■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
選手カード使用感 : アレックス・テイシェイラ
11-12Ver選手カード使用感。

今回は アレックス・テイシェイラ (11-12)



アレックス・テイシェイラ (11-12 No.374)

 所属クラブ : FCシャフタール・ドネツク
 ポジション : MF
 身長 : 1m73cm
 体重 : 70kg
 国籍 : ブラジル
 能力値 : 15/7/16/12/16/12 (78)
 スキル : 巧みなフアーストタッチ (キープレイヤー重視)


変り種のサイドアタッカー 

適正はサイドだが、タッチライン際に張るプレーは苦手という変り種。
サイドをえぐるドリブルよりもカットイン、クロスよりもスルーパスを得意とする。
サイドで仕掛けさせると非常にぎこちないが、自由を与えて中央の展開に絡ませれば、
うねるようなドリブルを披露してマーカーを翻弄。
右に左にと切り返してチェックをかわし、ディフェンダーの頭越しにスルーパスを通す。
小柄だがしなやかさがあり、肝心な場面で力押しの相手にも競り負けることは少ない。

また、ゴール前のスペースへ飛び込んで引っ掻き回す動きも秀逸。
スピード感のあるフリーランで横合いから入り、受けたボールを巧みにコントロールして
アイディアを感じさせるプレーでチャンスを作り出す。
ダイレクトで捌くパスにはセンスがあり、狭いところをドリブルで抜く技術もある。
シュート精度に欠けるのは難点だが、これも成長とともに少しずつ改善されていく。
総合力にはまだ向上の余地はあるものの、既に高いレベルで通用するだけの武器を備えている。

スーパーサブでアクセントに 

スタミナは数値どおりに不安で、フルで出場させるにはいささか心もとない。
一方でスーパーサブとしての適正があり、途中出場で試合に変化を与えることができる。

ボールを集めてアクセントに使えば、能力に勝るレギュラークラスに囲まれた中であっても、
見劣りしないパフォーマンスで期待に応えてくれる。
少々ムラっけはあるものの、巧みな足元のテクニックと独特のセンスは目を引くもので、
一風変わったプレーの選択肢がボールの運び方を大きく変化させる。
スタメンのストライカーに活を入れなおし、中盤を活性化させるにはうってつけの人材。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 21:58:00 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
10-11のヘスス・ナバスもテイシェイラのような感じです。
ただ、10-11の頃は素早い反転とスピード感のあるドリブルでサイドを駆け上がっていた選手だっただけに違和感があります。

ver.が変わればテイシェイラも変わるかもしれませんね。

ちなみに今、ヘススはサイドではなくトップ下に置いて攻撃のアクセントにしています。
2012-12-08 土 10:23:07 | URL | 仁徳 [編集]
ヘスス・ナバスは頭を使ったトラップを使うのが印象的でした。
10-11のころは友人がよく起用していて、サイドで存在感があったのを覚えています。
今回はサイドプレイヤーの使い方がかぎになりそうなので、研究がてら、もう一度
起用してみることになるかもしれません。
2012-12-13 木 01:42:02 | URL | マメーデ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。