■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
10~11Verベストカード~ゴールキーパー編
毎年恒例、個人的に10~11Verで使った中からベストカードを選ぶ企画。

今回は 『ゴールキーパー編』



第三位 イゴール・アキンフェエフ (10~11) 

 PK戦時の阻止率がやや低めな点を除けば、この選手も総合力が非常に高く扱いやすい。
 シュートセーブに長けているだけでなく、クロスへの対応力やフィード能力も優れている。
 最大の武器は機敏な出足の飛び出しだが、ボールを捉えきれない場面で見せるブロックの
 成功率は非常に高く、ストライカーの完璧なダイレクトシュートを防いでくれる場面も多い。
 11~12Verはゼニトが参戦するため、ロシア人選手が大幅に増える。
 特殊チームスタイルが追加されるであろう、ロシア選抜チームでも活躍が期待できそうだ。



第二位 ウーゴ・ロリス (10~11)

 前年度FRS版以上のトータル値は伊達ではなく、総合力の高さはレアクラスにも匹敵。
 長いリーチと安定感のあるセービング、機敏な飛び出しに磐石のクロスキャッチと、
 あらゆる局面でハイパフォーマンスを発揮することができる。
 交錯時の不安もかなり改善され、PK戦時の阻止率も悪くないと文句の付け所が無い。
 ロングフィードの精度も良く、成長に依存する部分も少ないなど、かゆいところにも
 手の届く至れり尽くせりぶりは、とても白カードとは思えない水準にある。



第一位 ジャンルイジ・ブッフォン (全て)

 ゴールを守るという一点ではWCCF中でも最高の選手だが、カード化の常連であるために、
 時としてハズレ扱いされることも珍しくはない。
 が、これほどまでにカードの種類が出ると、それは選択肢の多さという新たな価値を持つ。
 というのも、それぞれのカードが持つチームスタイルがほどほどにばらけているため、
 その時々に応じて最適なものを選びなおせるという強みがあるからだ。
 基本的な能力はどれもさほど変わらない、という点も選択肢としての価値を高めている。
 PK戦時の阻止率を気にするなら02~03、04~05、05~06シーズンのものを避けるのが
 無難だが、それでも選べるチームスタイルの幅はほとんど変わらない。
WCCF | 17:43:23 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
こんばんは。
この企画はいつも楽しく読ませていただいております。

白ながらロリスが2位ですか~。

やっぱりマンダンダよりいいのでしょうか?

個人的にはデヘアもかなり信頼のおけるGKです。

2012-07-04 水 20:42:02 | URL | まとい [編集]
ATLEなので敬遠される方も多いかもしれませんが、バイーアすごくいいです。

(私のせいで)あっちこっちに振られてもビッグセーブ間に合ったりしました。
おすすめですよ。
2012-07-04 水 21:26:23 | URL | [編集]
確かに
ブッフォンはいいですね。これまでで一番、かつての世界ナンバーワンGKの名を実感させてくれます。
近年のものはPK阻止率も高めだし(前から言われるAEとかは未確認)、穴がありません。
ロリスも良いのに相変わらずカリッソが断然人気なのが不思議です。カリッソのPK阻止率は前より下がった気がするんですが…。
最近の自分はアビアーティ頼みです^_^;
2012-07-05 木 23:05:35 | URL | 初 [編集]
Myトップ3は
Oコルドバ
アキンフェエフ
アボンダンシエリでしたよ
単純にブッフォンもロリスも使ってないってだけですけど**;
2012-07-06 金 08:36:14 | URL | z [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。