■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感~イゴール・トゥドール
使用感155回目はクロアチア代表DF トゥドールです。

リクエストチームで起用。 02~03版白の使用感です。

以下は続き




イゴール・トゥドール (02~03 No118 所属 ユベントス)

ポジション DF
身長 1m93cm
体重 90kg
国籍 クロアチア
能力値 11/16/12/19/13/14(85)
スキル 圧倒的なチャージング
連携グループ A

カード評価
◎力強い守備
 体格とパワーを生かしたディフェンスが持ち味で、スキルの通りチャージングで
 積極的に寄せていく。
 トップクラスのパワーFWとも互角に渡り合い、揺さぶりを掛けるテクニシャンは
 吹き飛ばしてボールを奪う。
 高さ、足の長さも文句なし。
 やや荒さはあるが、白のパワー系DFとしては最高峰のひとり。

◎守備的中盤としてのの適正
 DFとしての資質だけでなく、現実でも起用されている中盤底としての適正も
 非常に高いものがある。
 積極的な寄せと圧倒的な強さで余裕を与えず、相手エースに良い位置で仕事をさせない。
 積極性ゆえにかわされることはあるが、致命傷となる直線的な突破はまず許さない。
 空中戦の強さも、中盤でのほうがより生きる印象がある。
 
 つなぎのパスも意外と上手く、流れの中からラストパスを出せる意外性も。

△弱点
 DFとして起用した場合、守備の荒さはやや不安材料になる。
 中盤での起用時はスタミナが問題。
 積極的に動くため、後半途中でバテてしまうことが多い。

スキル考察
 積極的に当たりに行くAIと、圧倒的な力強さを表現したものだろう。
 パワーを全面に押し出した守備は豪快そのもので、無理を通してくる
 パワーFWと渡り合う様は実に頼もしい。
 

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 19:53:38 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
右DHで使っていますが、たまに棒立ちが目立ちます。

適正で言うと、センターになるのでしょうか?

あと連携?試合経験?が上がると、なかなかいい動きを
見せてくれるようにはなりました。
マメーデさんのおっしゃる通り、パスの質は悪くないですね。
2007-06-25 月 12:47:16 | URL | A/M [編集]
トゥドゥールの適正はセンターでしょうね。
自分はダブルボランチの左をやらせることが多いです。
何をしても動かない、ということは無いような気がします。
2007-06-25 月 22:32:18 | URL | マメーデ [編集]
新規チームのボランチをトゥドールかマメーデで迷っているのですが、どちらが良いでしょうか。ちなみに4-3-3の1ボランチです。
2008-04-04 金 11:29:23 | URL | ミカエル [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。