■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
選手カード使用感 : アントニオ・バラガン
11-12Ver選手カード使用感。

今回は バラガン (11-12)



アントニオ・バラガン (11-12 No.338)

 所属クラブ : バレンシア
 ポジション : DF
 身長 : 1m87cm
 体重 : 83kg
 国籍 : スペイン
 能力値 : 13/12/13/14/12/15 (79)
 スキル : パスを呼ぶオーバーラップ (オーバーラップ)


一芸型のサイドバック 

思い切りの良い攻撃参加が魅力のサイドバック。
裏面のデータでは右サイドのみの表記だが、左も問題なくこなすことができる。
高いポジション取りから味方と連携し、使われることでチャンスに絡むタイプ。

ショートパスの受け方が巧みで、オーバーラップの勢いを活かすファーストタッチを駆使し、
躍動感のあるドリブル突破でサイドのスペースを突いていく。
そこからのクロスは弾速と精度にやや欠けるものの、狙いどころの良さが光る。
キーパーが飛び出しにくいところへ放ったり、ディフェンダーの頭上を越えを狙ったりと
工夫のあるボールでターゲットの得点力を活かすことができる。
身体能力や得点力など色々な部分に物足りなさは残るが、オーバーラップからのクロスという
一芸は数多くのアシストという結果に繋がる。

守備面は割りきりが必要か

守備力はこのポジションの選手としては平均的な水準。
取り立てて優れた部分も見当たらないが、中央のカバーでは時おり良いところも見せる。
一流のウインガー相手に苦戦は免れないものの、調子の良いときには幅広いエリアを走って
献身的に味方をサポートし、こぼれ球を拾っては素早い攻撃に転じていく。
その一方でオーバーラップ後の戻りは遅く、ここを突かれるとほぼ確実に穴となる。
かといって上がらなければ良さも活かせないので、この点は割り切って考える必要がある。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 23:54:10 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。