■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感~ジョー・コール
使用感117回目はイングランド代表MF J・コールです。

リクエストチームで起用。 04~05版白の使用感です。

以下は続き



ジョー・コール (04~05 No23 所属 チェルシー)

ポジション MF (SH,CH)
身長 1m72cm
体重 70kg
国籍 イングランド
能力値 15/7/18/9/15/12(76)
スキル 天性のチャンスメイカー
連携グループ L

カード評価
◎パス能力
 パス能力は非常に高く、白カード中では最高峰にある。
 視野の広さと判断力に優れ、状況に応じたパスを前線に送ることが出来る。
 キープ力もそこそこにあり、無理に自分で仕掛けずパスに活路を見いだすタイプ。
 
○トップ下としての適正
 パス能力に加え、ドリブル、シュート、飛び出しにも光るものがある。
 接触プレーには弱いが、それでもトップ下としての適正は高い。
 かわすドリブルも出来るので、下がり目に配置すると潰されることは少なくなる。

△弱点
 能力値通りの弱点を抱えている。
 パワーは最低レベルで、少し寄せられるだけで簡単に転んでしまう。
 深い位置で早いチェックに来られると、まず仕事をさせてもらえない。
 また、スタミナもフルタイム動き回るには厳しく、後半途中にはへばる。

スキル考察
 パス能力の高さに由来する、チャンスメイク能力の高さを表現したものだろう。
 紹介文にあるようにパスの質は最高級、受け手に優しいパスでアシストができる。
 器用なタイプだが、致命的な弱点があるため全てを生かすことは難しい。
 パスに専念させたほうが無難。
 

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 03:02:26 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
黒は裏面のホットゾーンで使用すると、ドリブルでの突破力、シュート力が向上しているように見えます。ルイス・ガルシア系ですね。多分。
2007-10-23 火 11:00:46 | URL | [編集]
いつも参考にさせていただいてます!質問なんですが、今Lグループのトップ下でヨルゲンセンか、ジョーコールかで悩んでいるんですが、どちらがいいでしょうか??
2008-02-28 木 05:15:15 | URL | [編集]
両者には異なる特性があり、それを見極めた上で選んでみてはどうでしょうか。
連携はそれなりに大事ですが、必ずしも良くなければいけない、あるいは良ければ
良いほどチームが機能するというものでもありません。
選手の特性に合わせた、適材適所の起用のほうがより重要です。
2008-03-02 日 13:41:41 | URL | マメーデ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。