■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
11-12Verベストカード サイドバック編
11-12Verベストカード企画。

第三回はサイドバック編


第三位 マテュー・ドビュッシー (11-12)

攻守にわたって質より量のパフォーマンスで存在感を発揮するサイドバック。
数値の印象以上にスピードがあり、迅速な上下動を繰り返して右サイドを活性化させる。
ドリブルでの仕掛けはなかなかのもの、クロスボールは何かと精度にばらつきが感じられるが、
チャンスに絡む回数が多い分だけ残る数字も大きいものとなる。
守備では一対一の強さはそれなりだが、カバーリングの局面では豊富な運動量で走り回り、
しばしば危険な場面に顔を出すので印象は良い。
以前は左足を使ったシュートで数々のチャンスをふいにしてきたが、VerUP以降は仕様変更で
右足のみを使うようになり、結果として中距離からもゴールを狙えるシュートを手に入れている。


第二位 カフー (02-03 IS)

守備よりも攻撃、そして何よりクロスの質を求めるならこの選手がベスト。
追い越す動きと巧みなドリブルでサイドを破り、精度の高いクロスでアシストを連発する。
ベッカムほどのロングレンジクロスは見られないが、屈強なセンターバックの隙間へと通す
低く鋭いボールは、走りこむ小兵アタッカーの得点力を引き出すことができる。
内側で受ければ中央を崩すラストパスもあったりと、攻撃面では器用で穴が無い。
一方の守備面では一対一の強さはそこそこ、カバーリングでは気の利かない部分を見せたりと、
得手不得手がはっきりとしたタイプ。
敵の執拗なサイドアタックの前には手を焼くことも多く、守備を安定させるためには
能力の高いセンターバックと組ませることが欠かせない。


第一位 ジャンルカ・ザンブロッタ (06-07 WDF)

攻守の片面だけを取って評価した場合、そのベストの選択肢には入らないかもしれない。
しかしながら、その総合力となると格段に評価が跳ね上がるタイプの選手と言える。
もともとがサイドアタッカーだっただけに攻撃性能が高く、ドリブルもクロスの質も高水準。
的確なオーバーラップでボールを引き出し、サイドアタックの威力を大幅に向上させる。
守備の局面では状況に応じて臨機応変に対応でき、高い位置ではボールを追いかけるが、
深く攻め込まれれば粘りのある一対一でアタッカーに食らいつく。
広いスペースをケアすることにも長け、迅速なカバーで最終ラインの安定にも貢献できる。
これに加えて左右どちらでも遜色なくこなし、必要とあれば高い位置でもプレー可能な
ユーティリティ性も評価の底上げにつながっている。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF | 21:54:31 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
私もザンブロさんの使用感を少し。
白は守備的とおもいきや、並の黒SBより抜くのがすごかった。
キラは少し攻撃的だけどバランサーって感じでしたね。

私のイチオシはBRSマイコンです。
コンデョションもあまり崩れないし、個人☆3くらいから強引に突破できるようになり、
クロスも多彩で信頼出来るSBでした。
2013-10-06 日 00:52:09 | URL | アイマル [編集]
WSBラームも攻守の総合力が高く最高です!!
2013-10-08 火 13:06:39 | URL | カカ [編集]
黒のラームもいいですね。白ではスルナは外せないです。攻撃的で鋭いミドルを持ち、守備も当たりが強くよく奪い、キー操作に素直なので攻守の切り替えも作りやすい。右SBは決まりです!
2013-10-10 木 23:40:48 | URL | mk [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。