■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
今節のACミラン
ナポリ対ミランの試合を見ました。
注目の本田さんですが、この試合はウイルス性の胃腸炎でお休みです。
結果は3-1でホームのナポリが勝利。
ミランは新加入ターラブトのミドルで先制したものの、その後良いところ無く逆転負け。
イグアインの2ゴールには、さすが安心安全のレアルブランドというしかありません。

この試合に快勝したナポリですが、前節はアタランタに3-0で破れるなど不調でした。
そのナポリに完敗したミランということで、状況はかなり深刻な感じです。
同じ深刻な状況同士ということで、最近はマンUと比較されることも多いミラン。
はたして、どちらがより深刻なんでしょうか。

 ・それなりの選手はいるので、良い監督を連れてくれば改善しそうなマンU。
 ・監督の目指す方向性は間違っていないが、それに適した選手が居ないミラン。

 ・イギリス人監督による長期政権という伝統に縛られて動けないマンU。
 ・戦術に適した選手を獲ろうにもお金の無いミラン。

 ・競争相手がマンC、チェルシー、アーセナル、リバプール、トットナムのマンU
 ・競争相手がユベントス、ローマ、ナポリ、インテルのミラン。
 

こうやってみてみると、どっちもどっちな気がしますね。
とはいえ、総合するとお金が使えそうな分だけマンUのほうがマシかも。
いずれにせよ、今後もミランとマンU、この2チームからは目が放せません。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF以外の雑記 | 23:40:49 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
両チーム共に来季のCL出場権獲得は絶望的なので、戦力流出は避けられないですよね…

特にユナイテッドは契約を更新しない選手が多いので、ルーニーとRVPが出て行ったらしばらく暗黒期に突入するかもしれません。
2014-02-10 月 01:43:56 | URL | どーん [編集]
ユナイテッドはさらに160億の投資をするとかいう話がでていますね。
この金額をファーガソンの時に使っていれば、あるいはCLがもう一回取れていたかも。
幡から見る分には楽しいんですが、本気で応援している人にはやりきれないでしょうね。
2014-02-13 木 01:42:59 | URL | マメーデ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。