■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感~セバスティアン・ダイスラー
使用感110回目は ドイツ代表MF ダイスラーです。

リクエストチームで起用。

以下は続き




セバスチャン・ダイスラー (05~06 No135 所属 バイエルン)

ポジション MF (右SH,CH)
身長 1m82cm
体重 78kg
国籍 ドイツ
能力値 15/7/18/14/17/13(84)
スキル アーチを描くロングパス
連携グループ B

カード評価
◎ドリブル突破
 経験が溜まり、チーム内での連携が熟成されてからが本当の勝負。
 テクニカル、かつスピード感あふれるドリブルで右サイドを切り裂く。
 最低限のパワーも持ち、接触にもある程度は持ちこたえることができる。
 高速クロスが売り物だが、切れ込んでから放つシュートもFWばりの決定力がある。
 突破の成功率は高く、万全の状態ならトップランクのウインガーにも引けを取らない。

◎アシスト能力
 右足のキック精度は素晴らしく、右よりのポジションからしばしば決定機を作り出す。
 サイドをえぐってのクロス、中央へのスルーパスを状況によって使い分け
 スキル通りのロングキックで逆サイドへのアーチを描く。
 アーリークロスも絶品で、パターンにはまればどんなDFラインも無力化する。
 繰り返しになるが、状態が万全ならトップランクのウインガーにも引けを取らない。

△弱点
 まず、スタミナ値の低さが問題と言える。
 中央なら無理をすれば持つものの、サイドでの起用だとそうはいかない。
 スタミナの低下に伴い、パフォーマンスが落ちてケガのリスクが高まっていく。
 そして、ケガへの耐性の低さは絶望的な感すらある。
 ケガは非常に多く、なおかつ長引くことが多い。
 経験が溜まれば若干ケガをしにくくなる印象があるので、慎重な起用で大事に育てたい。
 
スキル考察
 ロングキックの精度の高さを「アーチを描く」という言葉で表現したものだろう。
 同じスキルを持つナカムラが左足なら、こちらは右足が武器。
 キック力も伴っているため、よりスキルの効果を実感しやすい。


テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 00:14:10 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。