■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
10~11Verベストカード~センターバック編
ポジション別に選ぶ、10~11Verベストカード企画。

今回は 『センターバック編』


第三位 ルイス・ペレア (09~10)

 足が速い、というのは今回のVerのセンターバックとして最大の評価点である。
 カウンター時、最前線の敵にボールを持って前を向かれると失点を覚悟しなければならないが、
 この選手ならば側面や背面からのカバーリングが期待できる。
 ぎりぎりの局面で見せる反応も鋭く、一対一では抜群の瞬発力を生かした思い切った対応で
 ストッパーとしても申し分のない働きを見せる。
 サイドバックとしてもプレーできるなど、ユーティリティなところも良い。
 技術面では欠ける部分も多々あるが、何はともあれ身体能力を生かしたディフェンスの
 インパクトには圧倒的なものがある。



第二位 アンドレア・ラノッキア (10~11) 

 一回りスケールの小さいネスタという感じで、紹介文の通りにエレガントなセンターバック。
 身長が高く空中戦にも強めだが、フィジカルに任せた守備をするタイプではない。
 柔軟な判断と無駄の無い動作でアタッカーを封じ、鋭いパスには的確なポジショニングからの
 鮮やかなインターセプトで決定機を阻止する。
 まれに競り負ける場面こそあるが、奪ったボールの処理も適切で二次攻撃を許さない。
 若いながらに安定感もあり、生半なレアクラスよりもよほど頼りになる感すらある。。
 昨期はあまり出場機会に恵まれなかったが、今後の更なる成長に期待せずにはいられない。



第一位 リカルド・カルバーリョ (04~05)

 通販で買ったレアが届くまでの予定で使っていたが、予想以上の完璧なパフォーマンスで
 最後までこちらを使うことになった。
 ワイドにスペースを埋めることを得意とするが、ストッパーとしての資質も非常に高い。
 数値的には平凡な身体能力に関しても、実際に使ってみると強さ、速さ、高さの三拍子が
 揃っている印象があり、思った以上に無理の利く印象を受ける。
 守備の技術も最高評価のディフェンス値に恥じないもので、個々のプレー選択は極めて
 適切で柔軟、思い切りの良さと完璧なタイミングを兼ね備えている。
 
 ちなみに、このほかでは黒のネスタや黒のプジョルなども使う機会があり、これらの選手も
 カルバーリョに負けず劣らずで非常に良かった。
 その昔、同一Verのカードの場合はレアは極端に、黒は満遍なくという調整がされていると、
 何かに載ったインタビュー記事で読んだことがある。
 これを裏付けるように、何人かの選手では安定感という面で黒がレアに勝る印象も受けた。
 黒の使い勝手の良さと能力の高さを再確認させられたVerでもあった。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF | 14:10:32 | Trackback(0) | Comments(9)
コメント
自分はレアでしたらパサレラが使いやすかったです。アルゼンチン縛りなどで稀に見かけますがPKも強いのでオススメです。
白は定番で申し訳ないですがコロ・トゥーレ。安心の1枚です。
2012-07-07 土 18:38:51 | URL | ベルカンプ [編集]
BEプジョルとWDFカルバーリョのコンビが安定しすぎてて、他なに使っても微妙に感じてしまいます
2012-07-07 土 20:23:28 | URL | インザギ [編集]
05-06でなく04-05の黒ネスタを使い始めましたが、凄いカードでした。
(特にスピード)
成長していくと鈍くなるのか解からないけど、皆さんも一度試しで使ってみてください。
2012-07-07 土 20:41:39 | URL | ナラキング! [編集]
反論ではありませんが…。
カルバーリョはアンチファンタジスタの方でしょうか?
私も300試合使っていますが、どうしてもBEネスタやWDFプジョルには勝てない印象が伴っていました。
高さなのか強さなのかパワーが足りないのは実感します。レアになっても変わらない印象でした。
スタミナも減りやすいのはプジョルに似てますが意外に動のDFなんでしょうか。
ということで使用率も高いのですが、イチオシはネスタとプジョルです。そしてやっぱりチアゴシウバも…。
MVPカンナはやっぱり動きすぎもありますが、決定的なところで緻密さ?速さ?が欠け、今日もやられたところです。
おっしゃる通りスピードは重要な気がしました。昔から使われているトゥーレは手強いですね。かつての鉄壁印象だったスタムとサムエルがイマイチです。ついでにファーディナンドも。
黒は、際立つ強さより確かに安定したパフォーマンスと序盤からの強みがあります。U5Rでいくなら一枚はレア、一枚は黒が良さげです。黒では決して速くはないのにキエッリーニとビディッチは印象良かったです。
単体利用より、やはりパートナー次第で印象が変わるため、感じ方に差が出ますね。やはりタイプと連携も重要なのでしょうね。
2012-07-07 土 23:39:56 | URL | 初 [編集]
1011のカルバリョは黒もキラも使いましたが、確かに黒の方が安定感ありました。周りをアンドラーデ、ペペで構成したポルトガル縛りでは固い守りを披露してくれました。
白ではシウバはやはりワンランク上な印象でした。あとは0910のゴディンもなかなか。CKではよく点を取ってくれました。
2012-07-08 日 23:43:28 | URL | mk [編集]
新レアの中では、個人的にイエロを推したいです。
スペインのU5Rチームに入れていますが、個人成長に依存することなく序盤から素晴らしいパフォーマンスを見せてくれています。
特にカバーリングが秀逸で、プジョルやカンナにも劣らないレベルです。
今までグループBのDFはサムエルくらいしか優良株がいませんでしたが、これで幅が広がりそうです。
2012-07-09 月 10:12:37 | URL | 雅輝 [編集]
新バージョンに限って言えば私は4バックならアダムス、3バックならシュクルテルが最もいい使用感でした。

鉄板のプジョル・カンナ・エインセといったあたりは使用しませんでしたが、流行のフォメではSBやWBを使ったサイド攻撃に対応できていないので皆さんなぜ使うのかちょっと疑問ですね。

2012-07-09 月 13:01:56 | URL | まとい [編集]
04-05カルバーリョは毎Ver.使用していますが、どのVer.でも安定していますね。
近年のカルバーリョはフォアチェックタイプに傾いていますが、このカルバーリョはカバータイプで、現行Ver.では特に重宝しています。
2012-07-10 火 12:42:37 | URL | Sieben [編集]
カルバーリョもそうですが、ネスタやプジョルなどの選手は枚数がたくさん出ています。
これらの中からチームに最適なものを選ぶというのを、今回のVerでは意識しました。
数値の高いほうを選んでしまいがちですが、あからさまに動きの違うものもあったりと
実際につかってみないとわかりませんね。
2012-07-13 金 01:06:02 | URL | マメーデ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。