■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感~パオロ・モンテーロ
使用感136回目は元ウルグアイ代表DF モンテーロです。

リクエストチームで起用。 02~03版ISの使用感です。

以下は続き




パオロ・モンテーロ (02~03 IS04 所属 ユベントス)

ポジション DF (CB)
身長 1m79cm
体重 74kg
国籍 ウルグアイ
能力値 10/19/14/15/13/15(86)
スキル 権謀術数
連携グループ L

カード評価
△弱点
 経験の溜まりは早いものの、依存度は非常に高い。
 序盤は飛び込んでかわされることが多く、ポジショニングも良いとは言えない。
 もう一点、ベテランの割にカバーリングの精度が非常に悪い。
 一対一で当たりに行ってこそ持ち味が生きるタイプで、待ちかまえての勝負では
 いいようにやられる。
 空中戦もイマイチで、センターで組める味方のタイプは限定される。

◎当たる守備
 カバーリングは頼りないが、激しい当たりとかすめ取る守備を使い分ける
 ボール奪取は一級品。
 テクニカルな揺さぶりに強く、必要ならば強引に止めるダーティーさもある。
 地上での競り合いには数値以上のバランスの良さで渡り合う。
 
◎狡猾な守備
 守備戦術は非常に狡猾、味方との連携を最大限に生かして敵を追い込む。
 飛び込んでかわされたり、当たり負けても、その先には味方が待ち構えている。
 また現実のイメージとは大きく異なり、激しく当たってもファールをもらうことが
 ほとんど無かった。
 背後からのチャージでもファールをせずにボールを奪う。

スキル考察
 連携を最大限生かしてボールを奪う守備戦術、それを司る能力、AIを表現したものか。
 持ち味のダーティな守備だけでなく、現バージョンではあまり有効に活用できないが
 ライン統率力も(恐らく)高い。
 現実と違ってファールが少ないのは、さすがレアカードといったところか。
 

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 16:46:48 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。