■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
買ったカードで振り返るWCCFの歴史 その8
間がかなり開きましたが、買ったカードで振り返るWCCFの歴史の続き、8回目。

今回は05~06Verの前編。



■05~06Verのレアカード

さて、04~05Verの次は05~06Verである。
ここの継ぎ目は比較的スムーズで、大体04~05Verから一年ほどして稼動を開始した。
新たにフランスとドイツのクラブが参戦し、ワールドクラブの名もようやく板についてきた。

05~06Verはゲームシステムこそあまり前作と変わらなかったが、レアカードの種類という面では
大幅な進歩を見せたVerであった。
前作と同じワールドクラス系のレアに加え、新たにヤングスター、バンディエラが登場。
これらに加えてレジェンドが少し姿を変えて登場し、魅力的なカードとしてプレイヤーの
モチベーションを掻き立てては、その財布のひもを大いに緩めさせた。

今でこそハズレ扱いのヤングスターだが、なんといっても05~06Verのこれは面子が凄い。
ルーニー、セスク、ジュバインシュタイガー、フンテラール、そしてメッシである。
メッシやセスクを引いた時などは、その後一週間は幸せな気分で過ごすことができたほどだ。
バンディエラは選手の人選や能力もさることながら、クラブのエンブレムを背後に背負う
カードのデザインが多くのプレイヤーに歓迎された。
枠もチームカラーが反映されたもので、どのカードも非常に特別感があって非常に良い。
かくいう自分もまた、そうした理由でバンディエラの復活を望む一人である。

また前作に続いてMVPがロナウジーニョ、しかもEMVPとWMVPの両方ともロナウジーニョという
現在の状況にも共通するジレンマを抱えたVerでもあった。
もう少し彼が勤勉なタイプであったなら、その後のカンナバーロやカカ、ロナウドといった
MVPは生まれず、ロナウジーニョ連発からメッシ連発というサイクルになっていたかもしれない、


■05~06Verのレジェンド

02~03Verのレジェンドは、その選手がセリエA在籍時の写真を使いつつ、全盛期の能力値で
カード化するという特殊な仕様になっていた。
これはゲームの舞台がセリエA限定であったことから、他リーグで活躍中の有名選手たちを
カード化するために考えられたものである。
そのため、カード化のためにはそうした選手たちと個別に契約、交渉する必要があった。
これには手間も金もかかるため、開発者側としてはカード化するのに相当苦労したと思われる。

一方、05~06Verのレジェンドは参戦チームの選手を全盛期の能力でカード化するもので、
色々と融通が利かない代わりに、交渉の手間や別途の追加料金が発生しない。
黒カードの枠を金色にして、その能力を全盛期のものと差し替えてやれば完成である。
開発者側の意識も概ねこんな感じのものだったようで、05~06初期のレジェンドは裏面が
ミスプリントになっていて、プレーエリアが黒と同じものになっていた。
ミスプリント版は最初の半年くらい排出されていた気がするが、今ではこちらのほうが
修正後のものよりも、やや市場価格が高い傾向にあるようだ。

インテルのフィーゴやバルセロナのラーションには若干の違和感もあったが、そんなものも
豪華なラインナップの前では霞んでしまって気にならなかった。
続く06~07Verでも同様の形式でロベカルやベッカム、インザーギなどがレジェンドになったが、
こちらも非常に豪華な面子でユーザーの評判は極めてよかった。
このレジェンドの問題点があったとすれば、それは該当する選手が少なすぎることだろう。
参戦チームに所属していて、かつて一時代を築いた名選手で、なおかつ過去にレジェンドとして
カード化されていない選手という縛りはいかにも厳しい。
2シーズンも続けてこの形式のレジェンドを出せば、当然ながらネタ切れにもなる。
そんな感じなので、この形式のレジェンドは好評だったにも関わらず、06~07Verを最後に
それ以降のシリーズでは登場していない。


■05~06Verもよく買った

そんな魅力的なカードがたくさん出たものだから、当然ながらプレーして引くしかない。
そして、引けないのなら買うしかない。
今回は安くなったら買おうと我慢もしたのだが、いつまでたっても全く値下がりしないので、
根負けして次々とカードを買ってしまった。

ウェイン・ルーニー (YGS)  3000円 

       WCCF 05-06 YGS ウェイン・ルーニー


ファン・ロマン・リケルメ (CRA)  3000円 
 
        WCCF 05-06 CRA ファン・ロマン・リケルメ


ホアキン・サンチェス (WWF)  3500円 

       wccf-0506-WWF4-MF レア 【06MF/WWF4】ホアキン・サンチェス

アレッサンドロ・デル・ピエロ (BAN)  5000円 

       wccf-0506-BAN3-FW レア 【06FW/BAN3】アレッサンドロ・デル・ピエロ


ジョン・テリー (BAN)  3500円 

       wccf-0506-BAN1-DF レア 【06DF/BAN1】ジョン・テリー


オリバー・カーン (LE)  4500円 

       WCCF 05-06 LE オリバー・カーン


ヘンリク・ラーション (LE)  5500円 

       wccf-0506-LE/10-FW レア 【06FW/LE】ヘンリク・ラーション


このうち、デルピエロは買って一週間後くらいに、テリーは買った翌日に引いた。
買ったカードの値段を見るにつけ、このころは今よりも景気が良かったものだとしみじみ思う。
自分としては一年の稼動期間を逆算して購入の判断の基準にしたのだが、06~07Verの稼動が
大幅にずれたおかげで目論見が狂ってしまった。
この間の05~06Verの停滞感にはかなりのものがあったのだが、その話はまた次回。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF | 21:01:44 | Trackback(0) | Comments(8)
コメント
自分はここから
私はこの05-06から始めました。
最初のチームのメインの選手はFWがシェフチェンコとカカ
と知り合いから「三国志大戦」のカードとトレードしてもらった
LEアンリでDFがF・カンナバロとリサイクルボックスから手に入れた黒のネスタだったと思います。
はじめて引いたレアはWMF P・ビエラで2枚目がWFWドログバ
3枚目はLEスコールズだったように思います。
スターターに入っていた選手をあまり入れ替えずに
IC1枚目を終えたことも今となってはいい思い出です。
それまでは「三国志大戦」をやっていたのですが、
プレイ料金が安いこともあり、すっかりWCCFがメインになってしまいました。
このバージョンで自引きしたCRAアンリ、LEギグス、
LEラーション、LEコスタクルタなどのレアカードには今でも
お世話になっています。
2012-10-01 月 23:32:23 | URL | KBOY [編集]
追記
ちなみにやり始めた時期は稼動から半年ぐらいたった後ですね。
稼動当初は整理券をくばるほど混んでいて
「三国志大戦」をやりながら
「そこまで面白いのかな」と思っていましたが、
プレイしてみてその理由がわかりました。
2012-10-01 月 23:43:59 | URL | KBOY [編集]
LEロナウドが出るってわかったときはメッチャ嬉しかった
でも、なんでレアルじゃなくてミランなんだよボケって思ってましたわ
2012-10-01 月 23:53:44 | URL | [編集]
記憶が曖昧だったんですが、この頃はまだキラ高いですね。
やっぱり昔のカードが使えるゲームなのでver upする度にキラが安くなっていきましたね。
このシリーズ読み応えがありますw
2012-10-02 火 01:34:09 | URL | ザビエ [編集]
LEのメンツが豪華ですが、センシーニも出して欲しかったですね・・・。
2012-10-03 水 00:16:54 | URL |   [編集]
このVerのレアの,曲線のデザインがあまり好きではないのですが,BANは別格ですね。今見てもいいカンジです。。。
2012-10-03 水 12:28:39 | URL | [編集]
BANはどれもカッコ良かったですよね。
私はいまでもBANトッティのデザインが1番好きです。
このverでの初キラはLEベルガンプでした。
当時はぶっちゃけ良く知らなかったので即売りでした。
稼動直後と言うこともあり売値で5000円もつきました。

そして、とにかく稼動期間が長いverでしたね。私は途中で飽きて
ガンダムカードビルダーに移ってしまいました。
2012-10-04 木 20:36:42 | URL | 一兎 [編集]
並み居るジェラードの歴代レアカードの中でも、BANの背景まで真っ赤なデザインが一番秀逸だと未だに思っています。(次点は08-09WBE)
但し、KPが付くようになってからは、KP:全員攻撃と、使えないカードの代名詞に……。
11-12Ver.からはKPの見直しが図られるようですから、使えるカードとしての復活が待ち遠しいです。
2012-10-05 金 21:27:12 | URL | ステッペンウルフ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。