■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
11-12Verベストカード サイドアタッカー編
11-12Verベストカード企画。

第四回はサイドアタッカー編




第三位 ナオヒロ・イシカワ (11-12 JT) 

典型的なウイングとは一線を画す独特のプレースタイルが特徴のサイドアタッカー。
縦にえぐるプレーも苦手ではないのだが、中に絞ってパスを呼び込む動きやカットインからの
チャンスメイクこそがこの選手の真骨頂。
前線を幅広く動きながらディフェンスを釣り出し、そこからギャップに走りこむ味方に向けて
柔らかなラストパスを送り届ける。
預けるようなショートパスや敵の頭上を越えるループ、逆サイドから走りこむ味方に合わせる
長射程のスルーパスと、アシストの種類は非常に豊富。
時にはカウンターから裏へ抜け出すなど、ここぞという場面での得点感覚も備わっている。
競り合いの弱さと試合ごとのパフォーマンスのムラが難点。


第二位 ネネ (11-12 A28) 

多彩な一瞬芸で違いを作り出すテクニカルなサイドアタッカー。
中でも圧巻なのは巧みなファーストタッチで、マーカーを背負って足元にボールを受けると
ワントラップで間合いを外し、次の一歩では裏へと抜け出している。
正面きっての一対一でも足技に冴えを見せ、左右に滑らかなステップを踏んで敵を翻弄すると、
そこからの加速と的確なコース取りで振り切ってしまう。
競りかかられると脆さを見せることもあるが、状況に応じて柔軟にパスを選択する意識も高く、
寄せをいなしつつアシストにつながるプレーもできる。
クロスが多彩なだけでなく、逆サイドからのボールに自ら絞って合わせるのも得意。
難点はチームに馴染むまでに時間を要すことで、実力の発揮までは優先的に育てる必要がある。


第一位 ホアキン・サンチェス (05-06 WSA)  

極めて古典的なウイングプレイヤーで、ボールを持てば徹底してドリブルで勝負を仕掛ける。
パスを引き出す気の利いた動きに期待はできないが、サイドでの一対一にはめっぽう強く、
巧みな足技で対面の敵をいともたやすく抜き去ってしまう。
テクニック以上にボール捌きのキレの良さが目立ち、無駄にこねることがないのも良い。
ひとたびドリブルを始めてしまえば競り合いにも動じず、腕を使って寄せをブロックしながら
力強くコーナーフラッグまで抉りきることができる。
クロスも非常に精度が良く、チャンスに中まで持ち込んで自ら狙うミドルシュートも強烈。
やや調子にムラがあるのは難点だが、そのシンプルなプレースタイルは非常に扱いやすく、
クロッサーとしてアシストの山を積み上げることができる。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF | 12:30:34 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
新白お勧めは、シャフタールのダリヨ・スルナ
サイドの一対一では力強いドリブルや球速・精度の高いクロスが魅力。

序盤は一人でできた君ではないので、SBとの連携も重要だと思い知らされた選手。
嬉しい事に使用感が意外とあがっていた優良と思う1枚でした。

クロアチア縛りだとキャプテンシーがスタミナなので主将は彼でしょうね。
2013-10-18 金 13:36:09 | URL | アイマル [編集]
いつも楽しく拝見させて頂いております。
勝手なお願いなのですがサイドハーフのベストプレイヤーなんかも紹介して頂くことはできますか?

サイドバックの使用感が当てはまりそうな気もしなくはないのですが・・・
2013-10-18 金 15:09:54 | URL | ☆ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。