■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感 : セバスティアン・ケール
12-13Verでの使用感。

今回は セバスティアン・ケール (12-13)


 セバスティアン・ケール
 
 カード情報 : 12-13 No.108 Regular 
 ポジション : MF
 所属 : ボルシア・ドルトムント
 身長 : 1m88cm
 体重 : 80kg
 国籍 : ドイツ
 能力値 : 12・15・14・17・11・15 (84)
 スキル : 誘導するマッチアップ (ディレイディフェンス)


守備の職人

キャプテンシーとユーテリティ性を備えた守備の職人。
守備的なミッドフィルダーを本職とするが、その熟成されたオールラウンドな守備能力は
センターバックのポジションでも発揮される。

時おりドリブルで持ち上がる場面もあるが、基本的には底からシンプルにパスをつなぐタイプ。
ミスの少なさは評価できるが、以前のものと比べて攻撃面でのオプションが減った感はある。
ゴール前まで顔を出す機会は少なく、ゴールやアシストといった目に見える数字は残らない。
底からの大きな展開も少なく、徹底して黒子の役割をこなしつつアタッカー陣を支える。

守備のクオリティは折り紙つき

攻撃面の幅が狭まったぶん、守備面のクオリティは大きく増した印象。
強靭な肉体で空陸両面の競り合いを勝ち抜き、文字通り中盤を制圧することができる。
それでいて不必要な荒さは感じさせず、技術面でも申し分ない。

とりわけ一対一でボールを奪う強さには目覚しいものがあり、激しく寄せて競るだけでなく、
併走から足を伸ばしてかすめ取るうまさも備えている。
強引さに加えてしつこさも併せ持ち、付かず離れず寄せながら何度もアタックを繰り返す。
ポジショニングと反応の良さで出足の差を補い、快速アタッカー相手にも素早く食らいついて
容易には決定的な突破を許さない。
持ち場を離れることが少ない守備スタイルだが、カバーリングの局面では柔軟な対応も見せ、
最終ラインの裏までケアして釣り出された味方をフォローする。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 20:40:26 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。