■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感 : クニシゲ・カマモト
12-13Verでの使用感。

今回は カマモト (07-08 ATLE)



 クニシゲ・カマモト
 
 カード情報 : 07-08 ATLE 
 ポジション : FW
 所属 : ヤンマー
 身長 : 1m79cm
 体重 : 79kg
 国籍 : 日本
 能力値 : SECRET
 スキル : 大和の主砲 (フィニッシュワーク)


オールドスタイルのストライカー

オールドスタイルのストライカーで、積み重ねた得点のみが己の価値の証明となる。
大舞台で無類の強さを発揮するタイプだが、獲れるときに獲り尽くす爆発力も備えていて、
容赦の無い固め取りで格下をねじ伏せる力も高い。

現代の選手と比べてプレーの幅は極端に狭く、こなせる役割も非常に少ない。
体は強いが競り合いには消極的で、前線の基準点となるような働きは非常に苦手。
気の利いたパスも出せず、味方を生かしてチャンスを作り出すプレーには期待できない。
加えて持久力に難があり、しばしば試合終盤にガス欠となるほか、疲労の溜まりやすさから
連戦が続くとパフォーマンスが落ちやすい。

得意とするゴールパターン

この一方、ストライカーとしての資質はまぎれもなくトップクラス。
ベースとなるのは前線にあってパスを待ち、駆け引きの妙とフィジカルでゴールマウスを
こじあけていくスタイルになる。
ラストパスが放たれた瞬間、パサーとディフェンスの間に入り込んで寄せをブロック。
フィジカルの強さで妨害を跳ね除け、コンパクトなトラップから即座に振りぬくシュートは
一流のディフェンダーであっても止められない。
裏抜けやスペースを突くタイミングも良く、クロスに対してフリーで合わせるセンスも秀逸。
あらゆる形のラストパスをシュートへと結びつけゴールの山を築きあげる。

これに加えて、ゴールに向かう強引で直線的なドリブルも持ち味。
わずかに乱れた守備の穴を突いて懐深くまで持ち込み、少々の足技と緩急を付けた突進で
ディフェンダーを一気に抜き去っていく。
競り合いを苦にせずシュートを打ち切る力もあり、追走する敵を抑えて力強く振りぬけば、
そのままキーパーの脇を射抜いてネットを揺らすことができる。

決定力は文句なし

テクニカルなシュートこそ少ないが、逆足でも全く落ちない威力にゴール隅を狙い打つ精度、
エリア内で見せる高いヘディングとシュート能力は申し分なし。
パスの供給元さえ確保できれば、自身のミスからチャンスを潰す場面はほとんどない。
シュートパターンは多彩だが、そのいずれもが華麗さとは無縁のシンプルなもの。
スライディングでの押し込みにダイビングヘッドと泥臭い形も得意で、並の選手ならば
届かないボールも捉えるなど、決定力の高さには文句の付けようがない。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 13:25:35 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
今verは満卓でまだ蹴ってないですけど、上々の様ですね。
個人技が強化された?みたいに記事がありましたけど、
釜本さんは昔スタミナで泣かされたことがあったのですが、
ここぞという時の決定力はすごかった。
毎ver使ってるシアラーは強化されてないかなw
2013-12-21 土 17:13:49 | URL | アイマル [編集]
逆足でクロスボールに合わせるのがやや苦手かなと感じます。
ボレーがGKの正面をついたり、セーブされてしまったりといった場合が多々ありました。
2013-12-22 日 00:51:36 | URL | ドーン [編集]
かなり特徴的ではありますが、思った以上に良い選手だと感じました。
こういった得点に特化したタイプは仕様次第で大きく評価が違ってきますが、今回は
かなり良いほうに振れている気がします。
2013-12-27 金 22:12:47 | URL | マメーデ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。