■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感~ロレンツォ・ダンナ
使用感168回目はキエーボのDF ダンナです。

リクエストチームで起用。 02~03版の使用感です。

以下は続き




ロレンツォ・ダンナ (02~03 No51 所属 キエーボ )

ポジション DF
身長 1m82cm
体重 74kg
国籍 イタリア
能力値 8/18/12/14/13/13(78)
スキル 卓越したラインコントロール
連携グループ E

カード評価
◎積極的な守備
 守備は非常に積極的、素早く間合いを詰め、足下を狙ったタックルでボールを奪う。
 フィジカルには難があるが、守備技術と一瞬のスピードでカバーが可能。
 守備連携の中で当たる役割を担わせれば、正面からの戦いで一方的にやられることは
 ほとんどない。
 インターセプトも上手く、総合値の印象よりもはるかに良く守ってくれる。

○ロングフィード
 カウンターの起点となるロングフィードは正確で、センスにも優れている。
 低い弾道のフィードを前線に送り、ピンポイントで味方の足下へ通して決定機を演出。
 チャンスメーカーへのパスが多いが、高めのラインを敷けば直接的なアシストも
 期待できる。

△弱点
 身体能力勝負になると脆さを露呈、守備技術ではカバーしきれない場面も多い。
 特にカウンター時の脚力勝負、競り合い、空中戦等には不安がある。
 ベテランの割にカバーリングの質も悪く、ラインが乱れ連携の期待できない状態では
 並以下のDFになってしまう。

スキル考察
 文字通り、卓越したラインコントロール能力を表現したものだろう。
 とはいえ現ROMではオフサイドを取れる場面が少なく、ラインディフェンスに
 長けた選手には不遇の時代と言える。
 高いDFラインを敷くことのうまみが少なく、この点も人数を掛けて守る
 守備的フォーメーションの流行に繋がっている。
 今後のバージョンでの改善を期待したい。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 08:17:12 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。