■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
今年も大物
今年もJリーグに大物選手がやってくることになりそうです。

       WCCF 10-11白黒カード 201 ファビオ・シンプリシオ  

   ファビオ・シンプリシオ  ASローマ ⇒ セレッソ大阪


こうして書いてみると、ものすごい違和感。
ローマとの契約を解除しての移籍なので、いわゆるフリートランスファーのもよう。
それにしても直近の10~11Verでカード化されていて、なおかつこの能力値。
最近は査定が甘めとはいえ、一線級と言っても過言ではないほどの評価を受けています。
昨年のリュングベリと違い、今回は純粋な戦力としてフル稼働を期待しても良い選手。
現役感はその比ではありません。

ちなみに、この間インテルから南米のインテルへ行ったフォルランの年俸が2億。
これはJリーグのクラブでも払えない水準ではありません。
ヨーロッパは経済危機の影響もあり、一部の景気の良いところを除き市場は急速に縮小中。
経済危機に加えてリーグのブランド力が低下しつつあるイタリア、それ以上に経済がやばい
スペインなどは、既にクラブの経営努力でどうにかできるレベルを越えています。
戦力として計算できるか、交渉できる伝手があるかという問題がクリアできるようであれば、
そうした国々からJリーグへの移籍を考える選手は今後ますます増えてきそうです。

こうした傾向も良し悪しですが、Jリーグが真の意味で国際色豊かになるのは大歓迎。
いちファンの目線からすると、有力な若手が出て行くばかりの現状から、まずは世界的な
選手たちの終着地点のひとつくらいにまでランクアップしてもらいたいところ。
さし当たって、明日の夜7時からTBS系列で放送されるJリーグ主催の震災復興マッチに注目。
まずはこれに出場するデル・ピエロを見て、近い将来のJリーグ、ひいては代表を含めた
日本サッカーの姿などを夢想してみるつもりでいます。


テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF以外の雑記 | 18:23:56 | Trackback(0) | Comments(5)
コメント
引退寸前の選手や金がありあまってる中東や中国に行ってしまいますからねー。
アジアだからCLにも出れませんし海外の選手からすると魅力的とは言えないでしょう。
Jは好きですが、ブラジルのリーグみたいな感じを目指すしかないでしょうね。
2012-07-20 金 19:04:29 | URL | ザビエ [編集]
今日の記事ですね。
使用すらしてませんが、使いたくなりますね

フォルラン2億かぁ。
デル・ピエロも来たし、パフォーマンス披露できるなら継続して見てみたいですね
2012-07-20 金 22:42:17 | URL | 初 [編集]
Jリーグが今後どうなるかは見ものだと思いますよ。
うまくいけば、CLの常連だったような選手もきてくれるようになるかもしれません。
個人的には今後選手獲得の直接的なライバルになるのは、ブラジルとアメリカだと
思っています。
まずまずの年俸と居住環境、サッカーのレベルなどのバランスがとれたその二つが
Jリーグに呼べそうな選手をさらっていくことになるでしょう。
2012-07-21 土 13:12:30 | URL | マメーデ [編集]
前回のチャリティマッチのカズもそうだったけど、期待されている状況で期待にこたえてくれるとやっぱりジーン⇒ニヤリときます。

別に誰が主役ってのはないのはわかってますがね。。。

ホントJに来てくれないかなぁ・・・
2012-07-21 土 21:05:37 | URL | [編集]
確かにブラジルやアメリカとなら争える可能性は高いですよね。
衰えきった選手じゃなくて、数年は実力を発揮できるぐらいの選手なら獲得して欲しいですね。
日本の若手にとっても学ぶ所は多いでしょうし、日本代表のレベルアップにも確実に繋がりそうですね。
2012-07-21 土 23:25:58 | URL | ザビエ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。