■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
チームスタイルの変更まとめ 補助編
前回、前々回に引き続きチームスタイルの変更まとめ。

今回は補助編。



【 変更なしのもの 】    
 
 GKゲームメイク
 GKファストフィード
 GKロングフィード
 GK攻撃参加
 PKセービング
 オーバーラップ
 クロスセービング
 シュートセービング
 チェイシング
 フォアザチーム
 プレースキック重視
 マリーシア
 マンマーク
 ラインコントロール
 リベロキーパー
 リベロディフェンス
 降臨



【 変更されたもの 】
 
 アタッキングセントラル ⇒ オーバーラップ
 サイドアップダウン ⇒ オーバーラップ

 オフェンスダイナモ ⇒ ダイナモ
 ディフェンスダイナモ ⇒ ダイナモ

 ディフェンススピリッツ ⇒ フォアザチーム
 ファイティングスピリッツ ⇒ フォアザチーム
 ムードメイキング ⇒ フォアザチーム

 アンチスピードスター ⇒ マンマーク
 アンチハイタワー ⇒ マンマーク
 アンチファンタジスタ ⇒ マンマーク
 アンチポストプレイヤー ⇒ マンマーク
 ハードマーク ⇒ マンマーク

 フォアリベロディフェンス ⇒ リベロディフェンス

 ロングスロー ⇒ ロングスローイング



変更なしのものも多いが、そもそも補助に分類されたこと自体が最大の変更だろうか。
単独ではチーム戦術になりにくいものがここに入った印象で、やはり用法としては
大きな枠組みの中での付加価値ということになるだろうか。
補助という役割を得たことで、これまでは見向きもされなかったものにも光が当たりそうだ。

一方、変更を受けたものに関してはかなり大胆にまとめられている。
特に選手のメンタルに影響があると思われるものはフォアザチーム、細分化されていた
対人守備に関するものはマンマークに統一された。
使いやすい守備のチームスタイルとして重宝されたアンチファンタジスタも、今回の変更で
実質的に消滅の憂き目にあってしまった。

全体的な傾向として、チームではなくキープレイヤー個人に影響するものが分類されている。
例えば守備のチームスタイルである『マンツーマンディフェンス』はチーム全体に効果があるが、
補助のチームスタイルである『マンマーク』はキープレイヤーのみに効果がある。
キープレイヤーの動きで戦術に変化を付けることができるため、チーム戦術のアクセントとして
プレイヤーごとの個性が出る部分になるかもしれない。

とはいえ実際に使ってみた感じだと、補助のチームスタイルの効果は大きい。
組み合わせにもよるが、補助の部分を変えるだけでチームの機能はがらりと変わってしまう。
場合によっては、補助のキープレイヤーを切り替えるだけでチーム戦術の攻守バランスを
変化させることができるかもしれない。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF | 23:53:55 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
>補助のキープレイヤーを切り替えるだけでチーム戦術の攻守バランスを
>変化させることができるかもしれない。
ものすごい同感です。降臨→フォアザチーム→マンマークで、
局地戦を有利に打開できる気がします。
個人的には降臨持ちのFWが流行りそうな。
2012-11-27 火 22:39:29 | URL | とろ [編集]
降臨はチームに一人は入れておきたい感じになるかもしれませんね。
インザーギのSS発動+降臨+スルーパス重視など、夢は広がります。
こういうのを試す企画も一回やってみたいですね。
2012-12-01 土 01:25:15 | URL | マメーデ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。