■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
レジェンド登場
スピンオフタイトルのチャンフトの話。
チャンフトでは9月1日、新カテゴリーとしてLEが追加され5選手が登場しました。
面子はオランダトリオとルイコスタ、それとベッケンバウアー。
いずれもWCCFでは比較的最近カード化された選手たちばかりです。

正直なところ、このレジェンド登場はかなり意外でした。
ある程度パッケージ的に契約できる現役の選手たちと違い、引退した選手は権利関係が
より複雑で、個別に交渉する必要があるとされています。
つまり、今回の5選手は何らかの機会に個別に契約を交わしたと考えられるわけで、
それはやっぱりあの時だろうなと推測されるわけです。
WCCFのスピンオフタイトルぽくないと言われるチャンフトですが、この点では
しっかりとスピンオフしていたということですね。

このレジェンド登場が本家WCCFのほうに何か影響があるかというと。
仮にチャンフトのほうにWCCF未登場のLEが出た場合、その選手がWCCFのほうにも
ATLEとして出る可能性が高いということでしょうか。
もしかしたらチャンフトのレジェンド登場から次のATLEが判明するなんてことが、
この先数ヶ月のうちにもあるかもしれませんね。


テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF | 21:34:14 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
チャンフトでカバーニやベイルがWCやSSといったカテゴリーで登場しているのにWCCFでは使えない現状がもどかしいですねぇ。

正直ラツィオやウディネーゼを削ってトッテナムとナポリを排出する方が利益出ると思うんですけど…

2013-09-02 月 01:09:22 | URL | ドーン [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。