■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
買ったカードで振り返るWCCFの歴史 その10
買ったカードで振り返るWCCFの歴史の続き、10回目。

今回は06~07Verの話。




■06~07Ver稼動開始

05~06Verの稼動から2年近くがたち、ようやく06~07Verが稼動することとなった。
いつもより1年分多く待たされたプレイヤーたちにとって、待ちに待ったVer.UPである。
が、この06~07Ver、事前の混乱を引きずる形ですんなりとは稼動しなかった。

06~07Verでは内部の基盤が新しいものに代わり、これによって処理能力やデータ容量が
大幅に向上したことで、シリーズとしての寿命は大幅に伸びた。
問題となったはこの基盤の調達で、稼働中の05~06Verの台数分を後進するだけの数を
そろえることが出来なかったらしい。
そのため、出荷を何回にも分けて準次稼動させていくという事態となったが、稼働日に
入荷される店舗はごく一部で、遅いところは数ヶ月単位でまたされることになった。

なので、06~07Verが稼動した後も一部では05~06Verが稼動し続けるという現象が起きた。
05~06Verが稼動し続けた店舗の救済措置として、05~06Ver限定のEXカードキャンペーンが
行われたりもしたが、ナンバー入りの06~07Verのレアはこのときの賞品である。
デザインとしては結構良いと思うのだが、ナンバー入りのカードはこれっきりになっている。

        WCCF EXTRAルーニー


その後も06~07Verへ更新しない店舗では、権利の切れたニューカッスルやユベントスが
排出停止になったりと、特有の珍しい出来事がいくつもあった時期でもあった。


■06~07Verの思い出

自分がはじめて06~07Verをプレーできたのは稼動開始日から一週間後、40キロ以上も離れた
隣の市に入荷されてからのことだった。
地元に入荷したのは4ヶ月ほどたってからのことなので、その間は交通費や宿泊費をかけつつ
WCCFをプレーするために通うはめになってしまった。

こうして書くと、さぞ不便で困ったと思われるだろうが、実のところはそうでもない。
この近場にないという不便は渇望につながり、かつてないほどにモチベーションが高まった。
加えてカードのラインナップが非常に豪華だったこともあり、ワンプレーごとの重みも
あいまって、最後に出てくるカードを開けるときの緊張感にはたまらないものがあった。
近くにあって当たり前、クレサがあって当たり前、という今とはまるで異なる環境であり、
全く別のゲームをやっていたかのような思い出になっている。


■06~07Verのカードラインナップ

06~07Verの排出カード最大のインパクトは、なんといってもKOLEの初登場だろう。

        wccf-0607-KLE-FW レア 【07FW/KLE】ペレ

実のところ、KOLEの存在自体は事前に不確定な情報として話題になることもあった。
しかし、事前の情報だとKOLEはロマーリオという話だったので、実際にふたを開けてみると
ペレだったというのには非常に驚いた。
初日はまだ大多数のプレイヤーがプレーできない環境にあったので、情報の錯綜具合にも
凄いものがあり、画像が出るまではペレの報告はガセネタだとする向きが強かった。
ペレの存在が確認されて以降は、ロマーリオやディ・ステファノが出たというガセネタが
広まり、これまた混乱に拍車をかけたりした。

さて、06~07VerはKOLE以外にも魅力的なカードが目白押しである。
まず、ついに参戦したレアル・マドリードからはラウール、ベッカム、ロベルト・カルロス。

        wccf-0607-BAN5-FW レア 【07FW/BAN5】ラウール・ゴンザレス

        wccf-0607-LE/07-MF レア 【07MF/LE】デイビッド・ベッカム

        ロベルト・カルロス WCCF 2006-2007 LE レアル・マドリード LEGENDS[悪魔の左足]

いささか無理やりな感はあるが、レジェンドとして登場したロナウドとインザーギ。

        WCCF 06-07 LE ロナウド

        wccf-0607-LE/09-FW レア 【07FW/LE】フィリッポ・インザーギ

今となってはカード化の常連だが、フェルナンド・トーレスもこの時が初登場。

        wccf-0607-BAN4-FW レア 【07FW/BAN4】フェルナンド・トーレス

そしてMVPは初のディフェンダー、カンナバロである。

        ファビオ・カンナバロ WCCF 2006-2007 WMVP レアル・マドリード WMVP1/1[バトルサイボーグ]

また、待ち望まれていたアルゼンチン人のキーパーが初登場したのもこの時だ。
南米のチームの登場も、このときは目新しさがあって巷でも好意的に受け止められていた。
全体を通じて見ると、ラインナップ的には02~03Verと双璧をなすほどの豪華さだった。


■06~07Verのゲームバランス

06~07Verでは新基盤が採用されたことで、それまでよりも高度な処理が可能となった。
フィールド上の22人が全て独立したAIを持ったのも、実はこの時が最初らしい。
仕様としては新たにキープレイヤーボタンが追加され、指定したキープレイヤーによって
様々なチームスタイルが発動し、試合中の動きに大きな影響を与えるようになった。

さて、このチームスタイル、06~07Verは初の導入ということで今よりも何かと尖っていた。
効果が実感できないものも多かったが、その代わりに実感できるものは徹底して実感でき、
そのランクに関係なくチームや選手の動きが激変した。
例えばフリーでベッカムがボールを持つと、次の瞬間には必ずアーリークロスがあがった。
また、中田がフリーでボールを持って前を向くと、これまた必ずキラーパスが繰り出された。
降臨やフリーロール、ファンタジーアなどの効果も劇的で、これを発動させた選手たちは
しばしば01~02Verの怪物やウクライナの矢のような突破を見せた。

ゲームバランスに関しては決して褒められたものではなかったが、チームの動きが簡単に、
わかりやすく変化すること自体は面白かったと思う。
試合自体はお互いに強力なチームスタイルのき殴り合いといった感じだったが、その強力な
チームスタイルが複数存在し、それらがみな特徴的だったのは良かった。
これ以降のチームスタイルはバランスが取られた代わり、全体的に効果が薄くなってしまい、
進化しきらないまま統合、整理されてしまうことになってしまった。
バランスを06~07Verに戻してほしいとは思わないが、時おり無性にもう一度やりたくなる
Verではある。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF | 22:18:27 | Trackback(0) | Comments(14)
コメント
06-07
このバージョンはとにかくCPUチームが強くて
苦労した記憶があります。
あとアーリークロスのWWFベッカムが本当に多かったですね。
ファン・ニステルローイとの組み合わせが非常に多かったので
それがいやで自分はメインのFWをファン・ニステルローイから
イブラヒモビッチに変えてしまったほどです。
ちなみにこのバージョンの自分の初レアは
BANフェルナンド・トーレスでした。
稼動後一月たっていたのに
カードショップに持っていったら7000円で売れました。
あとLEベッカムとLEロベルト・カルロスを自引きできたのも
うれしい思い出です。
2012-10-10 水 22:52:11 | URL | KBOY [編集]
稼働初期にIC カードが売り切れてしまいプレイ出来なかったのをよく覚えています。ショップでは売られていましたが普通のIC カードを割高で購入する気にはなれず、プレイ出来たのは稼働から2~3週間してからでした。
2012-10-10 水 23:56:14 | URL | [編集]
稼動初日でペレが降臨したけど、全国的には一週間遅れで5万で売った覚えがあります。 後で全国一斉稼動だったら倍近くで売れてたのに・・・
って思いましたけど。 当時は友人達と興奮、感動でパニくってそれどころじゃありませんでした。 
2012-10-11 木 02:53:59 | URL | [編集]
カードセットは非常に魅力的でしたが、ゲームバランスとの相性が最悪でリタイア直前までいったver.でした。
ロベカルとベッカムはこのver.しかいないのがまたなんというか。
2012-10-11 木 03:46:31 | URL | led [編集]
初期のころは前verのフォーメーションのまま試合やってチームスタイルが「中盤省略」になっている人を良く見ました。
全然勝てていなくて首をかしげている人がいたのが印象に残っています。
2012-10-11 木 10:16:49 | URL | ぼーる [編集]
KOLやMVPには縁がなく、LEもリケルメやらゼ・ロベルトやらを連発。隣席のLEロナウドを涎垂らしてみてました。7バックが通用しなくなったのと、ワイドゲームメイクが強くてバローニオを使えたのが嬉しいverでした。
2012-10-11 木 11:10:45 | URL | バローニオLOVE [編集]
「アーリークロス重視」で,あの気持ちの悪い軌道で0-6くらいで大敗し(確かカフー),一時モチベ的に休止を与儀なくされたVerでした。

また,シュートがゴールに入る様がキャプ翼(小次郎)みたいだったので,違和感ありまくりでした。

なので,悲しいかな個人的にはあまりこのVerにはよい思い出がありません。
(>_<)
2012-10-11 木 12:21:12 | URL | [編集]
このVer.のキングオブフットボールはキープレーヤー個人だけではなくチーム全体が活性化されて組織的で非常におもしろい攻撃ができたのが強く印象に残っています。
KPのカズが無人の左サイドに大きく蹴り出して「おいこら何やってやがる」と思ったら画面外からヤンクロフスキが走り込んで来てダイレクトでクロスを上げてそれにカズが飛び込んだのは今でも個人的ベストゴールです。
守備が機能しなくて負け越してばかりでしたが、攻撃的サイドバック好きにはたまらないVer.でした。
2012-10-11 木 17:51:38 | URL | [編集]
06-07の思い出
確か06-07は何かにつけて対人戦を強要されるバージョンだったと記憶しています、しかも同じサテライトの人とばかり何度も。
リーグ戦で当たってカップ戦で当たって、その後のフレンドリーでも…と。

流石に嫌になって、LEインザーギを引けたところで、07-08のクレサが始まるまで引退状態でした。
2012-10-11 木 18:28:18 | URL | 名無しさん [編集]
WWFベッカムを囮に使って、右サイドから
ロテンやカンデラでアーリー上げてたのを思い出しました。

あと、対人マッチングは酷かったですね・・・
上の方がおっしゃる通り、同サテで当たるのでなおさら。
2012-10-12 金 02:26:00 | URL | Masato [編集]
降臨、アーリークロス重視、ワイドゲームメイクがハメ技みたいに強かった。パウロ・フェレイラやサニョルがアシストランキングに入るなんてこのバージョンぐらいでしょう。
2012-10-13 土 04:25:13 | URL |   [編集]
右と左を間違えた・・・ベッカムが右でロテンやカンデラが左です。。。
2012-10-13 土 10:23:14 | URL | Masato [編集]
LEピッポは確かに嬉しかったのですが、CPUの異常なまでの強さと
しつこいほどの対人戦、RLプレミアの廃人祭りとやる気が削がれるゲームでした。
正直カードセットがよかったので続けられましたが、そうでなければ…

ビジャがレアになったり、ベッカムやロベカルが出たりと色々目玉カードはありましたが
肝心のROMが破滅的につまらなかったと記憶しています。
R・バッジォのファンタジーアが火を噴いたという意味では楽しかったですが。
2012-10-13 土 12:12:17 | URL | インザーギ [編集]
ディ・ステファノのガセこちらのコメ欄でみてました(笑)
2012-10-16 火 11:12:13 | URL | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。