■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
10~11Ver ポジション別ベストカード~攻撃的ミッドフィルダー
ポジション別に選ぶ、10~11Verベストカード企画。

今回は 『攻撃的ミッドフィルダー編』




第三位 ケビン・プリンス・ボアテング (10~11) 

 調子の波は非常に激しく、駄目なときには完全に試合から消えてしまうことも珍しくない。
 こうした状態が数試合続くこともあり、交代要員を用意せずに起用するのは危険。
 一方で爆発力は凄まじいもので、流れに乗ればダイナミックな動きでピッチを躍動する。
 数値以上の身体能力を発揮して対人戦を制し、奔放なテクニックを駆使して局面を打開。
 絶妙のスルーパス、鋭い飛び出しからの弾丸ミドルを立て続けに繰り出すだけでなく、
 味方がボールを奪われれば激しいチャージで奪い返すなど、守備でも奮闘を見せる。
 パフォーマンスの平均点を取ればトップクラスとは大きな差があるものの、好調時に
 見せるインパクトの大きさはそうした選手に勝るとも劣らない。



第二位 ライアン・ギグス (10~11)

 身体能力は大きく衰えたが、代わりに身につけた老獪なプレーが渋い輝きを放つ。
 ボールをスペースに引き出すのがうまく、プレッシャーを外してフリーでパスを受けると、
 簡単に前を向いて次の展開に結び付けていく。
 ドリブルの技術は依然として健在だが、コースを塞がれれば無理をして仕掛けようとせず、
 マークを引き付けてから精度のあるパスで味方へ預ける。
 目の覚めるようなラストパスは少ないが、攻撃の潤滑油となるプレーを繰り返す中からも、
 着実にアシストという結果を積み重ねていく。
 居なくなると途端に攻撃の質が変わってしまうため、溜まりやすい疲労には注意が必要。



第一位 セスク・ファブレガス (10~11)

 球足の速いラストパス、鋭い飛び出しからの高い決定力と、ここまでは例年のものと大差なし。
 これだけでも攻撃的な中盤として合格点をつけることができ、縦に速い攻撃を目指すうえでは
 ベストのピースにもなりうるだけの適正を備えている。
 攻撃の中核としての資質は十分で、安定して質の高いパスを供給しつつ、ここぞという場面で
 ゴールを決める勝負強さも見せるなど、インパクトのある活躍でチームを牽引する。
 
 そんな中、このカード独自の強みは裏面紹介文にあるようにドリブルの意識の高さにある。
 ゴール前のスペースへ自ら持ち込むドリブルは鋭く、その仕掛けるタイミングも非常に良い。
 無理やりでもパスで終わろうとするタイプが多いこのポジションにおいて、明確な勝負の
 意識を持って突破を狙うタイプは希少な価値を持つ。
 足技を駆使して正面を崩しつつ、カバーを引き付けてラストパスを送ったり、その間合いから
 更に踏み込んでミドルシュートを狙ったりと、これによって崩しの幅が大きく広がっている。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF | 12:09:55 | Trackback(0) | Comments(5)
コメント
3トップの下に配置するなら、絶対視野のシャビがすごいです
パスもドリブルも素晴らしい、守備しないという評価も聞きますが十分に守備もこなします
2012-07-22 日 13:44:13 | URL | インザギ [編集]
一時期リアルの方でも一人で試を決めていたイメージがあり使ってみたかったのですが、ミラン縛りではピルロやらカカやらをつかってしまってなかなか機会がなかったので、使用感助かります。
2012-07-22 日 15:35:14 | URL | [編集]
奪取力を期待するなら、定番のカカ(特にWMVP)、ロナウジーニョいいですね。でもそれだけでなく、私の一番の要素は、捕まえようとすると軽いステップでかわしてラストパス放つ選手が理想です(逆に脅威です)。沢山いますが、かなりボタン操作とチームスタイルで違った印象になってしまうため、使う人で評価が分かれやすいのもこのポジションでしょうか。
シャビ、スナイデル、シルバ、セスク、シュバインシュタイガー…
皆さんかなり手強い^_^;
2012-07-22 日 23:00:47 | URL | 初 [編集]
カカとホンダ
王道ならWMVPカカでしょうね…モーゼの十戒みたいに相手ディフェンダーがフリーズして、その間を突っ切ってドリブルするカカは反則すぎて封印しました。

他にはCSKAホンダがオススメです。頑張ってアンビシャスにすれば、ジダンみたいな活躍をしますよ。ホンダ固有モーションからのブレ球フリーキックもドッカンドッカン決まります。
2012-07-24 火 02:14:37 | URL | サンマメス [編集]
CSKAの本田は自分も使いましたが、確かによい働きをしてくれました。
また、それ以上に可能性を感じたのが10~11のJT版で、0トップ的な起用をしたところ
周囲がこれまでに見たことが無いほど活性化しました。
トップに置く選手でこんなにも違うのかと、思わず唸らされた記憶があります。
2012-07-26 木 18:09:33 | URL | マメーデ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。