■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
今節のマンチェスター・ユナイテッド
プレミアリーグ第24節、ストークシティ対マンチェスター・ユナイテッドの試合を見ました。

ブリタニアスタジアムに強風が吹きすさぶ中、両チームがピッチ上で激しい肉弾戦を展開。
三人が負傷で退場するなど、ある意味では非常にプレミアらしい試合でした。
試合結果は2-1で、ホームのストークシティが勝利。
ストークがマンUにリーグ戦で勝利したのは、プレミアリーグ創設以降で今回が初めてだとか。
逆にマンUは今期8敗目、CL出場権がさらに遠のくことになりました。
前年度王者の急激な凋落に、他チームのファンは笑いが止まらないことでしょう。

それにしても今期のマンチェスター・ユナイテッド。
夏と冬の補強に、合わせて100億円ほどをつぎ込んでいます。
フェライニが40億円にマタが60億円と、適正価格よりもかなりの高値でつかまされたような。
アーセナルがエジルに60億円。
ローマがストロートマンに23億円。
ユベントスがテベスに15億円、ジョレンテに0円。
アトレチコ・マドリードがビジャに6億円。
これらの成功した移籍と比べると、いくらなんでもコスパが悪すぎる気がします。

100億円とまではいかずとも、せめて最終ラインの補強をしていれば状況も違ったはず。
今節もベンチにはラファエルしか控えがおらず、試合中にけが人の出たセンターバックには
急遽キャリックが入るという混乱ぶりでした。
冬の市場も閉じてしまったので、残りのシーズンは今の戦力のままで戦わなければなりません。
このままズルズルと落ちていくのか、はたまた何かをきっかけに反転攻勢を見せるのか。
6年契約を結んだモイーズの首が飛ぶのか、それとも飛ばないのか。
崖っぷちマンチェスター・ユナイテッドですが、今シーズンはまだまだ波乱がありそうです。

WCCF以外の雑記 | 19:43:55 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
香川が入ってからアンチになりましたがベンチ外でEL争いは正直笑いがとまりません



前線やアタッカーばかり集めてた数年前のレアルのようでよく監督が解任されないなと思います
2014-02-02 日 20:35:53 | URL | つくね [編集]
監督が、「勝つために何をしたらいいか分からない」 なんて言葉吐いたら終わりのような気がしますけど・・・。 万年下位のチームなら別ですけど。 普通だったら 「辞めろ~!」 の大合唱もんだと思うのですが、マンUのサポーターは優しいですね。
2014-02-04 火 02:00:18 | URL | [編集]
今年のマンUは、正直期待を大幅に下回る成績ですね。
前年のリーグ覇者とは思えません・・・。

モイーズの手腕云々より、首脳陣とコンセンサスが取れていないのか・・・。

それとも、守備戦術を立てられないほどの重症か・・・。

思えば、ファーガソンの引退試合も、ルカクにハット決められてましたし

2014-02-05 水 07:12:27 | URL | Evans [編集]
今期のマンUの試合はほとんど見てるんですが、見れば見るほど監督人事が不可解です。
モイーズという人物は戦術家でもなく、モチベーターでもなく、育成上手でもなくと、
能力面では何が良くて抜擢されたのか全くわかりません。
この間のマンU対チェルシーの試合を見ても、同じビッグクラブであまりの完成度の違いに
あぜんとさせられました。
2014-02-05 水 20:35:29 | URL | マメーデ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。