なす術もなく何度も真横を抜かれ続けた。
やや極端すぎるほどに影響を感じた3戦だったが、少なくとも「神秘のトライアングル」は
押されているときに使うべきチームスタイルでないことは確かだろう。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF | 19:58:48 | Trackback(0) | Comments(6)
コメント
私も好きな企画です(^.^)
ただ結果を出すばかりではなく、それぞれの長所・短所まで紹介いただけるのがさすがです。
シリーズものにしていただき、攻略法を探る手掛かりとしたいです。
自分は割と単体でのレアスタイルばかりなので、単体レアと複数レアの対戦も比較アリかと感じます(矛盾になりませんが)
2012-05-22 火 23:21:23 | URL | 初 [編集]
面白い企画ですね。
本家のほうは、それで就職希望の学生が増えたとか。
例えば、
PKセービング ランクB VS ファイティングスピリッツ ランクS
といった、PKにおいては強さを誇るKPのランクを落としたものと、強いといわれるKPのランクが上のものとどちらの勝率が高いかといった企画も面白いかと思います。

ただ、今回の結果を見る感じだと、攻撃KPと守備KPでは、守備KPの方が安定しているという結果(=言い換えると点を取られないから『負けない』)なんでしょうかね。
2012-05-23 水 09:47:51 | URL | 欧米か! [編集]
おはようございます
興味深く拝読させて頂きました。
すみません。ビジャのカードのバージョンを教えていただけないでしょうか?
2012-05-24 木 09:55:10 | URL | ふるら [編集]
シリーズものにするには色々と問題があるので、なかなか難しいですね。
個人とその周りでやるにはちょっと負担が大きい企画です。
タイミングだったり、プレー料金の問題だったりと、継続的にやるには厳しいです。

今回使ったビジャは10~11の黒です。
2012-05-25 金 00:16:29 | URL | マメーデ [編集]
これはすごい検証ですね(;゜0゜)

ここまでしっかり検証してもらうといいデータになります
2012-05-25 金 04:57:25 | URL | ダブル [編集]
挟撃マルディーニがスーパーサブ(ディフェンス)持ちなので、
前半でリードした後に投入するとKPと相まってほぼ安泰です。
まぁ、個人技でゴリ押されてしまうケースもありますが・・・
2012-05-26 土 00:41:30 | URL | Masato [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。