■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
10~11Verベストカード~守備的ミッドフィルダー編
ポジション別に選ぶ、10~11Verベストカード企画。

今回は 『守備的ミッドフィルダー編』




第三位 クロード・マケレレ (04~05) 

 LEはこの企画の常連だが、今回使用した黒も大満足の働きをしてくれた。
 チェックの粘り強さとスティールの正確性は随一で、ひとたび獲物を己の間合いに捉えれば、
 側面や後方からでも絡め取るようにしてボールを奪ってしまう。
 LEと異なるのは守備範囲の部分で、こちらはさほど前に出る印象がなく、自分の持ち場を
 中心にワイドにフィルターするといった感じ。
 周囲に合わせる守備連携の意識も高めで、底の枚数にかかわらず能力を発揮できるのも良い。

 ただ難点もいくつかあり、中でも奪ったボールを素早く繋ごうとしすぎるのはいただけない。
 パスは精度こそ良いが柔軟性を欠いていて、しばしば横方向のパスをカットされてしまう。
 迅速な切り替えから即座に奪い返すことは多いが、やはりばたついてしまうぶん印象は悪い。
 得点力が皆無で、ゴール前のこぼれ球を拾っても全く期待できないところも痛い。
 


第二位 ルイス・グスタボ

 ややパフォーマンスに波は感じるが、抜群の身体能力を生かした一対一の対応力は秀逸。
 速さ、強さ、高さに加え、躊躇いのないスライディングタックルも精度が高い。
 好調時の守備力はレアクラスにも匹敵する水準で、人もボールもまとめて刈り取っていく。
 これに加えて光るのが守備範囲の広さで、高い位置でアタッカーのカバーをしたかと思えば、
 カウンター時にはセンターバックの空けた穴を迅速に埋める。 
 それなりにボールを持つプレーもでき、高い位置で持てばラストパスやミドルを披露。
 やや動きすぎの感があり、肝心なときに持ち場にいないこともしばしばだが、それ以上の
 頻度で決定的な仕事をやってのける勝負強さも持ち合わせている。



第一位 ルーベン・バラハ (04~05)

 単純な守備力ではマケレレ、アルベルダといった選手たちと比べて若干落ちる印象はあるが、
 豊富な運動量と力強い寄せで高水準のパフォーマンスを期待できる。
 積極的な出足はスピード感があり、相手のトラップ際に飛び込むタイミングも抜群。
 勝負どころのタックルやインターセプトも鋭く、シンプルで質実剛健なスタイルが頼もしい。
  
 更に良いのが攻撃面で、中でもプレスをかわして持ち上がるプレーの安定感が非常に高い。
 奪い返したボールを一旦落ち着かせた上でパスを供給でき、速すぎず遅すぎずのタメから
 多彩な攻撃を展開させることができる。
 球足の速いラストパスも供給でき、敵陣を割って打つミドルも強烈と至れり尽くせり。
 更にはセットプレー時の得点力も兼備と、まさしく痒いところにも手の届く充実ぶり。
 攻守両面の総合力では、恐らく全カード中でも屈指の水準にある。
 

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF | 23:27:38 | Trackback(0) | Comments(9)
コメント
おぉ。。。

ごく個人的な話ですが,自分は04-05からWCCFをやり始めたので,なにやら感慨深いです。

久しぶりに04-05のカード引っ張り出してやってみようかいな。。。
2012-07-13 金 12:27:58 | URL | [編集]
久々のバラハ!
優良なカードなのは分かっていても、つい近年のレアに走りがち。
今からでも掘り起こしてみたくなりますね。
2012-07-13 金 23:56:55 | URL | 初 [編集]
レアと黒の違いとは
私はDMFでは相変わらずダヴィッツを愛用していますが
BEと併用した(04-05)黒も負けず劣らずの活躍をしてくれましたね。
数値こそ下がっていますが試合中の動きで劣っている点はほとんどなかったです。
レアと黒であまり違いが無いなら持っているKPでカードのバージョンを選ぶのもいいかもしれませんね。
2012-07-14 土 22:22:08 | URL | KBOY [編集]
最近02-03verのレグロッターリエをボランチとして使っていますが、
うまく攻撃に絡んでなかなかいい動きをしてくれています。
2012-07-14 土 23:55:41 | URL | ポチョム [編集]
数値的にグスタボに似ているマルセイユのエムビアもなかなかよかったですが、スピード感はあまりなかった感じです。守備力は十分でした。ブルーノ・ソリアーノも攻守に効くいい選手です。奪取力と玉離れがよく、使いやすい選手です。
2012-07-15 日 13:50:38 | URL | mk [編集]
今回は特殊チームスタイルを試すために古めのカードを色々と使いました。
バラハをはじめ、また使いたくなるような黒の掘り出し物が数多く見つかり、
この企画のネタに困ることもなくなりました。

04~05のダビッツなども掘り出し物で、以前のものより守備の意識が高くて
使いやすかった気がします。
レグロッターリエのボランチもなつかしいですね。
ボローニャでこのポジションをやらされてたのを思い出します。
2012-07-15 日 14:30:10 | URL | マメーデ [編集]
かつてのワンボランチといえば
ある雑誌などでは、ダービッツあたりか…なんて言われていたのを思い出します。
今でこそワンボランチのフォーメーションはほとんど見えませんが(5バックなどを除く)、かつてはイケたんですよね。
今でこそ白カードでスタミナ豊富な選手が山ほどいますから、選び方次第ですよね。
2ボランチでマケレレ&ビエラなんて定番やった頃が懐かしい。
今回、三枚の左を担当させた時は0203黒・レアでしたが、勿論、無尽蔵のスタミナで動き回ってくれました。
2012-07-17 火 23:06:52 | URL | [編集]
ちょうど「鉄の連鎖」を考えていましたので、背中を押していただいたような気分です ;-)
2012-07-19 木 19:11:38 | URL | 盛岡隆三 [編集]
今回は選手ごとの中盤でのキープ力に大幅な差がついたので、ボールを持てる選手の
価値が大きく上がった印象があります。
バラハはまさにそれで、今回のMVP候補といっても過言ではないかもしれません。
潰しができてボールが持てる選手は非常に貴重です。
2012-07-21 土 12:30:49 | URL | マメーデ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。