■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感: ミツル・ナガタ
10~11Ver選手カード使用感。

今回は ナガタ



ミツル・ナガタ 10~11 JT5 浦和レッドダイヤモンズ

 ポジション DF
 身長 1m84cm
 体重 80kg
 国籍 日本
 能力値 8・17・12・16・11・14 (78)
 スキル 洞察のリベロ
 連携グループ H
 チームスタイル リベロディフェンス

■日本人としては大型の部類に入るセンターバックだが、身体能力面ではワールドクラスの
 名手たちと渡り合うのにやや厳しいものがある。
 競り合いはそれなりにこなすものの、これも平均的な水準を大きく超えるものではなく、
 広いスペースでスピード勝負をされるとアタッカーを取り逃がす場面も多い。
 走らされ続ければスタミナも不安と、個人の力で局面を制するプレーには期待できない。

■こうした一方、周囲との良好なバランスを保つ術に長け、適切な味方との距離感の中から
 優れた危機察知能力を発揮する。
 状況に応じてチャレンジ&カバーを柔軟にこなすことができるが、より持ち味を発揮できるのは
 カバーリングの局面で、落ち着いたポジション調整から的確にスペースを埋めていく。
 この際には懸念されるスピード不足も感じさせず、アタッカーの勝負どころに絞って顔を出す
 効率の良さを発揮して、決定的なプレーの寸前を抑えてチームを救う。

■無理が利かない代わりに安定感は高く、中盤守備が機能するほど、周囲の能力が高いほどに
 自身のパフォーマンスも上向いていく印象が強い。
 激しく競り合う場面以外ではボールへの強さも見せ、スルーパスやグラウンダークロスの
 カットなどでも水準以上のものを見せる。

■もうひとつの武器となるのが精度の高いロングフィード。
 足元の技術は平均的なものだが、ロングフィードの力強さと正確性はそれと一線を画す。
 狙いどころも良く、奪ったボールを無難に繋ぐ傍ら、タイミングの良い一発のパスで
 トップの選手を狙い打つことができる。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 20:41:03 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。