■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
選手カード使用感~ピーター・クラウチ
今回はイングランド代表FW クラウチです。
ロボットダンスが有名ですが、残念ながら現Verでは踊りません。
プレイスタイルは独特で、ひとことで言うと奇妙な選手です。
敵チームのサポーターからは「フリークス!」と野次られるとか。




ピーター・クラウチ(05~06 No46 所属 リバプール)

ポジション FW
身長 2m01cm
体重 85kg
国籍 イングランド
能力値 15/6/15/17/11/12
スキル 球際のアーティスト
連携グループ A

別館リンク 動画はこちら
http://bolano.blog94.fc2.com/blog-entry-14.html

カード評価

○決定力、アシスト能力
 通常のシュートの決定力は満足できるレベルにある。
 ダイレクトシュートはかなり上手く、安心して打たせられる。
 キープ力も高く、ポストプレイの精度も良いので味方も使うことが出来る。
 これらは飛び抜けて良いわけではないが、兼備している点は評価すべき。
 
◎トラップ
 トラップの柔らかさは他のテクニック値15の選手をはるかに上回る。
 絶妙なトラップからの動き出しが素晴らしく、相手DFがひとりならば
 かなりの高確率で抜き去る。
 ドリブルで2~3人抜くこともあるが、やはり1対1の勝負でこそ生きる。

△パワー不足?
 パワー値が17あるにも関わらず、パワー勝負に負けることが多い。
 サイドからのクロスをヘ競り負けて、よろけているシーンが目立つ。
 打点を期待したヘッドは安定しない印象がある。

△スタミナ
 無駄な動きが少ないようで、ボールさえ来なければスタミナは持つ。
 ただしボールタッチに応じて減っていき、普通の試合展開だとハーフしか
 持たない事が多い。

スキル考察
 球際のスキルの高さ、華麗さについて表現したものだろう。
 トラップの精度は驚くべきものがある。
 ドリブルもスピードが無いことを除けば良いものを持っている。
 パワーだけの一芸選手ではない。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 17:50:16 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。