■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
買ったシングルカードで振り返るWCCFの歴史 その3
WCCFの歴史を振り返る企画、3回目。

今回は02~03の話、中編。



■LEアンリが欲しい! 

残り物のクラウディオ・ロペスで妥協した自分は、結果として満足な成果を得られなかった。
贅沢するならきっちりやったほうがいい、やはり小出しは駄目なんだと学習した。
となれば、やはりLEのストライカーを買うしかあるまい。

軍資金は十分に用意した。
都心部にあるカードショップの場所も調べ、一日かけても回りきれない数を確保した。
準備万端整え、朝一で電車に乗り込み都心へと向かう。
昼食を取る時間も惜しんでカードショップを回り、目当てのものがないかと探し回った。
狙うは、LEアンリである。


       WCCF 02-03 LEアンリ


だが、目的のものはどこにもなかった。
それどころか、どこを回ってもLE自体が一枚も置いていなかった。
当時は02~03の稼動からそれなりの時間が経っており、さすがにLEも出回っているだろうと
読んでいたのだが、見事にその読みは外れてしまった。

新宿、渋谷、池袋、秋葉原、中野と見て回ったが、あるのはITとISばかりである。
朝から夕方まで歩き続けたが、ただの一枚もLEを見つけることはできなかった。
辺りが暗くなり始めるころには精神的にも肉体的にも疲れ果てていたが、それでもわずかな
希望をいだいてカードショップのある最後の街、吉祥寺へと向かった。

そして、そこにはあった。
あるにはあったが、アンリではなくて別のLEだった。
しかも値段がやたらと高い。
当時の自分の相場感覚だと、これより格上のLEアンリが買えそうな値段である。

しかし今日一日を丸々費やし、はたして手ぶらで帰ってもよいものだろうか。
そのカードを前にして、ゆうに一時間は悩みに悩んだ。
悩んだが、閉店を知らせる蛍の光のプレッシャーに負ける形で、それを買ってしまった。


アレン・ボクシッチ (LEGENDS)  16800円 


       WCCF 02-03 LE アレン・ボクシッチ


アンリを買って帰る予定が、なぜかボクシッチを買って帰ることになってしまった。
後から考えれば考えるほど、この時の自分の行動は謎である。
これの帳尻を合わせるべく、ボクシッチ+αでアンリとのわらしべを画策してはみたものの、
ゲーセンのショーケースを使ったトレードはことごとく不発に終わった。
諦めてボクシッチを使うことにしたが、そのときには既に購入してから一ヶ月が過ぎていた。


■この時期のゲームバランス

01~02Verの初期のゲームバランスも酷いものだったが、02~03Verのゲームバランスもまた、
これに負けず劣らず酷いものであった。
そのうちの初期、頂点に立った王者のカードは間違いなくラヴァネッリだった。


       WCCF 02-03 LE ファブリツィオ・ラヴァネッリ


当時のラヴァネッリのやばさは筆舌に尽くしがたく、そのやばさの前には現在のロナウドや
カカ、メッシなどのパフォーマンスも霞んでしまう。
当時のラヴァネッリが全盛期の朝青龍だとすると、彼らは隠岐の海くらいものである。
具体的に、どんな感じでやばかったかというと・・・

 1. ディフェンダーがボールを持つ。ラヴァネッリがそこに向かってくる。
 2. ディフェンダーがなぜかラヴァネッリに近づいていき、ボールを奪われる。
 3. カバーリングに向かった味方も全てラヴァネッリに吹き飛ばされる。
 4. 飛び出したキーパーもかわされるか、吹き飛ばされるかしてゴールが決まる。
 5. 以下繰り返し。


これが最強の戦術として成り立っていた。
攻撃はラヴァネッリが一人居れば成り立つので、残りが全部DFというチームもあった。
もっとも、そのDFも相手のラヴァネッリの前では何の役にも立たなかったわけだが。
プチ・ラヴァネッリとしてデルベッキオもいたが、これは本家と比べて可愛げがあり、
この時期のやばいゲームバランスをなんとなく楽しむのに最適だった。
デルベッキオはその後、サイドの定番選手の座に収まり、02~03を通じて活躍した。

しかし盛者必衰、驕れるラヴァネッリも久しからず。
これはやばいと問題になり、さすがにゲームバランスが調整された。
そして、調整されて出てきたのがこんな感じのものである。

 1. DFのカードををセンターラインを超えて、FWのエリア近くに配置する。
 2. ディフェンスラインが高くなり、相手陣内まであがってプレーするようになる。
 3. その背後に相手のFWが取り残され、相手のパスが全てオフサイドになる。


これの問題は、オフサイドになるのが取り残されたFWに対するパスだけでないという点。
中盤の何気ない繋ぎや、極端な例だとDFのクリアまでがオフサイドになった。
オフサイドを取られて、自陣内のリスタートで相手のチャンスということもしばしば。
WCCFのフリーキックには直接、間接の区別がないため、オフサイドで与えたフリーキックを
直接ぶちこまれるという、このゲームならではの珍プレーも頻繁に見られた。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF | 15:24:02 | Trackback(0) | Comments(12)
コメント
ゲームバランスで酷かった所は他にも、
①オッド等の本職のSBが一切守備しない為、ヴィヴァス、パヌッチ、ヒルベルト・マルティネス以外はCBをコンバートしないとサイドを守れない。
②後頭部ダイビングヘッド等、現実では絶対にありえないプレーが続出。
③パワー系CFがイエロー2枚貰っても何故か退場しないバグがあり、相手DFは轢き殺され損になることもザラに……。
④CBとGKの間でボールが止まると、何故かどちらもクリアに動かず、CBがボールに触るとそのままGKがスルーしてオウンゴールになってしまう。
等、色々とあり、本当に酷いものでした。

今では本職のSBがディフェンス値に関係なく守備してくれるようになり、本当に進化したと思います。

後、モルフェオ等、今の基準では絶対に黒にはなりえない選手も結構いましたね。
2012-08-25 土 20:00:52 | URL | ステッペンウルフ [編集]
この前
ラヴァネッリ1200円
ボクシッチ380円
で購入しました。

ゲームバランス等も考えるとずいぶんプレーヤーのお財布にやさしい時代になったんですね…


2012-08-25 土 21:07:28 | URL | まとい [編集]
ラヴァネッリに蹂躙されたのも良い思い出ですね。ラヴァネッリにキックオフで戻したボールをハーフラインより後ろからのロングシュートで決められたのは今でもトラウマです。
2012-08-25 土 22:34:08 | URL | カモラネージ [編集]
そんなに高かったんですか!?
当時は交換トレードしかやったことがなく、ボクシッチがそんなにしたなんて…。
でもパワー系のFWにボクシッチもいましたね。
一直線にゴールへDFを蹴散らして、もしくは振り切ってゴールを決める様はよく覚えています。
また、確かにあの頃はセンターラインより手前からシュートできた時代でしたね。今はできなくなりましたが。それにやられたこともやっぱりよく覚えています。
それくらいレジェンドカードが強い時代でした。だからこその連携マイナス要素ですが、今は…(-_-)
ま、来期はレジェンドのマイナスもなくなるかも知れませんしね。

ところで二段シュート出始めたのはいつだったかなぁ。
2012-08-25 土 23:40:52 | URL | 初 [編集]
この時期の思い出としてはクワガタフォメがやたらと流行ってたのが記憶に残ってますね。
何とかならないかと試行錯誤してたものです。
2012-08-26 日 02:39:03 | URL | まさきち [編集]
いろいろな意味で愛すべきゲームですよね。

黒マルディーニやLEボクシッチの価格には
シュールな雰囲気が漂っていますが……。

カードの販売価格は今、ケタ1つ分、安くなりましたが、
プレーヤーの増加→プレー回数の増加→カードの流通量増加→
価格低下、という流れなら歓迎すべきことかもしれません。

この流れには全国的なクレジットサービスも影響しているでしょうが、
私の地域では未だにWCCF人気が高く、
近隣3店でクレサをしているところはありません。

個人的には、セガにとって最初の正念場はこの02-03VERで、
ここで大コケしていたらその後の歴史はなかったかもしれないと
思っています。

長文になり、失礼しました。








2012-08-26 日 11:36:17 | URL | 或る男 [編集]
ナナミ1万円してました。
2012-08-26 日 12:51:33 | URL | 過去を知る者 [編集]
自分がWCCFを開始したのは02~03の1・0ですのでもう少し後になります。

ラヴァネッリはリアルだとそこまで活躍していないのが残念です
2012-08-26 日 17:12:03 | URL | ベルカンプ [編集]
01-02の初期から一緒にやっていたゲーセンの常連達が「こんなのやってられるか!」と次々と引退していったバージョンでした。ラヴァネッリやデルヴェッキオがボールを奪いに近づいてくる光景は今でも私の中ではトラウマです。
2012-08-26 日 23:48:39 | URL |   [編集]
残念ながらオフサイドは相手陣内のみです。
2012-08-27 月 11:06:19 | URL | ヲタヲタ [編集]
ラヴァネッリもキチガイじみていましたがクライファートもね…
何と言うかLE系FWは一部を除いて総じてキチガイじみていて
速さかフィジカルの強さがあれば一方的に相手を蹂躙できたような記憶がありますね。

でもラインブレイクとか駆け引きっていう意味ではそこそこ楽しめた気はします。
2012-08-28 火 00:58:15 | URL | インザーギ [編集]
LEのアンリ売ってる所しってます!
愛媛県のカメクラに二枚も売ってました!
2013-08-16 金 08:43:16 | URL | マッキー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。