■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感~ジョゼップ・グァルディオラ
使用感121回目は元スペイン代表MF グァルディオラです。

リクエストチームで起用。 02~03版ISの使用感です。

以下は続き



ジョゼップ・グァルディオラ (02~03 IS08 所属 ローマ)

ポジション MF (DH)
身長 1m80cm
体重 76kg
国籍 スペイン
能力値 14/13/18/14/11/14(84)
スキル 臨機応変な攻撃戦術
連携グループ I

カード評価
△弱点
 経験値の溜まり自体は早めだが、溜まりきるまでは存在感が皆無。
 経験が溜まり、連携が熟成され、チームグラフが伸びてから初めて実力が発揮される。
 守備力には問題があり、気まぐれな上に当たり負けが多く信用が置けない。
 これは経験が溜まってからも解消されず、中盤の底で起用するのは厳しい。
 守備に追われるとスタミナも持たないため、センターサークル付近の配置が無難。

◎攻撃の演出
 視野の広さと戦術眼に優れ、中央からチーム全体の攻撃をコントロールする。
 最も効果的な攻撃ルートを選択することに長け、ワンクッション挟んだ得点の
 起点となることが多い。
 長短のパスの振り分けも巧みで、味方の使い方ひとつにも多くのバリエーションがある。
 ボールを持ったら細かく指示を出さず、自由にやらせたほうが持ち味は生きる。

◎ロングパス
 AIの判断に特徴はあるが、戦術的な指示には忠実に従う印象がある。
 持ち上がるよりはパスを出すタイプで、パスも長いものを積極的に狙っていく。
 ロングパスの精度は非常に高く、中央から決定的なパスを狙わせても機能する。
 
スキル考察
 攻撃の演出に長けた特徴的なAIを表現したものだろう。
 攻撃のバリエーションは豊富で、スキル通りの臨機応変さで流れを作り出す。
 
 

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 01:23:29 | Trackback(0) | Comments(7)
コメント
私がグァルディオラをリクエストさせて頂きました。
カス綺羅と言われており、しかも私は2枚所有。

大変参考になりました。
スペイン代表チームで使うか悩んでいましたが、
いぶし銀の活躍を期待して使用してみます。

ありがとうございました。
2007-01-29 月 16:25:40 | URL | パオパオ [編集]
コメントありがとうございます。

グアルディオラは正直なところ、かなり使いにくいカードでした。
トップ下だと持ち味が生きない印象で、守備の負担がないポジションや
フォーメーションを探すのが大変でした。
コリーニやマレスカ並に守備が上手ければ、全く印象も違ったと
思うんですが・・・。

2007-01-29 月 19:43:05 | URL | マメーデ [編集]
やはりリアルとゲームの差が見えるカードですよね。

起用法は2ボランチを縦に並べて守備的なヤツを後ろにするか
3ボランチでいくか。

どちらにしてもムリヤリ感が出ますね。
ピルロと同じ使い方でいいかと軽く考えてましたが
ピルロよりも苦労しそうです。

2007-01-30 火 16:27:48 | URL | パオパオ [編集]
自分の印象としては、前すぎる配置は攻撃力が生かせず、後ろすぎると
抜かれたあとでミドルを打つスペースを与えてしまう感じでした。
高めのDFラインを敷くか、背後にもう一枚置くか。
このいずれかが解決法としては良い気がしました。
2007-01-30 火 20:38:00 | URL | マメーデ [編集]
ブレシア時代の「ベルジョーコの演出家」のグァルディオラは綺羅よりもかなり守備をすると思います。経験値が半分くらいでもマックスのアルベルダと同じくらい頑張ってました。ただ足は遅いので追いついて潰すことは不可でした。
オフェンス面はほとんど変わりません。
2007-09-09 日 20:53:53 | URL | エスパーニャ [編集]
ISで使ってますが、やはり周りとの連携が不可欠の様に思います、私のチームではバルサスタイルの433なので、3センターの真ん中に配置してます。
因みに左からイニエスタ、ペップ、コクですが役割分担が上手く出来ているので特に中盤の守備の破綻はないですね。
勿論イニエスタのインターセプト能力とコクの運動量に支えられている事は否めませんが。
2007-09-10 月 05:05:25 | URL | マンチーニ [編集]
自分としては怪我の多さが気になりました。
2008-02-08 金 13:01:55 | URL | 青とエンジ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。