■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
選手カード使用感 : ボイチェフ・シュチェスニー
11-12Ver選手カード使用感。

今回は シュチェスニー (11-12)



ボイチェフ・シュチェスニー (11-12 No.001)

 所属クラブ : アーセナル
 ポジション : GK
 身長 : 1m95cm
 体重 : 90kg
 国籍 : ポーランド
 能力値 : 7/17/11/16/12/11 (74)
 スキル : クールパッション (フォアザチーム)


長所もあるが… 

まだ若いということもあってか。能力値的にはやや辛目の評価を付けられている。
いくつかのプレーに改善すべき余地があり、トップクラスのキーパーたちと比べてしまうと
総合力では大きく水をあけられている。
ビッグクラブのレギュラーにふさわしいパフォーマンスを期待するには、成長して
登場するであろう今後のシリーズを待ったほうが良さそうだ。

それでもいくつかの長所はあり、中でも至近距離の攻防における強さはなかなかのもの。
アタッカーとの一対一では鋭い反応を見せ、巨体を駆使したブロックで決定機を阻止する。
これに加えてフィードキックの精度が高めで、中盤でフリーになっている味方を見つけて
素早くロングボールを送り届けてくれる。
シュートセーブの安定感はまずまずで、クロスに対しては出足の割に良く手が届く印象。
ハイボールの競り合いには強さも見せる。
PKの阻止率は可もなく不可もなく、ここまでのトータルではそれほど悪いものではない。 

物足りなさもある

こうした一方、飛び出しの出足は平凡で物足りなさがある。
加えて、至近距離からのシュートには強さを見せるものの、足元へ飛び込んで交錯すると
抑えたはずのボールをこぼしてしまう場面が目立つ。
また少し遠目からのシュートに対して、相手にあと一歩の踏み込みを決断させるだけの
スーパーセーブにも期待できない。
飛びぬけた武器があるわけでもないので、これらのマイナス面が及ぼす影響は大きい。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 23:33:50 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
スキルがフォアザチームって(笑)
レーマンといい、シュチェスニーといい、
ヴェンゲルは、GKに果てしなく(よく言えば)気が強い性格を求めているのね。
このまま彼を使い続けるのかしら?
だとしたら、タイトル争いにすら絡めない受難の時代は、
まだまだ終わりそうにないわね。( ´△`)


2012-12-13 木 22:14:20 | URL | えり [編集]
フィード精度が高めな時点でもう別の選手です。笑
2012-12-14 金 21:54:02 | URL | J [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。