■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感~ヨニー・ヘイティンガ
使用感137回目はオランダ代表DF ヘイティンガです。

リクエストチームで起用。 04~05版の使用感です。

以下は続き




ヨニー・ヘイティンガ (04~05 No69 所属 アヤックス)

ポジション DF (DFライン全般、中盤の底もこなす)
身長 1m80cm
体重 72kg
国籍 オランダ
能力値 11/18/14/15/14/14(86)
スキル ボールスティーラー
連携グループ E

カード評価
◎柔軟な守備
 守備は非常に柔軟、激しい当たりと巧みなスティールを使い分けて攻撃を遮断する。
 高い位置まで上がる積極性を発揮する一方で、カバーリングの意識も非常に高い。
 当たる味方の背後で冷静に待ちかまえ、連携を生かして幾多の危機を防ぐ。
 サイドバック起用時の守備もそつがなく、内に外に気の利いた働きを見せる。

◎ユーティリティ性
 最終ライン全域がこなせるだけでなく、中盤の底に置いても機能する。
 守備の柔軟性は中盤でも発揮され、周囲のタイプを選ばず調和できる。
 足下のテクニックも確かで、もたつくことなく攻撃を組み立てることが可能。
 
△弱点
 必要に応じて当たりに行くこともあるが、競り合いにそれほど強いわけではない。
 一対一では当たり負ける場面も目立つ。

スキル考察
 激しく当たることなく、足下からボールを奪い去る守備スタイルを表現した
 ものだろう。
 一対一では当たりに行くこともあるが、こうなると当たり負けが怖い。
 味方に当たらせ、カバーリングに徹した方が安定した活躍が見込める。
 
 

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 02:43:26 | Trackback(0) | Comments(8)
コメント
こんにちは。
ヘイティンガは、あたり負けしやすいとのことですが、やはりSBよりCBのほうが良いですかね?HグループのレアDF、ネスタ・プジョル等のカバーにまわした方が活きますか?
2007-02-13 火 13:27:54 | URL | バロン [編集]
自分はモンテーロと組ませてCBとして起用していました。

当初はサイドで良い守備をしてくれていましたが、諸事情からセンターに回し
モンテーロのカバーをさせたところ、十二分の働きを見せてくれました。
カバーリング能力を生かしたCBとしての起用は問題ないとおもいます。

一方、サイドバックとしての守備は個人の嗜好、キーパーの使い方で
大きく異なります。
この点は起用されてみて検討されてはいかがでしょうか。
2007-02-14 水 19:38:28 | URL | マメーデ [編集]
御返答ありがとうございます。
次チームにて使用してみますたいと思います。とりあえずSB、CBどちらでもいけるようにメンバー選考したいと思います。
2007-02-14 水 22:06:04 | URL | バロン [編集]
DFライン全般もこなせるとゆうことは左SBもできますか?
2007-04-30 月 03:33:29 | URL | 石川五右衛門 [編集]
問題なくこなせるのではないでしょうか。
2007-04-30 月 21:48:03 | URL | マメーデ [編集]
返信ありがとうございます。

2007-05-01 火 02:50:52 | URL | 石川五右衛門 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-08-28 火 22:14:47 | | [編集]
修正しておきました。
ご指摘ありがとうございます。
2007-08-29 水 16:45:33 | URL | マメーデ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。