■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
Ver2の変更点の話 後編
今回はVer2.0になって感じた変更点の話。

後編はゲームバランス編。



・試合中、全体的なゲームスピードが下がったように感じる。
 もっとも顕著なのがパススピードで、以前に比べて遅く緩やかなパスが多くなった。
 
・組み立ての際の横パス、バックパスが大幅に増えた。
 意味の無いものも多いが、それなりには効果的なパスも混ざる感じ。
 また、以前よりはカットされにくい印象を受ける。
 イーブンになってしまうような弱いパスに対しては、受け手が無理に収めようとせず
 ダイレクトで味方に戻す場面も見られる。

・このようにパスで時間を使うため、そのぶんゴール前の攻防の時間が減った。
 当然ながら決定機の数も減ったので、締まった展開の試合が多くなった。
 
・スペースへ出すパスが大幅に増えた。
 ただし、パスが全体的に遅く弱いものが多いため、スムーズに受け手に収まることが多い。
 受け手を走らせるようなパスは相変わらず少ない。

・味方が空けた後方のスペースを、前目の選手が下がってカバーするようになった。
 特にボランチが最終ラインのスペースを埋める場面は頻繁に見られるようになった。
 サイドハーフの守備面も向上し、深い位置までウイングを追いかけるようになった。

・浮き球のクロスが増え、これを敵と味方がヘッドで競り合う場面が多くなった。
 また、ディフェンダーのクロスへの対応力も大幅に上がっている。
 そのため、単純なボールは非常に通り難い。

・選手のドリブルが全体的に細かくなった。
 これにより、大柄な選手が密集地をドリブルで突破しやすくなった。

・手を使った競り合いのモーションが追加され、様々な場面で見られるようになった。
 サイズがあってフィジカルのある選手は、これを使って一対一を有利に進められる。
 反面、力強さに欠ける選手は、背後からつかまれて突破を止められたりもする。
 これにはファールでカードが出そうなものだが、そうした場面は見たことがない。

・ディフェンダーが明確にディレイをするようになった。
 併走したり、正面を塞いで後退したりと、色々なモーションで敵の行く手を遮る。
 ここでプレスを押すとボールを取りに行くが、選手の動きがぎこちなく感じる。

・チームスタイルの効果が全体的に実感しやすくなった。
 反面、これまで特定のチームスタイルならでは、という動きを

・モーションが増えたこともあり、各選手の動きに個性がより強く出るようになった。
 例えばベッカムの場合、正面をふさがれるとあまり突破を仕掛けず、一度中に渡して
 裏へ走ったり、横に大きく持ち出してパスコースを作ろうとしたりする。 

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF | 22:24:29 | Trackback(0) | Comments(9)
コメント
逆サイドチェンジにしていると、中央からサイドに向けて尋常じゃない速さのパスや、CMFからCFに向けて異常なスピードのキラーパスなんかもありました。

あとはトラップミスなども多く感じます。
2013-05-19 日 23:57:42 | URL | 踊る水牛列車 [編集]
確かに全体的なゲームスピードが落ちましたね。
前なら素早く前にボールを運んでなんとかなった展開でも、
後半40分でビハインドの状態だと、ほぼ追い付けないですね。
なにかKPで前に早いものを探せばなんとかなるのかな?
2013-05-21 火 14:30:21 | URL | ハニー先輩 [編集]
私もプレイしてみて
猫背走りが、どうも嫌だし、明らかに遅く短いパスで相手に奪われてばかりでイライラします(スタイルの違い?私は受け手に届きません)。
リアルに近づいた感じは随所に出ていて、それは次回バージョンに繋がるものと期待したいレベルかと。特にサイドベタ過ぎると?トラップできずにラインを割ることが多かったり(黄金でも)。バランス良くないフォメにキツくしたかったのかな?
中央真っ正面からの突破はややしにくく、切れ込む形かサイドに開く形が突破しやすい。
シュートの弾道が明らかに速くなった。シュート力が残念だった選手もゴールできるレベルになった。
勝ち方が分からないからではなく、まだバランスの調整が必要に感じることで、新バージョンなのに楽しさがイマイチ…。
2013-05-21 火 23:23:57 | URL | 初 [編集]
Ver up後、プレイしてみましたが、守備の関して タックルの精度が大幅に低下、レスポンスが悪く感じました。

チェックに行ってからタックル、というよりもボールホルダーに向けてダイビング(苦笑) という笑えない事態で、CPUのウェルべックにハットトリックを決められました・・・。 ポジショニングの問題でしょうか?

キーパーは、飛び出してから、エリア外にクリアをしなくなった?ようで、地蔵型の方がいいのかもしれません・・・。
2013-05-22 水 11:59:49 | URL | Evans [編集]
マラドーナや本田のように
逆足精度の低かったレフティーが逆足をほぼ使わなくなったので
使い勝手が向上しています。
右サイドに流れてクロス上げる時も1度切り返してから左で上げる徹底ぶり。

長距離のドリブルはギャップを突いてもDFのカバーが間に合う事が多く、
クロスを上げてもクリアされるケースが増えたため、
2,3人の超人選手だけでゴールを量産するのは難しく、
人数をかけてパスで崩すのが有効になっている印象。
結果として攻撃的なサイドバックやテクニックに優れた中盤の選手を起用するメリットが上がっているので個人的には好ましい調整です。
2013-05-22 水 18:42:49 | URL | [編集]
中盤はテクニカルな方が通常は良さそう。
あとは、スピードがあればどうにかなった時も多いサイドバックは、ザルになりました。
非常に難しい(>_<)
2013-05-23 木 22:41:23 | URL | 確かに [編集]
選手の能力差が良い意味で数値どおりになった印象です。
局面において基本的に人数の多いほうが有利、というのは良いことだと思います。
オーバーラップはリスク以上のリターンが期待できるようになりましたね。
2013-05-23 木 22:46:30 | URL | マメーデ [編集]
KP効果(特にオフェンス)が、これまで以上にはっきりわかるようになってますね。
シュートが入りにくくなっていますが、フィニッシュワークを発動すれば、決定力がはっきり判るほど向上します。
05-06ロッシーニを使ってますが、KP未発動ではいないも同然な彼が、KP(ポストプレイ重視)発動中は、ハイボールをガシガシ押し込んでくれます。
ドリブル重視でサイド突破→ハイタワーorポストプレイでフィニッシュ!がうちの得点パターンです。
2013-05-25 土 10:09:56 | URL | [編集]
まずは中盤からってことでしょうかね。

3バックでもそこまでひどくなくなったので、3バックでいくか4バックのサイドを中盤に参加させるかで思案中です。ただ、カードの移動は試合中にあまりやらないので、3バックで中盤厚くする方向にかたむいてます。

また、ボランチに守備はいけるけどテクニックのない選手を置くと、イライラドキドキの短パスが多いきがします。

まだまだわかりませんね。。。
2013-05-27 月 16:44:49 | URL | ☆ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。