■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感~エメルソン・クリバーリ
使用感178回目はエンポリのDF クリバーリです。

リクエストチームで起用。

以下は続き



エメルソン・クリバーリ (02~03 No84 所属 エンポリ)

ポジション DF
身長 1m85cm
体重 72kg
国籍 ブラジル
能力値 9/16/13/15/14/15(82)
スキル 低い弾道のロングフィード
連携グループ I

カード評価
◎冷静な守備
 裏面の紹介にはストッパーとあるが、激しく当たって奪いに行くタイプではない。
 冷静な守備対応が持ち味で、敵の動きを見極めながら待ちかまえ、味方と連動して
 エリア付近で仕留めていく。
 カバーリングとインターセプトに長け、こぼれ球への反応も非常に鋭い。
 身体能力も数値以上のものがあり、競り合いと空中戦には信用が置ける。

○ロングキック
 ロングキックの威力と精度は良く、スキルの通りに低弾道のものを前線へ送る。
 低い位置でボールを奪うことが多く、前がかりになった敵の脇をカウンターの
 フィードで射抜いてチャンスを作り出す。
 頻度は低いが、オーバーラップからのラストパス、サイドに開いてのクロスにも
 鋭さがある。

△弱点
 これといって弱点は無いように感じた。
 能力値的には飛び抜けたものはないが、数値以上の力強さと万能性を備えている。
 レアFWには競り負けることもあるが、これも白DFとしては健闘する部類に入る。
 冷静さを生かす為にも周囲との役割分担が重要、相方とタイプが被らないようにしたい。

スキル考察
 低い弾道のロングフィードを好むAIであることは間違いない。
 とはいえ、ロングフィードを毎回狙うわけではなく、基本的には無難な
 繋ぎをこなすことが多い。
 ボールを保持して攻撃に移る場面、その状況で「低い弾道のロングフィード」が
 選択肢に入っていることを表現したものだろうか。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 19:11:25 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
クリバリは右サイドをまかせられますか?
2007-07-29 日 05:44:06 | URL | 石川五右衛門 [編集]
クリバーリは非常に使いやすい選手ですね。
ロングフィードはカウンターに繋がりやすいですし、ヘディングでのクリアでもハーフウェイラインまでボールが飛んでいくので、多くの方が使われるアンドラーデの方がボール奪取後の処理が下手な分、私にとっては使いにくいです。
02-03Ver.時では本職のSBが空気な存在なので、SBにコンバートして使っていました。特にカラーゼではスタミナ切れに苛立っていたので、左SBでも機能したのには感動しました。

06-07Ver.ではラツィオが3位に入ったので絶対に出ると思っていたのですが、ラツィオが外されたのは非常にショックです。
2007-07-29 日 23:20:20 | URL | ステッペンウルフ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。